雨に濡らしてしまった「花かんざし」

すごい雨になってしまいました。
花かんざしも雨に打たれてしまい、可哀想・・・・。
周辺では横浜国際女子駅伝のために交通規制もあったようですが、この雨で寒そうに見えました。

雨に濡れてしまった花かんざしこの花は和紙のようにパラパラしていて、乾燥にはとても強い花という印象をもっています。しかし雨に打たると、表情から見ていかにも「私は雨には弱いのよ」と言っているように感じます。
開花しているものは花が水を吸ってしまいややスポンジ状態でした(^^;)
今さらですが、ベランダに入れてやりました。

半耐寒性の多年草ではあるようですが、どうも高温多湿にはとても弱いようで、我が家では完全に一年草です。梅雨時になるとアブラムシに好まれます(^^;)
しかし寒さには割と強く、横浜では真冬も屋外で軽々越冬できます。

とても花持ちがよくいつも花をつけていてくれるし、この時期どんどん株も大きくなり、重宝します。伸びすぎた時は切り戻しをすれば、また花が沢山楽しめてうれしいです。
また、乾燥を好むので他のものに比べて水切れの心配が少ないため、小さめのプランターに入れて育てやすく、あちこちに移動させて変化が楽しめることもできるところもイイのです。
そんなせいでしょうね、なんとなく毎年必ず購入しています。

種でふやせるようではありますが、我が家ではこぼれ種からの発芽は未体験です。毎年買っているのですから、少しくらいこぼれ種の恩恵があってもよさそうなのですが・・・。

"雨に濡らしてしまった「花かんざし」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント