東名高速から見える「松田山ハーブガーデン」

日曜日、静岡県にある「クレマチスの丘」に行った帰り、大井松田IC近くにある「松田山ハーブガーデン」に立ち寄りました。

車で行くと東名の大井松田ICが最寄りです。夫は以前この付近にも勤務していたこともあり、詳しいのでラクでした。

ハーブガーデン内を上からみたところここは、松田町営のハーブガーデンで、東名高速のすぐ北側の斜面につくられています。
東京方面からいくと大井松田ICより先にあるのでここで降りてしまえば見えませんが、大井松田ICを越すとすぐ右側の斜面に白い小さな建物が見えます。(行きは裾野ICまで行ったので見えました)

この建物は高松伸氏の設計だそうですが、私が東名からみると、大船観音のようにも見えました(^^;)ああ~すみません・・・
入場無料(駐車場¥500)という気軽さもあり、行ってみたくなりました。

ここに着く直前には車だと急斜面のヘアピンカーブを通るので、カーブ付近では対向車に気をつけなければなりません。登る(降りる)角度が急だと言うだけでなく、左右の片方の側が急斜面なので、とーっても怖いです(^^;)
ゆっくり上がる必要があります。

第一印象は・・・・なんていったって、眺めがすごいことと、斜面が急なこと(^^;)

下から見上げたラベンダーちょうどラベンダー数種が綺麗で、斜面の一部に広がっておりよい匂いがしました。富良野を思い出してしまいました(^^)

そのほかローズマリー、カモミール、セージ、タイム、ボリジ、オレガノ、チャイブ、ヒソップ、ワイルドストロベリー・・などなど覚えていられないくらい、急斜面に多くの種類のハーブが植わっていました。

よく手入れもされており、ハーブが好きだとすごくいい気持ちです♪タイムがカーペット上に上手く利用されており、ハーブ以外の花もうまく植えられていました。

また、ここの売店のハーブアイスはおいしかったです♪
ベンチでハーブアイスを食べると最高です。

南側を見下ろす駐車場やハーブガーデンからの眺めはすごいです。東名高速、酒匂川、JR、小田急をはじめ、遠くまで見渡せます。日当たりがとてもよく、多分地面が乾燥気味であるという条件をうまく使い、急傾斜地が有効利用されているように思います。

ただ、東名高速の音がうるさいです。高速道路の上って、あんなにうるさいものかと実感しました。音がうるさいと、長い時間は居られません。
自分たちも車で高速からきており、騒音発生源になっていたのですね。

注意が必要なこととしては、ハーブガーデン内の足元が危ないこと。
この急斜面ですから、前のめりに転んだら・・・と思うとぞっとするのです。
足腰のしっかりした方でないと、危ないと思います。ご高齢の方は無理かもしれませんし、小さいお子さんも要注意です。
お子さんがいたら、「ミニSLお山のポッポ鉄道」 が楽しそうです。かなりの親子が待っていましたが。

かなり思い切った要素のある、個性的なハーブガーデンでした。
整理すると、

<魅力的なポイント>
1.無料なこと。
2.公営で気取っていないこと。
3.その割にはハーブの種類が豊富でデザイン的にも素敵。
4.手入れもされていること。
5.ハーブアイスがおいしいこと。
6.眺めがいいこと。
7.小さいお子さんがいたら、周囲の施設が楽しそう。

<要注意ポイント>
1.足元が危ないこと。かなり傾斜しているところで、細い階段あり。
2.車で来る時に急坂急カーブがあること。

<ビックリポイント>
1.東名高速の音がすごい。時々マフラーを外した車?が通るとさらにすごい。
2.高いところ、下を見るのが苦手は人は、怖いかも。

松田町のサイトの情報では、6月3日から11日まで松田山ハーブフェスティバルが開催されるようです。
松田町のサイト内「松田山ハーブガーデン」もどうぞ。ショップやレストランの情報もあります。

公営のところですし、サイト上に「バリアフリーでない」ことや、注意点を明記して欲しいと思います。「おじいちゃんと一緒に行ったら危なかった」という声が聞こえそうです。

"東名高速から見える「松田山ハーブガーデン」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント