咲き続けるピンクのクルクマ

庭の真ん中の目立つところに植えたクルクマです。
7月の半ばに手に入れ、一度花が終わったかと思いましたが、まだまだ元気です。

画像これは昨日のクルクマです。ピンクの部分は花ではなく、花は、ピンクの部分より下に、小さく咲くのです。
このクルクマの花の記事(「クルクマの本当の花はこちらでした♪」)を参照してくださればわかります。 昨日は、まだ花は咲いていませんでした。


画像今朝のクルクマです。花が一つ咲きました。ちょっとかわいらしい雰囲気でしょう?
昨日と違うところは、花が咲いたことと、オベリスクを立てたこと。
オベリスクは・・・・とてもじゃないけど、保護してやらないとやられてしまいそうだったから。 

画像今、マンションの修繕工事で、庭側はまさにこれから足場が掛かるところ。周辺は無造作?に仮設資材が置かれているのですが、この状態にはびっくりしました(^^;)

画像クレマチスの幼苗も植えてあるのですが、よく見ると伸びてきたツルがパイプの下敷きに(^^;)
慌ててパイプを持ち上げ、救出。
うーん。ツルはすべてオベリスクの内側に入れておかないと、作業員さんは認識してくれないようです。


慌てて今朝、
下の写真のように、クルクマにはオベリスクを地面に差し込んで保護しました。画像物干し竿やら鉢物やら、地植えの植物まで奥に移動してあります。

おかげで、庭の奥は植物のラッシュ状態。
風通しも悪いため、蚊だらけです。

"咲き続けるピンクのクルクマ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント