シルバーリーフが綺麗なアサギリソウ(朝霧草)

葉の色が美しいアサギリソウです。

画像これはハンギングにして3年たったもの。北海道、サハリン原産で寒さと乾燥に強いキク科ヨモギ属の植物です。先日花が咲いているのを見つけました。

葉がとても柔らかく、毛並みのいい犬のようです。花はあまり観賞価値はありませんが、葉は一年中楽しめます。驚くほど寒さに強く、もうこの時期には新芽が元気に冬に備えています。

工事のため庭のハンギングバスケットをバラして、週末、地植えにしました。ハンギングは頻繁な水遣りが必要なので、工事でキープが難しくなってしまったからです。

画像球根を植えた場所の目印に、踏まないように地上部にアサギリソウを敷きました。

ここは原種チューリップを植えた空間です。原種チューリップは草丈が短いので、高さがバッティングしないように、刈りながら草丈を短くキープできるアサギリソウは最高です。要らない部分はどんどんカットできます。

ちょうど写真の真ん中より上(向こう側)は、アサギリソウの新芽部分。手前側は昨年から伸びた部分です。

この時期手前側は切ってしまい奥の新芽部分を伸ばせばよいのですが、球根の目印として地面を覆わせるために、当分このままにしておきます。

右の黒竜やハツユキカズラ、奥のワイヤープランツは、寄せ植え鉢から掘り起こしてここへ。
落ち着いた空間が出来上がり、満足しています。

他にも先週末、球根の踏みつけ防止に色々な手を打ちました。
後日ご紹介したいと思います。

"シルバーリーフが綺麗なアサギリソウ(朝霧草)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント