朝顔の蔓のリース

朝顔が種を沢山つけ、そろそろ蔓を外して掃除をしたくなる季節です。
・・・あ、琉球朝顔などは、まだ咲いているかもしれませんが・・・。

蔓ものを外すときは、いつも何かを作りたくなる私。
朝顔の蔓のリースそう、10分でできる、カンタンリースです。

蔓を外して根の部分をとり、ただくちゃくちゃと丸くしただけ。

これは少し枯れた表情を出すために、形だけなんとなく作って3-4日放置しておいたものです。


朝顔の蔓のリース外してすぐ、まだ水分があるうちにふわんと巻いておきました。
少し乾燥すれば、ぺちゃんこにはなりません。

家にあった余り毛糸をちょこっと巻いてみました。
種の表情が、とても面白いのです。


リースは、材料を買ってきて作るものばかりではなく、身近なもので作るのが本当ではないかと思っています。
種を蒔いた時、花が咲いた時のことを楽しく思い出したり、歩いていてひょいと見つけた蔓との出会いを大切に思ったり。
出来上がった形も、偶然の賜物です。

あまりにカンタンで玄関に飾るほどのリースではないので、娘の部屋の扉にでも飾りましょう。
気づいてくれるかな。

以前、こんなこともしました。
一昨年のブログより、クヌギのどんぐりと組み合わせたものを。
朝顔の蔓のお皿。
朝顔の蔓のお皿

丸めてしばっただけのリース。
朝顔の蔓のリース

もちろんこのあと種は採って、来年蒔きましょう。

"朝顔の蔓のリース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント