愛あるクリスマスリース

クリスマスが近づくと、なんとなくリースをどうしようかなと考えます。歩いていると、周囲のいろいろな素材が目に付くようになってきます。
クリスマスのリースは、簡単に自分でつくります。
クリスマスリースマンション内のシャリンバイの実が一番身近なので、今年も沢山使いました。

花より実が好きな植物です。

あけびの蔓で土台ことしは、以前makoronさんにいただいたあけびの蔓の残りがあったので、それを土台にしました。

あけびの蔓で土台あけびの蔓をクルックルッと巻いたものがこれです。もともとの蔓が揃ってしっかりしていたので、とても楽でした。

今年は何をつけようかな。だいたい庭にあるもので飾ります。
いつものシルバー系リーフではなく、今年はグリーン系にしてみようと思いました。

この観賞用アスパラガス・ナナスは、葉に見える部分は実は「茎」なので、切ってしまっても長い間枯れたようになりません。リースにするにはとてもよいのです。
観賞用アスパラガスの実以前花が咲いたときに写真をとった、観賞用アスパラガスに実がつきました。
あれだけ花の数があったのに、3こ?だけ、こんな実が下がっています。
昨年もそうでしたが、どうしてこんなに実が少ないのでしょう。
今はグリーンですが、これは赤くなります。

9月に咲いた、観賞用アスパラガスの実これは9月に咲いた花です。すごかったのです。それにしてもあんなに花があったのに、これだけ?という感じではあります。
実は大切にとっておき、葉(実際は葉ではなく葉状茎)を使います。
繊細に見えますが、実は切っても全くしんなりしないので、リースには最適です。

シャリンバイそれと、マンションの庭に沢山ある、シャリンバイの実。葉もすこし。

斑入りヒイラギ庭の斑入りのヒイラギです。

観賞用トウガラシの実また、先日記事にした、観賞用トウガラシの実も少し。

クリスマスリース手作りリースを玄関に飾ると、クリスマスが来た感じがします。

製作時間、土台を入れても1時間弱。家のメンテナンス工事の人がちょっと来ている間にできてしまいました。

幸せを祈った、愛あるクリスマスリース。

玄関扉に飾ったのだけど、さて、家族は気づいてくれるんでしょうか・・・。

"愛あるクリスマスリース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント