朝顔の蔓のクリスマスツリー

まだ抜いていない朝顔の蔓がありました。
クリスマスツリーをつくって、遊んでみました。
朝顔の蔓のクリスマスツリー

蔓を形づくる水分が少し抜けた朝顔の蔓を山形にして、上の方を朝顔の蔓でしばっただけです。

温かい帽子のような・・・感じでしょう?
蔓の中にできたこんもりした空間が、寒い冬には贅沢にすら見えてきます。

観賞用トウガラシそれに、トウガラシを挿しました。

このトウガラシの葉の色がとても気に入っていたのです。

正面から・・・特に、テッペンの部分が不揃いでいい感じになりました。
室内のクリスマスツリーに下がっていた飾りのリボンをちょっと借りてきて、下げました。

足元に敷いたのは、ハンギングバスケットに敷くヤシのマットをちぎったものです。
100円ショップで一番大きなサイズのものを買って来て、ちぎって色々な形のハンギングによく使うのです。ちぎった方が面白い形になるし、お得です。
このツリーは超軽量ですので、金属製のプランタースタンドにふわっと乗せても全然大丈夫です。
ささやかなクリスマスツリーの出来上がりです。

"朝顔の蔓のクリスマスツリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント