フリル咲きのスイセン

フリル咲きのスイセンがやっと咲きました。
スイセン「フリルース?」日本種のスイセンは寒い時期から咲きますが、西洋種は暖かくなってから、それも大きい花を付ける傾向があると思います。
我が家は、どうもスイセンがうまくいかない庭なのですが、これはバッチリでした。
内側(副花冠)の部分の色味が上品な明るい色合いで、花の直径は7-8cmありますので、存在感があります。

スイセン「フリルース?」スイセンの分類はわかりやすく体系化されているようです。

これはフリルースという品種かもしれません。
スイセンとその分類については、サイト「球根植物写真館」の「スイセン花図鑑」に、わかりやすく載っています。

スイセン(品種不明)こちらは、一昨年から植えてある、似ていて違う品種のスイセンの花です。葉ばかり出て、結局花は1つしか咲きませんでした。
同じく直径7-8cm位の花なのですが、やや日当たりが悪いせいでしょうか。
庭じゅう、花、花、花。
4月、新しいことを始めるのを応援するように、庭がパワー全開です。

"フリル咲きのスイセン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント