地植えにした君子蘭

我が家に来て4年目になる、地植えにした君子蘭です。

地植えにした君子蘭義父から譲り受けたものですが、「ダメになってもいいよ」と言ってくれたので、思い切って地植えにしたものです。
ところが、翌年からとても濃い色の花を咲かせ、生き生きとしています。

地植えにした君子蘭水を得た魚、というのも変かもしれませんが、鉢から解放され、他の条件もたまたま合っていたのでしょう。
以前より色も綺麗だし、花もたくさん付いています。
今年のように4月に雨が多かったのは、ちょっとかわいそうでしたが。

こんなに彩度の高い花があまり日の当らない場所にあると、朝、見るたびにびっくりします(笑)。
色もそうですが、越冬パワーも感じるのかもしれません。

ここだけでなく、もう1か所にも植えているのですが、そちらも元気です。

地植えにした君子蘭ここは横浜南部ですが、千葉県北西部の姉宅では、地植えにしたら枯れてしまったそうです。
地植えにして成功したのは、たまたまだったのでしょう。
この花の色には、運の強さも感じます。
宿根草は、その地域や自然の違いを感じ、こちらを包んでくれる何かがあります。
これって、我が家独特の景色になるかもしれません。

"地植えにした君子蘭" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント