生ハンガリアンホットワックスの薬味とぬか漬け!?

種蒔き後、数種の唐辛子がある我が家です。
とにかく、唐辛子は元気に育つので、楽しい植物です。
今のところ、実がよく付いているのは、ハンガリアンホットワックスと朝鮮唐辛子です。

実の様子以前、若い実をパスタにして辛みがなかったために落胆し、その後、とりあえず「生」でチャレンジしました。

ハンガリアンホットワックスは、 「赤や黄色、オレンジ色、黄緑色になり、カラフルな彩り野菜として食べられる」と、種を分けてくれた友人が教えてくれました。

先が赤くなったホットワックスこれがどの程度辛くなるのか、全くわかりません。
でも、とりあえず生で、ピリ辛状態にならないかなと、期待しました。

切ってなめてみたところ、赤くなった部分はなめただけで猛烈な辛みがありました。
色が変わってくる頃に、辛味が急に増すようだなと思いました。
その直前に、生で食べられないかしら、と思いました。


<薬味として>
刻んだハンバリアンホットワックス実によって辛味が違うので、慎重になりました。
これは色が変わる直前のものです。

切りながらなめてみた時、半分より先は辛みがあまりなく、付け根の方はなめて辛みを感じました。

薬味に・・・かつおのたたきに薬味として使いました。
ちょっとカルパッチョのイメージをして。

合いました。


<ハンガリアンホットワックスのぬか漬け!?>
なんとなく、ぬか漬けにしてしまいました。
ぬか床用ではなく、食べようと思って…(苦笑)。
ぬか漬け!?まだ若い実をとりました。
生のままだと先の方は特に辛くはないと思っていたのですが。

かじってびっくり。

ハンガリアンホットワックスのぬか漬け口の中に火・火・火~。
ぬかに入れた時点では、ほとんど辛くないはずだったのに。

おいしさを感じる余裕など、とてもなく、これは間違いでした(汗;)。

半日くらいでぬかからは出してしまったので、ぬか本体にはあまり変化はありません。


今年初めて種まきしたハンガリアンホットワックス。
私にとっては未知の世界で、いろんな料理へのチャレンジは続きます。

"生ハンガリアンホットワックスの薬味とぬか漬け!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント