食欲そそる、ベランダのパクチー

秋に蒔いたパクチー(コリアンダー)です。
予定ではもっと早く蒔くはずだったのですが、実際には10月の終わりごろになって蒔いたものです。
寒さに耐えるパクチー丈はこの程度ですが、葉自体はよく茂っています。
先が一部縮れてきているのは、寒さのせいなのか、水やり不足なのか(やっているのですが…)、よくわかりません。

ここからかなり、ハサミで切って食べてしまいました。
その後で、「秋蒔きのパクチーは越冬する」ということをネット上で知り、うまく間引きする方が先だったかと思いました。
全く無計画に蒔いてしまいました。


発芽した時の様子11月初旬の様子です。

期待以上に、よく発芽はしてくれました。
以前は春に蒔いたことはあったのですが、扱いがだいぶ違うものです。


ハバネロ入りドライカレー友人に教わった、激辛ドライカレー。
もちろん、庭のハバネロも使いました。
ただ、赤いハバネロに辛みがほとんどなく、後からオレンジのハバネロをかなり追加した次第。
この辺が自家製のものの面白いところではあるのですが。

パクチーは、最後に炒めながら入れたり、本当に最後に生で載せたり。
香りが食欲をそそりました。
もっともっと、沢山食べたくて、沢山蒔きたくなります。


パクチーのサルサ風ソースサルサ風ソースも簡単でした。

これは玉ねぎは省略し、トマトを刻んで、黒酢、ごま油、ニンニク、ハバネロ、すりごま、塩、黒胡椒、砂糖ちょっと、最後にパクチーを採ってきて刻んで、冷奴に。

元々越冬など全く期待せずに蒔いたパクチーです。
全部食べてしまおうか、越冬を期待して少し残そうか。
触ると香りにそそられて、食べたくなり・・・かなり、悩んでいます(笑)。

"食欲そそる、ベランダのパクチー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント