房総・鋸南町の水仙ロード

今日はこの冬一番の寒さ、との予報がありました。
最近なかなかゆっくりする余裕がなかったため、今日は房総・鋸南町の江月水仙ロードへ行ってきました。

道路が空いていたこともあり、横浜の自宅から1時間ちょっとで行くことができました。
気温と天気のせいか、横羽線から木更津方面がとても近くに見え、うれしくなりました。

江月水仙ロード鋸南保田ICを降りてしばらく行くと、無料の駐車場がありました。
これものんびりしていて、ありがたいことです。

日本水仙の群生を周りに見ながら歩くのは、何とも気持ちがよいものです。


江月水仙ロード鋸南町ののんびりした素朴さに、心が洗われるような気持ちになりました。
水仙の群生が立体的で変化に富んでおり、群生面積も広いことも大きな特徴なのだと思います。

気温は低かったのですが、午前中は快晴に近く、歩いていると体もポカポカしてきました。


見返り美人?のよう日本水仙は、そばで観る時と遠くから眺めるときとは、全く違う表情を見せます。

外だと水仙の香りは優しいのですが、切り花を買って室内に飾ると、香りがとても強くて驚きます。

花粉のせいか、香りのせいか(苦笑)、くしゃみをしながら書いています。


江月山頂近く今回山頂近くで、地元の方が、「個人のお宅だけど公開していて、眺めのよいところがあるよ」と教えてくださいました。

こちらのお宅のご主人にご挨拶して、水仙、河津桜、梅などの咲いた起伏のある綺麗なお庭に入り、のどかな周囲の風景を見せていただきました。

季節の微妙な表情がよく見え、時間が止まったような感覚に包まれました。
しばらくその場でしゃがんで眺めてしまいました。


鋸南町の日本水仙後で自分のblogを見て初めて気付いたのですが。
たまたま、昨年の今日も鋸南町を訪れていたのでした。

今回、近くの保田漁港の中の漁協直営の店「ばんや」で、地魚のお刺身や煮魚、フライやら、鯨のステーキまでいただきました。
また訪れたいと思います。

"房総・鋸南町の水仙ロード" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント