交雑?・・・ふわふわオダマキ

随分前に姉から分けてもらった、とても好きなふわふわの西洋オダマキです。

画像毎年種があちらこちらに散って、ふえています。

これは種でふえた株を堀り上げて鉢に入れ、開花を待っていたものです。
他の株は地面にありますが、鉢だとあちらこちらへ移動させて観ることができるので、楽しいです。

あれ、花の端っこの方の色が、濃い・・・? 

画像オダマキは、後ろに長く伸びたこの「距」というものがあるのが特徴です。

距の凹凸の部分は、アブラムシが好きなようで、もう少しするとビッシリ付いてしまいます(苦笑)。

画像堀り上げた時、根の部分が4-5株くっついていたので、無理に剥がさずに鉢に植えました。

鉢に掘り上げた株のうち1株は、かなり濃い赤が入っています。

この赤紫、以前植えたことのある西洋オダマキの色に近い気がしています。

画像この鉢には4-5株入っていますが、株によって花の色が微妙に違っていることに気付きました。

以前植えた赤紫色のオダマキは、残念ながら消えてしまったのですが、形はこれとは少し違いました。
でもオダマキは交雑しやすいようですから、その遺伝子を受け継いでいるのかもしれません。
面白い変化です。

さてさて実生の株にはまだ蕾もありますから、どんな花が咲くか、楽しみです。

"交雑?・・・ふわふわオダマキ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント