梅の天日干し~ちょっとだけ失敗?~

気候が不安定だったのでなかなか天日干しできなかった梅。
何とか干しました。

15年くらいは続けて梅干しを漬けてきたのですが、ちょっとショックを受けました。
赤紫蘇を入れた時、梅酢の上りがいつもより悪いと思ってはいたのですが・・・。
十分に時間は置いたにもかかわらず、1/3くらいの梅が、「硬い」のです。
毎年起こる、色付きのムラどころの失敗とは違います。

画像塩の量を間違えたということはないはず。
赤紫蘇を入れる時に梅酢の上りが悪いとは思ったのですが、梅は完全に浸かっていたし。
カビは生えていないし。
元の梅が青すぎたということなのでしょうか。

庭の赤紫蘇も例年より沢山入れたので、いつも以上に楽しみにしていたのですが…。

画像でも、全体の2/3ほどは、ふっくらいきました。

まあまあ、いい感じです。

画像時期を逃すともうできないと思って、いつものことながら「えぃ!」と干してしまいました。
量が少ないし、簡単に移動できるので、干物の網で干します。

干しながら様子を見ますが、また赤梅酢に戻すことでいくらか軟らかくなるとよいのですが。

確かに、青梅の購入時から余裕がなかったのは確か…(苦笑)。
「留守がちでも梅干しはつくれる」というのが持論(汗;)なのですが、やはりタイミングだけでは丁寧な作業ができないのは確かだと痛感しました。
ま、仕方のないことだけど、何とかなるといいなあと楽観しています。

画像干物の網だと、下から軽く叩くだけで、梅や赤紫蘇がひっくり返るので、便利です。

昨年の赤梅酢は、梅雨時から大活躍しています。
ゴーヤの赤梅酢合えは最高だし、即席しば漬けも大好きだし。
紅ショウガもつくりました。

我が家の食生活には欠かせなくなった、梅干し&赤梅酢。
失敗を糧にして、もっと上達したいものです(泣笑)

"梅の天日干し~ちょっとだけ失敗?~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント