元気に咲く、ダリア‘ウェディングマーチ’

8月に、蓼科のバラクライングリッシガーデンで入手した、ダリア‘ウェディングマーチ’です。

画像蓼科では8月に大輪の花を付けていました。
ところが我が家に着た途端、葉が落ちたり、元気がなくなり、もうダメかと思いました。
蒸し暑さにやられていたのでしょう。

9月になって少し元気をとりもどした時、こちらの記事にしました。
大きめの鉢に移しましたが、買った時より花が小さくなっていました。

その後、地植えにしました。
このところの気候のよさもあり、大輪の花を次々と咲かせてくれるようになりました。

画像「蓼科では11月に、越冬のために地上10cmくらいのところで切る」と言われました。

こちらで11月に大輪の花を咲かせるとは、気候や条件の違いを感じてしまいます。

ここのところの暖かさのせいもあるでしょう。

画像花が重いので倒れやすく、支柱を立てたり、しばったり。
それでも曲がってしまった状態で花が咲いたりします。

これは、曲がった茎から咲く花を、上から撮ったもの。
うっすらと、ビオラがあるのが見えますか?

でもはっとするくらい豪華で、心が元気になります。

"元気に咲く、ダリア‘ウェディングマーチ’" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント