房総・鋸南町江月水仙ロードヘ・・・

急に休みが取れたので、今年もふらっと今日、房総に水仙を観に行ってきました。

東京湾アクアライン経由で、富津館山道路・鋸南保田ICを降りてすぐの学校跡地の無料駐車場に車を置き、江月水仙ロードへ向かいました。

海を背中にして進む、ゆるやかな上りの道。
東北の水仙はまだもう少し辛抱しているのだろうなと思いながら、進みました。

画像日本水仙はシンプルで清楚な花です。

群生によって、その存在感や美しさが映えることがよくわかります。

画像ふんわり、絨毯のように咲いているところもありました。

画像花は、これからがピークです。

沢山の花が咲いている場所には、人が足を止めます。

画像歩くところに途切れもなく日本水仙が咲き誇っていました。
こんな広いところに、途切れもなくというのは、なんと贅沢なことでしょう。
水仙ロードは7キロ半ほどですが、寒い時期でも歩くと温まりますし、水仙と同化できるような気持ちになりました。

水仙まつりのチラシはこちら
鋸南町の地図はこちらです。

今年、津波対策として、電柱に「ここは海抜○メートル」という表示がしっかりなされていたのを見つけました。
海と水仙と言えば、震災の時の水仙の存在や、スイセンプロジェクトもあり、常に防災意識を持つことの必要性を再認識しました。

画像さて、ここは保田漁港にある、漁協直営の「ばんや」。
お刺身や、金目の煮付なども、おいしいったらありません。
花より団子の方も、これなら満足されるでしょう(笑)。
宿泊や入浴、遊覧船などは未体験ですが、ちょっとしたお店があり、かなり面白いところです。

道路が空いていて、横浜の我が家へは1時間ちょっとで帰れました。
まだまだアクセスがよくないと思われている場所かもしれませんが、東京、横浜からは意外と近くてよい場所です。

"房総・鋸南町江月水仙ロードヘ・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント