ハナニラの間違い探し

繁殖力旺盛な、ハナニラ。
球根と種で、庭じゅうに咲き続けています。

画像シンプルで地味な花ではありますが、群生していると綺麗だし、度の花とでも合うところがいいなと思って、放置してふやしています。
3枚3枚の花弁が重なって、6枚の花弁が綺麗な図形を描きだしています。


さて、ハナニラで間違い探しをして、遊びましょう。
6枚の花弁が、だいたい60°の角度で付いている…、のがスタンダードなハナニラ。

でも、よ~く観ると、ちょっと違うものが見つかることがあります。
意外と見つかりにくく、一瞬考えてしまいます。

画像あれ、これは・・・?

7枚あります♪ 


画像あ、これも7枚。


画像これも7枚です。


画像そしてこれは・・・・ちょっと違う感じがすると思ったら、8枚。



画像これも8枚あります。

今年は見つかりませんでしたが、5枚という花も、過去にはありました。

一昨年のミントのみんのハナニラの記事では、色素の出方の違う花を撮っていますので、ご覧ください。

濃い色を毛筆で描いたような線が出る花も結構あり、これも面白く観ています。

皆さんも、ハナニラの群生を見つけたら、こんな楽しみ方をされるのもよいかと思います。

"ハナニラの間違い探し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント