無情、されど無常…。

庭いじりをしていると、感じることが色々あります。

画像これは何でしょう?

結構元気な葉です。


画像夏。
blogにはアップし損ねましたが、特に7,8月にはミニトマトがよく生ってくれました。

脇芽を摘んで刺し芽をすると、よく根が出て、ミニではありますが、苗として一応育つのも面白いものでした。


画像でも9月末、台風で実が落ち、放置してあった実から発芽しているところを発見。
一生懸命上を向いていて、感激しました。
これぞ、「実生」。

このミニトマトの鉢も処分しなくてはならなかったのですが、赤ちゃんたちを捨てられず、思わず一部を鉢にすくい取りました。

その後も、ゆっくりと育ってしまいました。


画像そのまま移植したので、ミニトマトの皮が、まだ残っています。
ああ・・・。

でも、もう寒いから、枯れます。
冬に室内で管理するなんて、とても無理だし。


画像今を楽しみ、自然に枯れるのを待つしかありません。

考えてみると、自然界はこういうことの繰り返し。
うまく休眠した種の一部が、生き延びるのでしょう。

けれどこの姿。
私にも、もしかしたら皆さんにも、生命力の強さを見せてくれているようです。

"無情、されど無常…。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント