レモンユーカリでハーバルバス

切っても切っても伸びてくるレモンユーカリ。
見た目もよくないのですが、伸び過ぎてしまうので、今年も剪定しました。

元はと言えば、30cmくらいの高さの鉢を何気なく地植えにしてしまったことから始まります(苦笑)。
買ったのはいつだったか忘れてしまいましたが、10年以上前であることは間違いありません。
ぐんぐん伸びてしまい、調べたらなんと、樹高は50mとか30mになる場合もある、と知ってびっくり。

画像オセアニア原産の植物ですが、形はちっとも綺麗ではありません。
むしろ、不格好です。
幹は細いのですが重く、幹の外側の部分が縦に分厚く裂けて剥がれてくるという、奇妙な樹木です。
台風で幹や枝が振り回され、朝起きたら折れていたこともありました。
折れてよかったと思ったら、脇からしっかりぐんぐん細い幹が伸びてきて、それもまた折れました。
さらに横からでてきた、細い幹が生きています。


画像レモンユーカリの葉はいい香りがします。
凹凸のある葉や細い枝の方が、つるつるのものよりずっと香りが強いと思います。
でも最近は、つるつるのものばかり。
凹凸のある葉は、若い枝?から出てくるものなのかなとも思えます。


画像この写真だと、枝と葉柄には凹凸があります。

葉自体に凹凸があるものは少ししかなくて、写真に撮れませんでした。


画像沢山剪定したので、よく洗ってハーバルバスに。

それほど傷んでいないので、お風呂に使いやすいのです。
お隣さんにも差し上げました。

干した方が香りは強くなると思いますが、乾燥させるのも手間がかかるので、1束は今日、大きめで目の細かいネットに入れてバスタブに浮かべました。
もう1束は、後日。

気持ちのよいバスタイムでした。
レモンのツンとした香りではなく、レモンの1歩手前の、甘いほわんとした自然な感じの香りがします。
そして、森林の中の葉の香りもします。
肌もちょっとツルツルした気になれました(笑)。

"レモンユーカリでハーバルバス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント