山野草・イワヤツデ(丹頂草) の花

今日は雨風が強く、花が倒れそうで、困りました。
こんな気候では、花がかわいそう・・・、と思ってしまいます。

びしょびしょになっても綺麗な花がありました。
画像山野草はなかなか難しくて育てられないのですが、このイワヤツデ(タンチョウソウ)は、元気です。
数年前に友人に株分けしてもらったものが、そのまま毎年花をさかせます。

余談ですが、この鉢、一度割れて、接着剤で張り付けてあります。
さらにその上に自然に苔が生え、色が変わったようになりました。
雨の今日、写真に撮ろうと移動させるために鉢を持ったところ、ヌルっとして(汗;)落としそうになりました。

冬は地上には、何もなくなります。
3月に入ってからの変化です。
これ↓が3月10日。
画像鉢の「げんこつ」のような本体?から、いきなり茎がのびて、花が付きます。

生きていた、とわかります(笑)。

画像3月14日。

勢いが出てきます。

画像3月23日には、もうこんなに。

花は、この状態がほとんど今でも続いています。
ただ、今の方が葉が大きくなり、たくさん茂っています。

画像今日、上から撮ったものです。
若い葉が、水を浴びてうれしそうです。

花が先に上がり、そのすぐ後に葉が茂ってくる、という変化の仕方で、冬の間とは別物のような鉢になりました。

アップルブロッサムは今日の雨でもあまり散らずに持ってくれました。
チューリップも一部咲き始めましたが、鉢だったのでベランダにいれました。

春の風雨は、いじわるだなと思います。

"山野草・イワヤツデ(丹頂草) の花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント