オリエンタル百合と花粉

我が家のすぐ横に見えている、お隣のピンクの百合。
お隣とのよい思い出のある花です。
たぶんオリエンタル系の百合だと思いますが、とても華やかです。
画像


我が家にも、すぐ近くの位置に以前似たような百合があったのですが、消えてしまいました。
これと花の色も花粉の色もそっくりでしたが、我が家の場合は洗濯物に百合の花粉が付いてしまい困ったことを思い出します。
この花粉は脂でべっとりしていて、付くと後が大変なのです。
「百合の花粉」でネット検索して調べただけでも、落とすことが大変だということがよくわかると思います。
切り花用では普通おしべは取って販売していると思いますが、蕾が室内で開き始めた時にはおしべを取り除きましょう。

画像


それはそれとして。
外で咲かせている場合でも、花の持ちのためにはおしべは取った方がいいようです。
でも、虫が花粉を運びやすくするために「べとっと」しているのでしょうから、外にある間は生き物として自由な方がいいのでは、という気持ちにもなりますよね(^^)。
画像


咲き始めです。
これがまた不思議。
動きがあって、たくましさを感じます。
画像

一度終わったバラも、またたくさん花を付けています。
でもこの湿度の高さ。不快指数高そう・・・。
百合やバラを見習って、不快な思いを吹き飛ばしたいです。

"オリエンタル百合と花粉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント