バラと、blog大規模リニューアルについて。

あっという間に時間が経ってしまっています。
庭のはバラは終わりに近づいていますが、結構まだ見られます。

最近庭作業が少なくていいように大きな鉢は処分しているのですが、中途半端に処分して生き残ったマリアテレジア。
花は小さくなってしまっていますが、咲くと綺麗。
後ろは、暴れるキングローズ。
画像


キングローズは、暴れまくっています。
画像


おかしなことに、どこからか来た種から育ったノイバラに、偶然の出会いを感じてしまって大事にしています。
ただし暴れるので強剪定しているにもかかわらず、花後の枝の伸び方が酷くて・・・。
花は可愛いのですが、明らかに存在感が小さく、野生のものが品種改良される意味がよーくわかります。
画像


ピエール・ドゥ・ロンサールとローブリッターもまだ咲き続けています。
画像


クルクマの球根を室内で越冬させ、先日庭に植えました。
UPしたい花はたくさんあるのですが、今日はとりあえずここまで。


さて、webryblogが6月4日に大規模リニューアルをするそうです。
blogは閉鎖になるかと思っていましたが、今度のリニューアルで私個人が不要だと思っていた機能は削除されるし、拡大する機能も多いので期待したいと思います。

私がこのblogを始めた15年くらい前とは全く時代が変わり、閉鎖されるblogも多く、今後どうしようかと考えていました。

ここでの感動はいわゆる「インスタ映え」とは一線を引きたいし、SNSとも使い分けたい。
でも「育てた花は素直に綺麗、を共有したい」と思ったり、いやいややはり「へえ~なるほど、という記事でないと意味がない・・・」などと考えたり、迷いもありました。
まあ、園芸自体に関しては思いつきで動くことばかりですが(^^;)。

正直なところ、過去には私個人のプライバシーを覗きにblogを見る人もいて、ここは個人的なことや仕事のこととははっきり分けて考えています。
blogはSNSより発信に手間がかかり時間が取れないことも多いのですが、自分のペースでやっていけるのはなかなかいいものです。

人生が進むにつれて、モノの本質や深みを理解することが楽しくなっていますし、見るもの、聴くものから受ける感動も大きくなっているように思います。
ぼ~っとする時間も味わってぼ~っとしたいし、すべての時間には意味があるのだ、とわかってきました。
好きな植物を通じて広がることは多く、今後も好きなことを素のままで、かつ奥深く(できるか・・・)表したい、という気持ちでいます。

自分で作成したcssもリセットされるようなので、見た目が最初がらっと変わるかと思います。
時間が取れた時に、自分なりに調整していくつもりです。
そして、リニューアル後、自分に合うかどうか確かめながら作っていきたいと思います。

"バラと、blog大規模リニューアルについて。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント