種蒔き後に冬越しした、夏の唐辛子たち

暑さが半端ではなく、庭も放置してしまっています。
と言っても、鉢植えがある以上は朝晩の水やりだけは仕方なく・・・。
大好きな唐辛子も、水切れを起こして葉がぐったりしていることが多いです。

庭いじりが好きなのに、恥ずかしながら肌が弱いので、日焼けと蚊よけのために物理的に完全防備をします。
そして、なるべく短時間で済ませる、という感じ。
それでも写真を撮ったりしていると、衣服の上からいくつも蚊に刺されて、痒い痒い。

今年は唐辛子の種まきをほとんどせず、越冬株だけで過ごすことにしました。
だから勢いは今ひとつ。
鉢は水切れしやすいため、厳しい環境を生き延びているからか、辛い!

オレンジハバネロ。
IMG_8786.JPG


赤のハバネロ。
IMG_8788.JPG


ジョロキア。最初はこんなお化け風。
IMG_8790.JPG


ベランダで寒さ避けをして生き残ったメキシカンチリも、結構使っています。
唐辛子で暑さを乗り切りたいと思います。

"種蒔き後に冬越しした、夏の唐辛子たち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント