月桃の葉と実から、手作り月桃茶。

先週、庭の月桃の冬支度をしたら、昨日は雪が降りました。
着雪しなかったのでよかったですが、冬支度が間に合ってよかったです。
種から育てた月桃ですが、昨冬初めてまともに冬支度をしたせいか、暖冬だったせいか、夏に初めて花を咲かせました。

今年は株が大きくなってしまい、丈も高くなり、どうしたものかと悩んだのですが・・・。
茎を途中から切るのはどうも違うのではないかと思い、地面に近いところから数茎切って株を整理し、寒さ避けのカバーをかけました。
IMGP7254.JPG

カバーは昨年のものを使ったので(なんというセコさ!)、ビニールの丈が「つんつるてん」になってしまい、下は少し丈夫そうな寒さよけをほどこしてやりました。

さて、月桃茶。
12月に葉を切って月桃風呂にした記事がこちら
月桃風呂は、実は今ひとつだったのでした。
その時に月桃茶用に葉を切って乾燥させていたのですが、ネット情報(の多くは「2-3日で葉が丸まって小さくなる」)と違って、1週間たってもそんなに丸まらなかったのです。
真冬で気温(室温)が違うからでしょうか。
年末だったこともありそのまま放置し、2週間程度したらだいぶ丸まり、すでに3週間以上経過しました。
IMGP7258.JPG

実は花後に採り、綺麗だったので室内に飾っていましたので、カラカラに乾き色もなくなって小さい状態です。
IMGP7259.JPG


これを適当な量取り、ささっと洗ってから煮出してみました!
葉が広がり、鍋が小さく感じてしまいます。
わっ、でもそんなに細かく切るなんて無理です。
上品な茶葉ならこんなことはないのでしょうが、手作りなので、見た目がヒドいのはお許しを。
IMGP7261.JPG

この時の匂いが、本当にすごい!!家の中に匂いが充満しました。
最初、漢方薬かと思ったくらい。
少し置いた方が色が赤くなる、というネット情報があったので、煎じてすぐと少し置いてから、両方を確かめてみました。
やはり、少し置いたら色が濃く(赤く)なり、味もしっかりしました。
IMGP7285.JPG

家族らに出した感想は、
「沖縄の草むらっぽい匂い」
「台湾の匂い」
「古い家の匂い」
「ん?意外と美味しい」
「これは、行ける!」でした。
好き好きはあると思いますが。
IMG_8853.JPG

ポリフェノールが多いと聞きますが、口の中の感じからは「そうかも」と。
すぐに飲んだ時より、しばらく置いた方が味がしっかりして、色も綺麗で、美味しいです。
冷蔵庫に保存し、朝起きた時など、温めて飲むのがよさそう!

まだたくさん茶葉と実が残っています。
なかなか行けそうで、かなりうれしくなりました。

"月桃の葉と実から、手作り月桃茶。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント