思いを守り抜いたつもりで、地植えの月桃の堀り上げ ~その2~

「~その1~」の続きです。 1/3から半分弱の塊根を剥がしましたが、まだ作業はこれからです。 根は、当然のことながら土に絡んでおり、動きません。 「どうしよう」という言葉しかでてきませんでした。 塊根を割りながら掘り出していましたが、ここまで来たら残りはまず周囲からせめて土を取り除いて行けば、根自体は深くないので掘り起こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思いを守り抜いたつもりで、地植えの月桃の堀り上げ ~その1~

我が家の月桃。 種から育てて鉢植えから地面に植え、しばらく花が咲かなかったのに冬に防寒対策をして(暖冬が続いたこともありますが)、たくさんの花を咲かせてくれました。 葉で月桃茶を作ったり、料理に使ったりと、南国が好きな私にとって、寒い冬も庭で越冬してくれて楽しませてくれていました。 ところが、ものすごく成長し、葉先までいれると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育ったプルメリア、花芽なのか何なのか・・・。

プルメリアに花芽らしきものが4つ付いて時間が経っているのですが、少し大きくなってはいるものの、寒くなってきてしまいました。 前回の投稿から1か月半経ちました。 プルメリアの花は、調べると夏に咲くようですが、春から秋の間が開花期のようです。 うちのは、花芽なのか何なのかわかりません。 でもネットで調べるともっと細身の花芽の画像…
コメント:5

続きを読むread more

ハオルチア `五重塔´の株分け

小さな多肉植物の株分けは、力も要らないしすごく気持ちがよくて、ストレス発散にはもってこいだと感じています。 自分だけでなく、多肉植物のストレスも解消するわけだし(笑)。 我が家の「五重塔」ですが、8年前にハオルチア オブツーサと一緒に購入していました。 単なる植え替えは1度していますが、こんなにたくさんの子ができました。 よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終盤のシシトウ、もったいないので辛唐辛子として使う。

先週、長く楽しんだシシトウの苗を抜いて処分しました。 実を採ってしまったあとで[「あ、しまった!」と思って撮った写真なので、何もありませんが(苦笑). 苗で買ったのですが、半年近く、たくさんの実を付けてくれました。 シシトウは塩を付けて網で焼く(というかガスレンジで焼くのですが)だけでおいしいし栄養もあるのですから。 毎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物ハオルチアおぶ樹の株分け

ハオルチアの「おぶ樹」、たしか昨年だったか、手に入れました。 2年前のハオルチア(オブツーサ)の株分けの記事が、当blogでアクセスがとても多いことに驚いています。 自然と足元に子供のようなものがたくさんできて、窮屈で形も格好悪くなるのでやってみましたが、順調に成長し、またそれぞれの株がふえようとしています。 こちらのおぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クルクマ球根の掘り上げ

今年はかなりふえたクルクマ。 沖縄ではクルクマの球根は安く売っていたのですが、こちらでは苗もそれなりに高いです。 華やかな品種は消えてしまい、ベーシック?な小さい花の咲くものだけになりました。 夏にその強さを発揮してきれいに咲き続け、まだ小さな花が残っていたのでどうしようかと思っていました。 でも一部葉が黄色くなってきたし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸の華ホトトギス

今日の横浜は一日雨で寒くて、一気に12月になったかのうようです。 庭ですが、今年はふえて仕方のないシュウメイギクやお隣から入ってくるタイワンホトトギスを夏場にかなり抜いてしまったので、これらが少なくて淋しい感じです。 ホトトギスはとても丈夫で刺し芽でもふえやすい植物ですが、あのポチポチの柄は実のことを言うとあまり好きではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香る、金木犀・・・。

週末から、庭の金木犀の香りが強くなりました。 これこそ、この1週間の季節の香りです。 毎年、10月の第一週というと金木犀ですが、だいたい台風などで一気に散ってしまう年が多いように思います。 ことしは、今のところ平穏。 守ってあげたい気持ちになります。 花を採って、生のまま紅茶に散らすことが多いのですが、食卓には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種から育てて4年、プルメリアに花芽か?

金木犀が香る季節になりました。 そんな中、種から育てたプルメリアに花芽らしきものが付き、少し大きくなってきました。 種を蒔いてから4年、花芽は初めてのことなので、かなり嬉しいです。 花芽ならうれしいのですが。 でもこれから気温が下がるので、ちょっと心配です。 鉢自体が小さいのに葉が大きく広がり、動かしたら倒れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の刈り込みと、月桃茶!

ここ数年夏が暑すぎて、庭の手入れもお手上げ状態になってきました。 今年はタイミングを見て少しずつ手のかかるものを整理していこうと決心していて、バラも整理してします。 そして、巨大化した月桃問題。 種から育てて、blogでもひよりさんにアドバイスをいただいて、地植えでたくさんの花を咲かせるようになりました。 ここ、横浜ですから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏後の青いミニトマトをピクルスに。

涼しくなってきました。 夏の間荒れに荒れていた庭の手入れを、少しずつ進めています。 まずは、伸びて暴れたミニトマトの株を処分しました。 今年は地植えの赤と黄色のアイコの2株がたくさんの実を付けてくれて、本当に助かりました。 どうしても青いままの実が付いたまま処分することになってしまうので、もったいなくて毎年困っていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レモン風味の唐辛子、レモンドロップの採取!

前回のビキーニョと一緒に5月にスーパー内の花屋で小さな苗で購入した、唐辛子「レモンドロップ」。 鉢で育てていますが、姿がとても涼し気です。 苗に付いていたネームのところには、30,000SHU(スコビル)と書かれていました。 どのくらい辛いのかよくわかりませんでしたが、興味があったので育ててみました。 実が結構色づい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かわいい唐辛子「ビキーニョ」、ピクルスに、トッピングに!

5月、緊急事態宣言が出ていた頃に近所のスーパー内の花屋で珍しい唐辛子の小さな株を見つけ、2種購入してみました。 1種は、黄色い実が付く「レモン・ドロップ」という品種で、辛さが30,000SHUと書かれていました。 SHUとは辛さの単位の「スコビル」ですが、調べないとこれがどの程度の辛さなのか、その時よくわかりませんでした。 後で調…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の鉢植えジョロキアの様子

今年の我が家の唐辛子。 種から育った越冬株のジョロキアは、春に一回り大きな鉢に植え替えたら、株もよく育ちました。 畑では連作はしないのでしょうが、鉢で越冬させると植え替えなければひょろひょろでした。 株は茂っていますが、例の通り実はまだ薄緑でお化けのようなルックスです。 風になびいて、果樹の下にいるみたい! 少し色…
コメント:2

続きを読むread more

種から育って4年、プルメリアの妙な形。

園芸店で、小さ目の鉢でプルメリアの株を売っているところを時々見かけます。 小ぶりで形が整っていて、花も咲くようです。 これだったら楽に綺麗な姿を見られたんだろうけど・・・、とは思いますが。 我が家では、種から育てました。 買ったところでは「棒」のような挿し木用のものも売っていて、挿し木で育てる方が一般的なようでした。 マウ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダリア!

庭の水分が枯渇していて、この暑さ。 悲惨な状況です。 先日は寄せ植えにしていた大きめのローズマリーの一部が枯れていることに気づき、その部分を切って、鉢ごとベランダに取り込みました。 ベランダに鉢を取り込むと水やりが楽なので。 さて、ダリア。 夏に強いし、大輪のダリアが大好き。 たまに気に入ると株を買ってしまうことがあり、…
コメント:4

続きを読むread more

もらった花後の胡蝶蘭の植え替え

会社に届いたたくさんの胡蝶蘭、飾り切れずに私の部署に1鉢譲られ、その豪華さをしばらく楽しみました。 私が花が好きなことを知っている周囲の人間が「花後は持って行くように」と促したので、花がほとんど終わった後、許可を得て車で持ち帰りました。 胡蝶蘭の販売業者では回収してくれるところもあるそうですが、今回業者は回収してくれないとのことで困…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100均で半額だった朝顔の種から。

ようやく梅雨が明け、梅を干すことができました。 朝顔はずいぶん前から咲いていますが、やはり梅雨明けしないとあまりきれいではないのです。 でも朝起きるのが楽しみになるくらい、かわいい花が咲いています。 5月に、自宅待機でもあまりホームセンターに行きたくなかった時。 行きつけのスーパーの中にある100均ショップで、植物の種が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎年球根から咲くクルクマの花

お天気が不安定で、梅雨明けにももう少し時間がかかりそうです。 タイミングよく日差しがさす時になかなか撮影できなくて、夏の花が夏の花っぽくないのがかわいそう、と思ってしまいます。 月桃は花が終わってきていますが、5月に植えたクルクマは花がだいぶ咲いてきました。 2016年の春に沖縄でクルクマの球根を安く買い、当初はも…
コメント:2

続きを読むread more