ヒヤシンスが花に埋もれて・・・。 #ヒヤシンス

東京は桜が満開になっているようですが、横浜ではまだもう少しの感じです。 庭のヒヤシンス、匂いがプンプン。 しゃがむと、その世界に引き込まれます。 秋に球根を植え、踏まないように目印としてパンジーやビオラの苗をその上に植えています。 ただ今年はビオラなどの花付きが例年よりよくて、ヒヤシンスの頭がなかなか出てこず、いまも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲き八重咲きチューリップとカメコの散歩♪

我が家で一番に咲いたチューリップ、球根を買った時のラベルを見たら、やはり早咲き品種でした。 「八重咲きチューリップ ホワイトヴァレー」と書かれています。 球根を植えると、開花がうれしいものです。 今朝、開き始めました。 花びらの外側に緑が残る、という品種です。 外側に緑が残ってもう少し黄色の強い、早咲きでない品種を植えたこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山野草イワヤツデ(丹頂草)の咲き始め   #イワヤツデ #山野草

友人から株分けしてもらい数年経ちますが、昨年やっと一回り大きい鉢に植え替えました。 イワヤツデは、花の咲き始めが綺麗です。 花が最初に咲いて、葉が出てきますが、これからしばらく伸びたての葉の色がとても綺麗です。 綺麗な葉が茂ると、花は終盤の感じがあるので今の方が綺麗かと・・・。 咲き始めはしべが赤っぽくて、だんだん赤…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニ水仙テタテタ

東日本大震災の後に、東北に水仙を植えようというスイセンプロジェクトに参加した時のミニ水仙テタテタ。 あの後毎年咲いています。 我が家と同じ数、現地でも植えられているはず。 東北ではまだ開花していないでしょうが、近いうち同じ花を観ることができるでしょう。 クロッカスが咲き始めています。 春のような気温でした。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雑草魂!実生のクリスマスローズたち。       #クリスマスローズ #実生

我が家のクリスマスローズの多くは雑草のような強さで、実生で混ざりながら生えています。 ただ、昨夏の暑さで、ここの群生は半分以上枯れてしまって心配しました。 (あ、群生と言えるような広い庭を連想されると笑われますが・・・) それも我が家にあるクリスマスローズの全ての種類の開花が遅かったので、大丈夫かと思っていました。 でも花が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ダブルピコティ   #クリスマスローズ #ピコティ

沈丁花が香り、クリスマスローズも満開になってきました。 球根からの花も咲き始めました。 今日は啓蟄。だいぶ暖かくなった気がします。 我が家では、雑草のようなクリスマスローズがほとんどなのですが、これは3年前に小さな株を買い可愛がったもの。 当時「ダブル 糸ピコティ」という札は付いていました。 ピコティ(履輪)はというのは花…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

玉縄桜2019@日比谷花壇大船フラワーセンター     #玉縄桜  #日比谷花壇大船フラワーセンター

鎌倉の大船にある、日比谷花壇大船フラワーセンターに、オリジナル品種の玉縄桜を観に行きました。 以前、2017年に記事にした時は神奈川県の施設だったのですが、当時の園長さんの説明が印象に残っていて、是非玉縄桜を観たい、と思うようになりました。 以前の説明だと、玉縄桜は大船フラワーセンターで、染井吉野から自然交雑して得られた種子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春めいて、沈丁花が咲き始めました。

空気が春のように霞んだ感じになっています。 クリスマスローズの花も上がってきました。 徐々に蕾が膨らんでいた沈丁花が咲いて、早い花は香り始めました。 我が家の沈丁花の木は勢いが落ちているので1年半前に挿し木をしました。 その挿し木株↓です。 真っ先に満開に近くなって香り始め、感激しました。 当たり前ではありますが、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

修善寺梅林と熱海梅園、あたみ桜と河津桜

先日、伊豆長岡温泉へ行き、その後伊豆の国市のいちご農園へ行きました。 積雪を心配していましたが、伊豆の平野部は全く大丈夫でした。 この周辺はいちご狩り農園があちらこちらにありました いちご狩りはせず、買っただけでしたが、この周辺の農園はところどころ菜の花が綺麗でした。 ここの河津桜は、まだ蕾がかたい感じ。 先週末に河津へ行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早春!クリスマスローズの蕾と、球根から出た芽

昨年の天候が原因なのか、我が家の群生していたクリスマスローズは、2/3くらいが一気に枯れてしまいました。 猛暑は大きく影響したようです。 元々、溢れ種から狭い場所にたくさん出すぎていたのは承知していたので、気象のせいだけではないのでしょうが、ちょっと淋しい感じです。 そのせいか、例年より少し遅い気がしています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台南街歩き 2019.1 ~その3~

その1、その2の続きです。 1月でも台南は最高気温27-8℃、最低でも17~8℃ありますので、ノンビリしています。 この日はホテルから、朝、バスで海の近くの安平地区へ行きました。 台湾の古都台南でも、安平は最も早く開かれた地域です。 ちょっと中に入ったこの地域の街並みは、観光客も意外と少なくてたまに地元の方とすれ違う程度…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

台南街歩き 2019.1 ~その2~

その1の続きです。 新米街から、永楽市場~神農老街~信義街~兌悦門まで歩きました。 台南の市場は強烈です。面白いです。 神農街は夜のライトアップも素敵でしたが、昼間もおしゃれなリノベカフェや雑貨屋さんは楽しいし、外観も素敵で、緑の飾り方もおしゃれ。 ここの雑貨屋さんで、「台南巷框」という挿絵がたくさん入った本を見つけ、手…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

台南街歩き 2019.1 ~その1~

今月、台南の街を一人旅しました。 前回の記事は、旅の最後に台北へ寄った時のものでした。 台南には台北から日帰りでは数回来たことがあるのですが、この街の「時が止まったようなのんびり感」に浸るためには日帰りでは無理、と実感しました。 ただし市内は地下鉄などもなく、地元の人はバイク、旅行者はタクシー・バス・徒歩が主となっています。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

日本人名を冠した月桃 in台北植物園

先週、台湾の台南と台北へ行ってきました。 台南から台北に行くと人が多くて疲れるのですが、都会のオアシスはやはり植物園。 台北植物園は2度目なのですが、今回は割とゆっくり観られたので、有意義に過ごせました。 台北植物園の中の「(月辺に昔)葉館」(植物標本館)を訪れました。 もともと1924年(大正13年)に建てられ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 賑やかなお正月を迎えました。 庭に生えてくる実生の万両をおせちに飾りますが、今年は実生で南天も出てきたので、早速使いました。 夏には茂って困る三つ葉がこの時期地上からほとんど消え、あっても極小の丈のものがちょっとだけ。 でもそれをお雑煮につかいました。 また、今まで地植えの君子蘭の葉を仕切…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紅白のオキザリスパーシーカラー

オキザリスパーシーカラーは、横から見るのが素敵です。 おまけに、年越しを迎えるにあたって縁起物だと勝手に?思っています(^^)。 元々オキザリスは地植えにしてふえまくり、手に負えない状況になっているので、このパーシーカラーは鉢植えのまま。 鉢植えなので、横から見やすくていいというのもあります。 日が落ちると、このよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の冬支度

慌ただしくなってきました。 どうもこの時期は好きではありませんが、そうも言っていられません。 年末年始は職場の最繁忙期だし、家庭だってバタバタして、気ばかり焦っています。 おまけに免許証の更新の案内が来てしまい、ああ面倒。。。 さて、そんなことを言いながらも、植物は可愛がっています(笑)。 種から育てた月桃、非情な私は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスと、咲き始めた日本水仙♪

我が家の原種系クリスマスローズアウグチフォリウスは11年咲いています。 早咲きですが、今年は例年より少し早いようです。 今年は実は、このアウグチフォリウスが塩害?にあって、葉が痛んでいました。 これも古株なのでかなり心配したのですが、痛んだ葉を取り除き、復活しました。 寒くて花の少ない時期に長く咲くし、寒いときは寒々しく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超古株のシャコバサボテンの花

10年前のこのblogに、「古株のシャコバサボテンの花」とUPした、この株。 お隣さんに「古株だけど置き場所がなくて」といただいた10年前に、すでに株元が幹状になっていたのでした。 あれから毎年4月になれば先っぽの節を取り、あとは時々水をやって、たまーに肥料を与える程度でしたが、植物は裏切らないようです。 十年前に古株だったこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more