テーマ:ガーデニング

クルクマ、暑さの中での生命力

9月に入りました。 朝晩が涼しくなってだいぶ楽になりましたが、まだ庭の大掃除をする気になれず・・・。 今年は梅雨の終わりに涼しい日があり草取りや芝刈りができたのでまだマシでしたが、この夏は洗濯物干しの際に数十秒、いや数秒?の草取りをし、ちょこっと野菜を収穫するだけで過ごしてしまいました。 クルクマは、3年以上前に沖縄で球根…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

種蒔き後に冬越しした、夏の唐辛子たち

暑さが半端ではなく、庭も放置してしまっています。 と言っても、鉢植えがある以上は朝晩の水やりだけは仕方なく・・・。 大好きな唐辛子も、水切れを起こして葉がぐったりしていることが多いです。 庭いじりが好きなのに、恥ずかしながら肌が弱いので、日焼けと蚊よけのために物理的に完全防備をします。 そして、なるべく短時間で済ませる、とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏に株が巨大化するダリア

庭のダリア、1か月以上咲き続けています。 雨で可愛そうではありますが、さすがに強い。 花の色が変わっていって面白いです。 咲き始めの頃からずっと撮っていました。 冬場は地上から消え、忘れてしまうのですが、昨秋にこの位置に植え替えました。 地面に顔を出したらあっという間に大きくなり、花を咲かせながらどんどん株が大きくなる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんな種や球根から。月桃の花、プルメリア、クルクマ、メキシカンチリ♪

月桃の花を続けて。 あまりにも嬉しいので。 種から育て、毎年冬に積雪にやられていましたが、昨冬苦労して守った甲斐がありました。 リビングの真ん前に月桃があるので、朝カーテンを開けると月桃の花に会えます。 今、花は5房。 雨で少し落ちてしまったものもありますが。 上を向いてから倒れて、開きそうな房が1房。 まだ上を向いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育った地植えの月桃の花@横浜、ついに咲き始め!

先週になり、種から育てて待ちに待った月桃の長い花芽を見つけました。 種を蒔いたのは5年前。その後今まで冬場に地上部が枯れてしまって春に新たに葉は出ていましたが、花は咲きませんでした。 今年は暖冬だったことと防寒対策をしたことで、株が弱らなかったのでしょう。 花の咲き始めを見て、もう感激、感激。 まだこれからそれぞれの花が開い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

梅雨でもクレマチス。プリンセス・ダイアナ          #プリンセス・ダイアナ

以前株を買った時にはたくさんの花が付いていて豪華だったクレマチス プリンセス・ダイアナ。 植え付けてからは日陰だったこともあって、なかなか咲いてくれませんでした。 下の方は日が当たらない場所で、昨年は花もさかず、上に伸ばしてやっと今年花芽が付きました。 それも梅雨に入ってから。チラホラと。 でもやはり、プリンセス・ダイア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年もピンクの百合の季節・・・。         #ユリ

あっという間に時間が過ぎ、庭の大きな百合が咲きました。 以前、別の場所にもう少し濃いピンクの百合を10年以上育てていましたが、さすがに消えました。 同じような百合で色が少し薄いものを、反対側に植えました。 私の背と同じか少し高い位あり、花も直径20cm近くあって、朝部屋のカーテンを開けて、百合で目が覚めます! これが、「梅干…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こぼれ種からの千鳥草     #チドリソウ #こぼれ種

ウェブリブログのリニューアル、6月末に延期になったようです。 なんだなんだ・・・、拍子抜けの感じですが、この時期書きたいことは山ほどあるので。 雑草っぽい花、ちょっと貧弱に見える花でも、実生の力強さを感じてしまうものを一つ。 こぼれ種から咲いた千鳥草(チドリソウ、飛燕草 ヒエンソウとも言います)。 大きくなった月桃の横で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラと、blog大規模リニューアルについて。

あっという間に時間が経ってしまっています。 庭のはバラは終わりに近づいていますが、結構まだ見られます。 最近庭作業が少なくていいように大きな鉢は処分しているのですが、中途半端に処分して生き残ったマリアテレジア。 花は小さくなってしまっていますが、咲くと綺麗。 後ろは、暴れるキングローズ。 キングローズは、暴れまくっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ ピエール ドゥ ロンサールとローブリッター     #バラ #ピエール・ドゥ・ロンサール

今年は我が家のバラが遅めで、どうした!という品種もありますが、まあ急ぐことはありません。 バラ園などのようにぎっしり花が付かないけれど、好きなバラを観られるのはうれしいこと。   ピエール・ドゥ・ロンサールは満開。 なんと、他のバラ園で見ても、このバラは一番好き、と思えるバラです。 育てやすいのに・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こどもの日、菖蒲がなくてダッチアイリス♪      #ダッチアイリス

やっと休みが取れ、庭仕事ができました。 お天気のよいいい日でした。 こどもの日の菖蒲湯の「菖蒲」は「花菖蒲」とは違ってサトイモ科だ、などという話から始まり、花菖蒲、アヤメ、カキツバタの違いはどうだったか、など、毎回この時期になると混乱してしまう私(苦笑)。 庭にダッチアイリスやジャーマンアイリスが咲いてさらに「どう違うんだっけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キンポウゲ科の花、ほっと一息。

連休も仕事なので、モードがなんだか周囲とずれています。 朝は写真を撮るものの・・・、完全に花たちに先を越されている感じです。 クレマチス、バラも咲いているのに。 これはもう何年咲いているか。 初夏を知らせてくれるクレマチス、土岐のカザグルマ。 これも涼しげ、西洋翁草。クレマチスと同じキンポウゲ科。 2-3年目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

表情が変わるチューリップと三時に咲く花

前回の記事のチューリップ、白い花びらの端だけが赤かったのですが、咲き進むにつれて全体が赤くなりました。 まだ持っていて、面白いなあと思ったのでここにUPします。 後ろに映っているのは、無事に越冬した月桃です。 今年は防寒対策を施し、なにより積雪がなかったことが大きかったのだと思いますが、こんなに無事だとは感激しています。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私が選んだ庭のピンクのチューリップ2種

自分が育てたチューリップ。 秋に自分で球根を選び、植える場所や植え方を決めるので、芽が出ればうれしいし、蕾が付けば季節を感じます。 チューリップの存在感はどうしてこうも違うのかと思います。 庭のものはそれなりにこだわって選んでいることもあって、外でみるチューリップとはまた違うのは確か。 庭は数種のチューリップがありますが…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ヒヤシンスが花に埋もれて・・・。 #ヒヤシンス

東京は桜が満開になっているようですが、横浜ではまだもう少しの感じです。 庭のヒヤシンス、匂いがプンプン。 しゃがむと、その世界に引き込まれます。 秋に球根を植え、踏まないように目印としてパンジーやビオラの苗をその上に植えています。 ただ今年はビオラなどの花付きが例年よりよくて、ヒヤシンスの頭がなかなか出てこず、いまも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲き八重咲きチューリップとカメコの散歩♪

我が家で一番に咲いたチューリップ、球根を買った時のラベルを見たら、やはり早咲き品種でした。 「八重咲きチューリップ ホワイトヴァレー」と書かれています。 球根を植えると、開花がうれしいものです。 今朝、開き始めました。 花びらの外側に緑が残る、という品種です。 外側に緑が残ってもう少し黄色の強い、早咲きでない品種を植えたこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山野草イワヤツデ(丹頂草)の咲き始め   #イワヤツデ #山野草

友人から株分けしてもらい数年経ちますが、昨年やっと一回り大きい鉢に植え替えました。 イワヤツデは、花の咲き始めが綺麗です。 花が最初に咲いて、葉が出てきますが、これからしばらく伸びたての葉の色がとても綺麗です。 綺麗な葉が茂ると、花は終盤の感じがあるので今の方が綺麗かと・・・。 咲き始めはしべが赤っぽくて、だんだん赤…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニ水仙テタテタ

東日本大震災の後に、東北に水仙を植えようというスイセンプロジェクトに参加した時のミニ水仙テタテタ。 あの後毎年咲いています。 我が家と同じ数、現地でも植えられているはず。 東北ではまだ開花していないでしょうが、近いうち同じ花を観ることができるでしょう。 クロッカスが咲き始めています。 春のような気温でした。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雑草魂!実生のクリスマスローズたち。       #クリスマスローズ #実生

我が家のクリスマスローズの多くは雑草のような強さで、実生で混ざりながら生えています。 ただ、昨夏の暑さで、ここの群生は半分以上枯れてしまって心配しました。 (あ、群生と言えるような広い庭を連想されると笑われますが・・・) それも我が家にあるクリスマスローズの全ての種類の開花が遅かったので、大丈夫かと思っていました。 でも花が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ダブルピコティ   #クリスマスローズ #ピコティ

沈丁花が香り、クリスマスローズも満開になってきました。 球根からの花も咲き始めました。 今日は啓蟄。だいぶ暖かくなった気がします。 我が家では、雑草のようなクリスマスローズがほとんどなのですが、これは3年前に小さな株を買い可愛がったもの。 当時「ダブル 糸ピコティ」という札は付いていました。 ピコティ(履輪)はというのは花…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春めいて、沈丁花が咲き始めました。

空気が春のように霞んだ感じになっています。 クリスマスローズの花も上がってきました。 徐々に蕾が膨らんでいた沈丁花が咲いて、早い花は香り始めました。 我が家の沈丁花の木は勢いが落ちているので1年半前に挿し木をしました。 その挿し木株↓です。 真っ先に満開に近くなって香り始め、感激しました。 当たり前ではありますが、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春!クリスマスローズの蕾と、球根から出た芽

昨年の天候が原因なのか、我が家の群生していたクリスマスローズは、2/3くらいが一気に枯れてしまいました。 猛暑は大きく影響したようです。 元々、溢れ種から狭い場所にたくさん出すぎていたのは承知していたので、気象のせいだけではないのでしょうが、ちょっと淋しい感じです。 そのせいか、例年より少し遅い気がしています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅白のオキザリスパーシーカラー

オキザリスパーシーカラーは、横から見るのが素敵です。 おまけに、年越しを迎えるにあたって縁起物だと勝手に?思っています(^^)。 元々オキザリスは地植えにしてふえまくり、手に負えない状況になっているので、このパーシーカラーは鉢植えのまま。 鉢植えなので、横から見やすくていいというのもあります。 日が落ちると、このよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の冬支度

慌ただしくなってきました。 どうもこの時期は好きではありませんが、そうも言っていられません。 年末年始は職場の最繁忙期だし、家庭だってバタバタして、気ばかり焦っています。 おまけに免許証の更新の案内が来てしまい、ああ面倒。。。 さて、そんなことを言いながらも、植物は可愛がっています(笑)。 種から育てた月桃、非情な私は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスと、咲き始めた日本水仙♪

我が家の原種系クリスマスローズアウグチフォリウスは11年咲いています。 早咲きですが、今年は例年より少し早いようです。 今年は実は、このアウグチフォリウスが塩害?にあって、葉が痛んでいました。 これも古株なのでかなり心配したのですが、痛んだ葉を取り除き、復活しました。 寒くて花の少ない時期に長く咲くし、寒いときは寒々しく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超古株のシャコバサボテンの花

10年前のこのblogに、「古株のシャコバサボテンの花」とUPした、この株。 お隣さんに「古株だけど置き場所がなくて」といただいた10年前に、すでに株元が幹状になっていたのでした。 あれから毎年4月になれば先っぽの節を取り、あとは時々水をやって、たまーに肥料を与える程度でしたが、植物は裏切らないようです。 十年前に古株だったこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物ハオルチアの株分け

このハオルチア・オブツーサ、6年前に購入しました。 ハオルチアは多肉植物でも人気があるようで、我が家にはもう1種あるのですが、光によって透けて見えて綺麗です。 ただこれ、1度も株分けをしておらず、横にふえて不格好になってしまいました。 紅茶の空き缶もパンパンです。 株分けをしなくては、と思っていましたが、急にその気になりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また!リトープスの花!

前回のリトープスは黄色の花でしたが、別のリトープスが今度は白い花を付けました。 やっぱり突然なので、うれしい贈り物です。 このリトープスも、何年前から我が家に居るかも忘れたくらい。 数年前に小さい容器からこれに植え替えたのだと思うのですが、ディズニーランドのお菓子の空き缶の底に穴を開けたものです。 今や、色褪せて年代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュウメイギクのセイメイ力

我が家のシュウメイギクは日陰にあるせいか毎年咲き始めがとても遅いのですが、今年はさらに遅く、やっと咲きました。 金木犀と同じ時期に咲くことが多かったのですが、今年は金木犀が満開の時に激しい台風が来てほとんど散ってしまいました。 毎年金木犀を花後に剪定をするのですが、金木犀の下にシュウメイギクがあって、剪定すると上から枝が落ちてシ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more