テーマ:ガーデニング

紅白のオキザリスパーシーカラー

オキザリスパーシーカラーは、横から見るのが素敵です。 おまけに、年越しを迎えるにあたって縁起物だと勝手に?思っています(^^)。 元々オキザリスは地植えにしてふえまくり、手に負えない状況になっているので、このパーシーカラーは鉢植えのまま。 鉢植えなので、横から見やすくていいというのもあります。 日が落ちると、このよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の冬支度

慌ただしくなってきました。 どうもこの時期は好きではありませんが、そうも言っていられません。 年末年始は職場の最繁忙期だし、家庭だってバタバタして、気ばかり焦っています。 おまけに免許証の更新の案内が来てしまい、ああ面倒。。。 さて、そんなことを言いながらも、植物は可愛がっています(笑)。 種から育てた月桃、非情な私は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスと、咲き始めた日本水仙♪

我が家の原種系クリスマスローズアウグチフォリウスは11年咲いています。 早咲きですが、今年は例年より少し早いようです。 今年は実は、このアウグチフォリウスが塩害?にあって、葉が痛んでいました。 これも古株なのでかなり心配したのですが、痛んだ葉を取り除き、復活しました。 寒くて花の少ない時期に長く咲くし、寒いときは寒々しく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超古株のシャコバサボテンの花

10年前のこのblogに、「古株のシャコバサボテンの花」とUPした、この株。 お隣さんに「古株だけど置き場所がなくて」といただいた10年前に、すでに株元が幹状になっていたのでした。 あれから毎年4月になれば先っぽの節を取り、あとは時々水をやって、たまーに肥料を与える程度でしたが、植物は裏切らないようです。 十年前に古株だったこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物ハオルチアの株分け

このハオルチア・オブツーサ、6年前に購入しました。 ハオルチアは多肉植物でも人気があるようで、我が家にはもう1種あるのですが、光によって透けて見えて綺麗です。 ただこれ、1度も株分けをしておらず、横にふえて不格好になってしまいました。 紅茶の空き缶もパンパンです。 株分けをしなくては、と思っていましたが、急にその気になりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また!リトープスの花!

前回のリトープスは黄色の花でしたが、別のリトープスが今度は白い花を付けました。 やっぱり突然なので、うれしい贈り物です。 このリトープスも、何年前から我が家に居るかも忘れたくらい。 数年前に小さい容器からこれに植え替えたのだと思うのですが、ディズニーランドのお菓子の空き缶の底に穴を開けたものです。 今や、色褪せて年代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュウメイギクのセイメイ力

我が家のシュウメイギクは日陰にあるせいか毎年咲き始めがとても遅いのですが、今年はさらに遅く、やっと咲きました。 金木犀と同じ時期に咲くことが多かったのですが、今年は金木犀が満開の時に激しい台風が来てほとんど散ってしまいました。 毎年金木犀を花後に剪定をするのですが、金木犀の下にシュウメイギクがあって、剪定すると上から枝が落ちてシ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

唐辛子がパワフルになってきた・・・!

庭の劇辛唐辛子がたくさん実を付けています。 辛すぎるので、やたらにはプレゼントできません。 周囲に突然、「私、唐辛子の栽培が趣味です!」というと、「え!?」と一瞬引かれ(苦笑)、「この人はおかしい」と思われるようです(^^)。 素人で、狭いところで主に種からプランター栽培でもう何年もやっているのですから、変人だと思われて当然か…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

多肉植物センペルビウムをリユース箱に。

多肉植物のセンペルビウムにランナーがたくさん出たので、ゆったりとした入れ物に移し替えました。 この木箱は長年ベランダで使っていましたが、滑らせて開ける蓋が今一つ使いにくかったので、思い切って底に穴を開けて多肉入れにしてみました。 紅葉する植物なので、できるだけ日に当てて色の変化を見たいと思います。 この夏放置してあったエケベリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉のクローンベビー

窓辺の楽しみ、小さなグリーンです。 これは、セダムのクローンベビー。 癒されます。 サンゴの上に載せて窓辺に飾ってみました。 多肉植物は結構好きで、伸びたものは切って、刺して再生しています。 6月に中途半端に刺した多肉ですが、また間延びしてしまいました。 成長の遅い多肉なのに、なんと気づいた時には伸びていたという・・・。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

唐辛子、実の向きが経過とともに変わる?

9月になりました。 しばらく庭は放置状態でした。 今年は暑すぎたせいか、実生でたくさん根づいていたクリスマスローズの株が半分くらい枯れていたことに先日気づき、ショックを受けました。 庭植えとはいえ、ぎっしり過ぎて根詰まりしたことも原因かもしれません。 天候が農作物にも影響が出ているようで、夏野菜が高いのが残念です。 でも今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育った、2年目の夏のプルメリア

昨年5月に種を蒔いたプルメリア。 暑い夏を我が物にしたように、育ってきています。 今年の6月の記事はこちらで、比較していただければわかると思います。 2株が生き残り、こちらは丈は短いけれど葉が元気です。 まだまだ花は無理でしょうが、気温が高いと葉が元気なようです。 冬は室内に取りこみますが、昨年は一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さいカンナ2種

暑い日が続き、庭が放置状態になっています。 今朝、伸びてしまったヤブカラシを退治しましたが、我が家はノウゼンンカズラが地下を這っているようで、あちらこちらから芽が出てきてしまい、困っています。 さて、2種類のカンナがあります。 といっても、大きなカンナはとても場所がなくて無理なので、40cmくらいにしかならない矮性種です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今ごろ紫陽花、それも額紫陽花に変身。

8月に入って、なぜ紫陽花??という感じですが(^^;)、お隣さんから顔をだしている紫陽花です。 我が家の紫陽花の1種類(ダンスパーティー)は5/30にUPしましたが、他の種類も含めずいぶん前に終わり、大きくなってしまうので剪定もすんでいます。 ところが、このお隣の紫陽花は株自体の花が割と遅めで、花が咲く前に剪定した枝もありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球根から3年目のクルクマと、地植えの月桃♪

35℃越えの日が続いたかと思ったら、今度は台風が近づいて妙に涼しい朝でした。 カンカン照りの高温の日には、蚊さえあまりいないような気がしましたが、鉢はもちろん、地面までカラカラになってしまい、植物たちも可哀そうでした。 さて、5月に球根を植え付けたクルクマ。 これは、沖縄で球根を購入してから植え付け→開花→冬越し→植え付け→開…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

涼しげな、青いムクゲ(木槿)。

西日本の災害の大きさには心が痛みます。 何かできることはないかと思うばかりですが、まずは少額ですが募金から、と思っています。 さて数年前、まだ珍しかったころに蓼科のバラクライングリッシュガーデンで手に入れた、青いムクゲ「ブルーサテン」。 ずっと鉢で育てていますが、一昨年は花がほとんど咲かなくなってしまい、根詰まりを起こしたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと変わった室内グリーン、文旦の芽。

以前、台北の店で初めて出会った、文旦の芽。(記事は、こちら。) 台湾の「柚子」は、日本の文旦でした。 食べた後の種なので実を採るにはどうかと思いますが、種蒔きだけなら発芽もしやすいし、「芽」の割にはしっかりしていて折れたりしにくくいのです。 葉は綺麗なグリーンなので、今年も食べた後の種を春に蒔いて、芽を室内で楽しんでいます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨後のトランペットリリー

紫陽花も綺麗ですが、ユリはやっぱり豪華です。 朝カーテンを開けると、大きなトランペットリリーが一日の始まりを告げてくれます。 昨夜はかなり雨が降り、朝には上がっていました。 自然が生み出した姿。 「スポイトで水滴を落として花を撮影⇒インスタ映え」も流行り?のようですが、私は全然違います。 自然が生んだ一瞬の感動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種から1年、プルメリア。

最近、園芸店で7-80cmくらいの鉢植えプルメリアが5000円以下で売っていました。 でも、私は種から育てています。 昨年の5月初めに、プルメリアの種を買って蒔きました。 その時の記事はこちらに詳しく書いてあります。 百貨店の催事だったので、鉢植えは50cmくらいのものでも7-8000円くらいしたし、挿し木用の棒状のものは1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花とバラのダンスパーティー♪

我が家では遅咲きのバラ、キングローズが終わってきて、なんとか紫陽花ダンスパーティーとの競演を観ることができました。 今年は紫陽花も早い気がします。 ダンスパーティーは5年もの、実は毎年、すぐ近くに植えてしまった月桃の陰になって花が今一つだったのですが、昨冬の寒さで月桃がやられて(枯れてはいません)小さくなってしまい、今年は幸か不幸か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クルクマ3年目球根の植え付け

2年前に沖縄で安く手に入れたクルクマの球根から2度花を咲かせ、球根を保存し植え付けています。 こちら↓は、最初の年に球根から咲かせたときの様子です。 球根から咲かせると、苗を買ってきて植え付けるのとは自分にとって全然違う喜びがあるものです。 沖縄ではとてもクルクマの球根が安かったのでした。 いろいろな品種が混ざってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨とバラ ピエール・ドゥ・ロンサール    #バラ  #ピエール・ドゥ・ロンサール

バラのUPが遅くなってしまいました。 雨ばかりでちょっと残念ですが。 育てやすくて一番人気のつるバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール。 我が家に来て6年目です。 周囲は綺麗なものばかりではないので(苦笑)、この程度にしておきます。 6年目となり、今年はかなり広がり、花の数もふえました。 と言っても「何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生き延びたバラ・マリアテレジア      #バラ #マリア・テレジア

庭のバラが一斉に咲いてきました。 私は世の暦とはあまり関係のない出勤スタイルなのですが、GWはなんとなくうれしいもの。 GWに入りバラが一斉に咲き始め、後半にはすべて咲いてしまうかも、と思うとウキウキします。 ピエール・ドゥ・ロンサールが一番に咲き始めましたが、UPはもうちょっとしてから。 丈夫ですが、誘因が難しいなあと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のダッチ&ジャーマンアイリスと、根津美術館のカキツバタ  #ダッチアイリス #根津美術館

アヤメ科の植物の時期になってきました。 以前の上司に譲られた球根から、毎年咲くようになったダッチアイリス。 花が咲くと、やはり植物は人と人を繋いでくれるものだと実感します。 とても好きな花になりました。 こちらは、もっとずっと以前に近所から分けてもらったジャーマンアイリス。 群生させれば綺麗なんでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり不思議なタイツリソウ   #タイツリソウ

ピンクのハート、タイツリソウです。 今年は、花があまり多く付きませんでしたが、やはり可愛い! ちょっと花付きが悪くて残念です。 もちろんこれとは別の株ですが、10年前のblogのタイツリソウを見つけました。たくさん花が付いています。 この植物、何気なく植えるのですが、夏には枯れて秋には消え、春まで地下で生きて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根付いた風鈴ダイコンソウ                   #風鈴ダイコンソウ #山野草

昨年の春、八ヶ岳倶楽部で手に入れた風鈴ダイコンソウ(ゲウム リバレ)。 1年経って、庭に根付いてくれたようです。 寒さに強くて暑さにそこまで弱くない、山野草と言っても育てやすい、と聞いて購入しました。 まだ「こんもり」とした姿ではないのですが、地植えにして、翌年花が咲くとうれしくなります。 バラ科の植物ですが、全く雰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のチューリップと春の時間               #チューリップ

あちこちでチューリップが満開になり目の保養にいいのですが、庭に球根を植え育てて咲いたチューリップは、どこかの公園などの豪華なチューリップの絨毯とは全く違う意味を持っています。 もちろん自己満足の世界なのですが、球根から育った大きなチューリップの花の存在感はとても大きいものです。 花の開閉はわかりやすいのですが、写真を撮りながら見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5年目の原種系チューリップの花の開閉            #チューリップ

自分のblogを調べると、植えっぱなしで5年目になる原種系チューリップ クリシアナ・シンシア。 我が家の原種系は草丈が低いものが多いのですが、これは中くらいです。 春、チューリップが強風に吹かれる様子を見るとかわいそうと思ってしまうのですが、昨日、今日の強風は気になります。 でも原種系はシンプルで花が軽く、豪華なチューリップに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチス アーマンディー アップルブロッサム       #クレマチス #アップルブロッサム

ソメイヨシノと日を同じようにして咲く、我が家の早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサム。 朝、リビングのカーテンを開けるとパーッと明るくて、まさに春、と言う感じです。 実をいうと特にこのアップルブロッサム、写真がとても撮りにくい場所にあって、毎年とても苦労しています。 物干し竿をはじめ多くの「写したくないもの」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピンクと青の庭植えヒヤシンス                #ヒアシンス

東京は桜が満開になっているようです。 横浜のうちの周辺では全体的には東京より遅い印象ですが、庭の早咲きクレマチスも今日で2分程度咲いてきました。 今、庭に大事に植えこんだヒヤシンスが満開に近い状態です。 宝石をちりばめたようなヒヤシンスが大好きで、カメラを向けている間にもその香りに包まれて、いつまでも見ていたい気持ちになります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more