テーマ:ガーデニング

風鈴ダイコンソウ(ゲウム リバレ)の花♪

風鈴ダイコンソウが咲き続けています。 地味ですが、よく観ると可愛くて長く咲きます。 欧州、北米原産のバラ科の山野草。 寒さには強くて、暑さにはちょっと弱いようですが、我が家で生き延びています。 先月から咲いていて、咲いているのか咲き終わっているのかよくわからないようなところも面白い花です。 2017年に八ヶ岳倶楽部で小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分で植えたチューリップはなぜこんなに愛おしいのか。

球根を10月に植えて咲いているチューリップたち。 花の命は短いから貴重なのでしょうが、特にチューリップは見逃してしまう変化が惜しく愛おしいのはどうして?と思ってしまいます。 我が家は水はけが悪いので、原種系以外のチューリップは花が終わると諦めますから毎年更新します。 種蒔きする植物は沢山発芽してたいてい間引きをしますが、球根は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原種系チューリップ2種、開いたり閉じたり。

早咲きのはずの原種も、普通のチューリップと一緒に咲いています。 なんだか、春の花が一度に咲くようになっている気がします。 これは植えっぱなしの原種系で、日が当たって開いている時の表情は明るさ全開! 閉じている時は、開いている時以上に可愛い! 後ろにはムスカリと、葉が伸びてきているのは実生の千鳥草。 千鳥草は友人から何年も前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲きクレマチス アップルブロッサム、ほぼ満開。

毎年ソメイヨシノと同じくらいの感じで開花する、早咲きクレマチスのアップルブロッサム。 賑やかになりました。 花と同時に新たな蔓がお化けのような勢いで出てきていて、花後にはさらに伸びるので剪定は必須です。 薄茶に近いピンク色の色素を持っていて、蕾の時は色があるのですが、咲くと白に近くなります。 小花も集まるとちょっと華やか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八重咲チューリップ オルカと、実生のノースポールたち。

庭の花が一斉に咲き進んで、日々カーテンを開けるたびに興奮しています(笑)。 綺麗なので写真も撮りたいのですが、この時期は作業をしているのが楽しくて、休みの日はいくら時間があっても足りない気分。 庭の水はけが悪いので毎年チューリップの球根は更新していて、無計画に数種の球根を選んで秋に植えています。 このオルカは、なんと昨年もこの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒヤシンス♪ヒヤシンス♪

沈丁花は散りましたが、香りの強いヒヤシンスが咲いて、香りに誘われる虫になったような気分! 華やかで、この時期一番ウキウキする花で、毎年必ず地植えにします。 今年は、蒔いてもいないノースポールの大豊作でヒヤシンスが発芽後埋まってしまいました。 ノースポールを半分くらい別の場所へ移植。 昨秋新しく植えた球根と、昨年までに更新され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワヤツデ(タンチョウソウ)の花

ソメイヨシノが東京で開花したそうで、時同じくして我が家の早咲きクレマチスも2輪咲き出しました。 2週間ほど前からイワヤツデ(タンチョウソウ)の花が咲き始め、シーズンオフは庭の奥の目につかない場所に置いてあるのですが、特等席へ移動させました。 まず花がこんもり、その後細長く広がるように咲いて、さらにその後綺麗な葉が出てきますので、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

震災後からの西洋スイセン`テタテタ′の生命力

ミニスイセン テタテタ(テタテートTete a tete)が今年も咲きそろってきました。 震災関連のプロジェクトに参加して2012年の秋に植え、そのまま植えっぱなしですが、毎年咲いてくれます。 震災から10年、今はコロナ禍の中。 確実に年月は経っています。 私自身に逆境もあったし我慢を続けたこともありますが、今しかできな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズの大合唱2021♪

放置しておいても力強く毎年出てくるクリスマスローズ。 日に日に花が沢山上がってきて、大合唱するようになりました。 元々あったこの株は何度も株分けし、実生でもこの周囲に広がりましたが、あまりに密集しここ2~3年の夏の猛暑で枯れた株もありました。 でも野性味あふれるクリスマスローズの姿を見せてくれているし、交雑の面白さも教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沈丁花香る2月にバッタ発見!?

2月とは思えない、20℃越えのポカポカ陽気。 庭の沈丁花は、大株を昨年処分し、数年前の挿し木した株を鉢で育てています。 香りが強い! 実家の株を挿し木で引き継いでいるので、大切にしています。 大株になった時は、花が小さくなって葉も黄色くなることが多かったのですが、今は小さな株でも花が大きくなりました。 庭の掃除…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉のクローン物語

ポロンと落ちた多肉の葉から出るクローン。可愛い! これは1月末、多肉の葉のゴミたち。 なんと健気な!! 上のクローンたちを並べると、微笑みが出てしまう・・・。 色々やってますがややこしいので・・・、「狭い場所でもこんなに楽しい!」というマトリックス! 下の左上↓は昨年の今ごろ。鉢にポロっと落ちた蛇のような多肉(若緑か?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレンタインのバラ

真冬にバラを放置しておくのは本当はもっての外なんでしょうが・・・、結構いいものです。 昨秋、庭に手を入れて、かなりの低木やつるバラ、月桃までを処分しました。 沈丁花は数年前に挿し木をし安定したので、痛んできた本体を処分しましたし、バラのピエール・ドゥ・ロンサールも処分。 ピエールは、挿し木の原木だったノイバラが伸びて暴れてしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

数種のクリスマスローズ、ユルユルと活動開始!

2月も半ば近くになりました。 秋に植えたヒヤシンスやチューリップも地面から顔を出してきました。 庭のクリスマスローズは20年以上の歴史があって、元々の株の周囲には実生でたくさんの子がふえて花が咲くと超リッチな空間になったものの、2-3年前の夏の暑さで1/3くらいに激減。 お隣さんの株から種が飛んで、白花一重の清楚な株や、それら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こぼれ種でどんどんふえる一年草3種・・・

地面付近の植物の力強さを感じる時期になってきました。 また、雑草はまだ姿が小さい今こそ、「抜き」の適時です! 今なら地面がシーンとしていて見やすいし、暖かくなると根も張って大きくなって数もふえて大変なので、地面をよーく見ています。 するとこぼれ種から、雑草ではなく、好ましい(笑)植物が出ているのを見つけることができます。 雑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見上げると綺麗。何度か株分けしているハオルチア オブツーサ!

以前から好きでしたが、最近ますます多肉植物が好きです。 何といっても扱いやすいのと、姿が変わる速度が遅くて、こちらのペースに合っているのかも。 株分けして、さらに株分けして、またさらにふえていくハオルチア オブツーサ。 真冬での我が家では、ベランダ又は室内の窓辺においています。 1鉢、たまたま置いたところが、リビングのソファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

14年目の原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスの花

毎年12月から寒さに耐えて静かに咲く、早咲きの原種系クリスマスローズのアウグチフォリウスです。 1月というと、ミントのみんはなんと2005年1月7日に初めて投稿しましたので、16年以上経過したことになります。 17年目に突入なんて、信じられません。 育てるのが楽しくて、それを誰かと共有したくて始めましたが、当初から植物の生命力…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ずっと同じ鉢のままで咲く、オキザリス・パーシーカラー!

今年もあと1週間あまり。 昨年の今ごろは予想もつかなかった1年となってしまいました。 私のガーデニングは、少しずつ力省労力にしていっています。 大きな鉢は後々大変なのでなくし、大好きだった地植えの月桃も一部を鉢に残して処分。 ベランダのものも断捨離してすっきりしました。 地面には球根類を植えた上にパンジー、ビオラ、スト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実生のノースポール、自然にふえて沢山に!

庭もベランダも大掃除しています。 秋にクルクマの球根を掘り上げ、先月パンジーなど春の花を植えました。 昨春に植えたノースポールが実生で沢山出てきていて、レンガの隙間からの雑草のごとく生えていました。 ノースポールは種が散ってよく出るので、1回買ってから数年して出てこなくなってから買うようにしているのです(セコイか?)。 でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思いを守り抜いたつもりで、地植えの月桃の堀り上げ ~その2~

「~その1~」の続きです。 1/3から半分弱の塊根を剥がしましたが、まだ作業はこれからです。 根は、当然のことながら土に絡んでおり、動きません。 「どうしよう」という言葉しかでてきませんでした。 塊根を割りながら掘り出していましたが、ここまで来たら残りはまず周囲からせめて土を取り除いて行けば、根自体は深くないので掘り起こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思いを守り抜いたつもりで、地植えの月桃の堀り上げ ~その1~

我が家の月桃。 種から育てて鉢植えから地面に植え、しばらく花が咲かなかったのに冬に防寒対策をして(暖冬が続いたこともありますが)、たくさんの花を咲かせてくれました。 葉で月桃茶を作ったり、料理に使ったりと、南国が好きな私にとって、寒い冬も庭で越冬してくれて楽しませてくれていました。 ところが、ものすごく成長し、葉先までいれると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育ったプルメリア、花芽なのか何なのか・・・。

プルメリアに花芽らしきものが4つ付いて時間が経っているのですが、少し大きくなってはいるものの、寒くなってきてしまいました。 前回の投稿から1か月半経ちました。 プルメリアの花は、調べると夏に咲くようですが、春から秋の間が開花期のようです。 うちのは、花芽なのか何なのかわかりません。 でもネットで調べるともっと細身の花芽の画像…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ハオルチア `五重塔´の株分け

小さな多肉植物の株分けは、力も要らないしすごく気持ちがよくて、ストレス発散にはもってこいだと感じています。 自分だけでなく、多肉植物のストレスも解消するわけだし(笑)。 我が家の「五重塔」ですが、8年前にハオルチア オブツーサと一緒に購入していました。 単なる植え替えは1度していますが、こんなにたくさんの子ができました。 よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終盤のシシトウ、もったいないので辛唐辛子として使う。

先週、長く楽しんだシシトウの苗を抜いて処分しました。 実を採ってしまったあとで[「あ、しまった!」と思って撮った写真なので、何もありませんが(苦笑). 苗で買ったのですが、半年近く、たくさんの実を付けてくれました。 シシトウは塩を付けて網で焼く(というかガスレンジで焼くのですが)だけでおいしいし栄養もあるのですから。 毎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物ハオルチアおぶ樹の株分け

ハオルチアの「おぶ樹」、たしか昨年だったか、手に入れました。 2年前のハオルチア(オブツーサ)の株分けの記事が、当blogでアクセスがとても多いことに驚いています。 自然と足元に子供のようなものがたくさんできて、窮屈で形も格好悪くなるのでやってみましたが、順調に成長し、またそれぞれの株がふえようとしています。 こちらのおぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クルクマ球根の掘り上げ

今年はかなりふえたクルクマ。 沖縄ではクルクマの球根は安く売っていたのですが、こちらでは苗もそれなりに高いです。 華やかな品種は消えてしまい、ベーシック?な小さい花の咲くものだけになりました。 夏にその強さを発揮してきれいに咲き続け、まだ小さな花が残っていたのでどうしようかと思っていました。 でも一部葉が黄色くなってきたし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸の華ホトトギス

今日の横浜は一日雨で寒くて、一気に12月になったかのうようです。 庭ですが、今年はふえて仕方のないシュウメイギクやお隣から入ってくるタイワンホトトギスを夏場にかなり抜いてしまったので、これらが少なくて淋しい感じです。 ホトトギスはとても丈夫で刺し芽でもふえやすい植物ですが、あのポチポチの柄は実のことを言うとあまり好きではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香る、金木犀・・・。

週末から、庭の金木犀の香りが強くなりました。 これこそ、この1週間の季節の香りです。 毎年、10月の第一週というと金木犀ですが、だいたい台風などで一気に散ってしまう年が多いように思います。 ことしは、今のところ平穏。 守ってあげたい気持ちになります。 花を採って、生のまま紅茶に散らすことが多いのですが、食卓には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種から育てて4年、プルメリアに花芽か?

金木犀が香る季節になりました。 そんな中、種から育てたプルメリアに花芽らしきものが付き、少し大きくなってきました。 種を蒔いてから4年、花芽は初めてのことなので、かなり嬉しいです。 花芽ならうれしいのですが。 でもこれから気温が下がるので、ちょっと心配です。 鉢自体が小さいのに葉が大きく広がり、動かしたら倒れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の刈り込みと、月桃茶!

ここ数年夏が暑すぎて、庭の手入れもお手上げ状態になってきました。 今年はタイミングを見て少しずつ手のかかるものを整理していこうと決心していて、バラも整理してします。 そして、巨大化した月桃問題。 種から育てて、blogでもひよりさんにアドバイスをいただいて、地植えでたくさんの花を咲かせるようになりました。 ここ、横浜ですから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏後の青いミニトマトをピクルスに。

涼しくなってきました。 夏の間荒れに荒れていた庭の手入れを、少しずつ進めています。 まずは、伸びて暴れたミニトマトの株を処分しました。 今年は地植えの赤と黄色のアイコの2株がたくさんの実を付けてくれて、本当に助かりました。 どうしても青いままの実が付いたまま処分することになってしまうので、もったいなくて毎年困っていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more