テーマ:キンポウゲ科

桜と同じタイミングで咲く、満開のクレマチス アップルブロッサム

毎年、ソメイヨシノと同じタイミングで満開になる、我が家早咲きクレマチス アップルブロッサムです。 今年はお花見は我慢という方も多いと思いますが、我が家の庭のクレマチスをどうぞ。 アップルブロッサム、諸事情で少し縮小したのですが、それでも満開になると賑やかです。 蔓は特に花後に勢いが増し、手に負えなくて切る部分も多くなり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クリスマスローズ数種のにぎわい♪

庭の花は、例年よりかなり早いペースで咲き進んでいるように感じます。 世界中こんな状況の中、花が綺麗に咲いているのを見ると、気持ちが落ち着きます。 庭のクリスマスローズ数種の様子です。 これは花びら(実際には萼ですが)の表と裏のヘリにピコティーという糸状の覆輪がある品種で、ダブルのものです。 もう可愛くてたまりません。 今年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬咲きクレマチスの白いベルがたくさん!

冬咲きクレマチス`ユンナンエンシス’(アンスンエンシス)が満開です。 今年は早くから蕾をたくさん付けて、開くのを楽しみにしていました。 花の少ない時期にうれしい花たちです。 花が開くころには葉を落とし始めている部分が多いと思います。 枯れた葉が多くあるので、花は綺麗でも葉が汚い部分があり、写真に撮るのは結構難しい花で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲きの原種系クリスマスローズ

雨上がりの、早咲きクリスマスローズ、アウグチフォリウス。 とても綺麗だったので、思わず撮りました。 白っぽい花ではありますが、葉の色とあまりかわりません。 それにすても、なんと鋭い鋸葉。 素手で触ると皮膚が傷になります。 これは早咲きの種類です。 この冬はいつもより早くから蕾を付けていましたが、春まで持つ頼りがい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狂い咲きに近いクリスマスローズ

台南から戻って庭を見ていたら、12月の1週目ですでに我が家の普通の雑種クリスマスローズが1株花をつけていました。 蕾の時点で気づかなかったのですが、早すぎる! むむ。 クリスマスに咲かないのがクリスマスローズなのに。 他の株は、まだ新芽も上がってきていないはず。 でもこの花、いつのまにかかなり混ざって、裏側のラインが綺麗で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨でもクレマチス。プリンセス・ダイアナ          #プリンセス・ダイアナ

以前株を買った時にはたくさんの花が付いていて豪華だったクレマチス プリンセス・ダイアナ。 植え付けてからは日陰だったこともあって、なかなか咲いてくれませんでした。 下の方は日が当たらない場所で、昨年は花もさかず、上に伸ばしてやっと今年花芽が付きました。 それも梅雨に入ってから。チラホラと。 でもやはり、プリンセス・ダイア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こぼれ種からの千鳥草     #チドリソウ #こぼれ種

ウェブリブログのリニューアル、6月末に延期になったようです。 なんだなんだ・・・、拍子抜けの感じですが、この時期書きたいことは山ほどあるので。 雑草っぽい花、ちょっと貧弱に見える花でも、実生の力強さを感じてしまうものを一つ。 こぼれ種から咲いた千鳥草(チドリソウ、飛燕草 ヒエンソウとも言います)。 大きくなった月桃の横で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キンポウゲ科の花、ほっと一息。

連休も仕事なので、モードがなんだか周囲とずれています。 朝は写真を撮るものの・・・、完全に花たちに先を越されている感じです。 クレマチス、バラも咲いているのに。 これはもう何年咲いているか。 初夏を知らせてくれるクレマチス、土岐のカザグルマ。 これも涼しげ、西洋翁草。クレマチスと同じキンポウゲ科。 2-3年目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑草魂!実生のクリスマスローズたち。       #クリスマスローズ #実生

我が家のクリスマスローズの多くは雑草のような強さで、実生で混ざりながら生えています。 ただ、昨夏の暑さで、ここの群生は半分以上枯れてしまって心配しました。 (あ、群生と言えるような広い庭を連想されると笑われますが・・・) それも我が家にあるクリスマスローズの全ての種類の開花が遅かったので、大丈夫かと思っていました。 でも花が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ダブルピコティ   #クリスマスローズ #ピコティ

沈丁花が香り、クリスマスローズも満開になってきました。 球根からの花も咲き始めました。 今日は啓蟄。だいぶ暖かくなった気がします。 我が家では、雑草のようなクリスマスローズがほとんどなのですが、これは3年前に小さな株を買い可愛がったもの。 当時「ダブル 糸ピコティ」という札は付いていました。 ピコティ(履輪)はというのは花…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

早春!クリスマスローズの蕾と、球根から出た芽

昨年の天候が原因なのか、我が家の群生していたクリスマスローズは、2/3くらいが一気に枯れてしまいました。 猛暑は大きく影響したようです。 元々、溢れ種から狭い場所にたくさん出すぎていたのは承知していたので、気象のせいだけではないのでしょうが、ちょっと淋しい感じです。 そのせいか、例年より少し遅い気がしています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスと、咲き始めた日本水仙♪

我が家の原種系クリスマスローズアウグチフォリウスは11年咲いています。 早咲きですが、今年は例年より少し早いようです。 今年は実は、このアウグチフォリウスが塩害?にあって、葉が痛んでいました。 これも古株なのでかなり心配したのですが、痛んだ葉を取り除き、復活しました。 寒くて花の少ない時期に長く咲くし、寒いときは寒々しく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シュウメイギクのセイメイ力

我が家のシュウメイギクは日陰にあるせいか毎年咲き始めがとても遅いのですが、今年はさらに遅く、やっと咲きました。 金木犀と同じ時期に咲くことが多かったのですが、今年は金木犀が満開の時に激しい台風が来てほとんど散ってしまいました。 毎年金木犀を花後に剪定をするのですが、金木犀の下にシュウメイギクがあって、剪定すると上から枝が落ちてシ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クレマチス アーマンディー アップルブロッサム       #クレマチス #アップルブロッサム

ソメイヨシノと日を同じようにして咲く、我が家の早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサム。 朝、リビングのカーテンを開けるとパーッと明るくて、まさに春、と言う感じです。 実をいうと特にこのアップルブロッサム、写真がとても撮りにくい場所にあって、毎年とても苦労しています。 物干し竿をはじめ多くの「写したくないもの」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西洋翁草の開花          #西洋翁草

本当は日本の翁草が好きなのですが、夏の暑さと庭の水はけの悪さのせいなのか、いつもダメにしてしまいます。 今回は西洋翁草の小さな株を3か月ほど前に購入。 今日の夕方の様子です。 少し日が陰って少し下向きになる様子が好きなのですが、これもタイミングです。 2-3日前、まだ花茎が短く、日が強いと、、違う花のようです。 咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ルーセブラック       #クリスマスローズ #ルーセブラック

黒いクリスマスローズ ルーセブラックが咲き始めました。 我が家のクリスマスローズの中では、遅咲きの方です。 だいたい、いつ株を手に入れたかなど、このblogの過去の記事を見ながら探るのですが(苦笑)、小さい株を買って初めて花が咲くまで3年、現在11年経過していることがわかりました。 それにしては、他の「雑草的」クリスマスロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑草的クリスマスローズ  #クリスマスローズ

長く庭にある、雑草のようなクリスマスローズ。 もとになった1株が大きくなり、株分けをして譲りながら、種が散ったり、また種が別の種類と混ざったものもあり、満員電車のようになっています。 今回は、ほとんど実生で増えた雑草のようなクリスマスローズを紹介します。 雑草のようなのですが、花が微妙に違います。 この茂みの奥に白い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスローズ ダブルピコティの開花

クリスマスローズが本番を迎えています。 我が家には雑草のようにあちこちに咲く種類もあるのですが、 これは、2-3年前に植えたダブルピコティ。 すこし株が大きくなって、優しい印象の花を付けました。 クリスマスローズはほとんど日陰に植えてあり、お日様の通る時間帯に撮るのが結構難しいです。 こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い冬咲きクレマチスと、赤いアブチロン

冬咲きクレマチスが満開になりました。 バラと一緒に絡ませていますが、一年中花を絶やさないお隣さんから入ってきてくれているアブチロンとの競演がなかなかです。 アブチロンは一年中元気で、寒々しさのある花を温めているようです。 バラが主役の場所ですが、アブチロンのまっすぐな蔓と、クレマチスの乾いた蔓が無造作に絡まって…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

原種系クリスマスローズアウグチフォリウス開花!

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスが咲きました。 この株は、すでに購入してから10年、我が家にいます。 他のクリスマスローズはこぼれ種からたくさん子どもがそだっているのに、不思議とこれにはありません。 ですが、かなり広がっていて、狭い庭で結構なスペースを撮っています。 正面から花を観ると、一瞬「梅」の形にも見える…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シュウメイギクと庭の気味の悪いきのこ

先日、花が終わった金木犀を剪定し、庭の掃除をしました。 我が家のシュウメイギクはなぜか咲き始めが遅いのですが、金木犀の下にあるので、剪定すると花が散ってしまいます。 散らないように気を使いながら、剪定しました。 毎年咲く、清楚なシュウメイギクです。 株はとてもよくふえますが、真夏の暑さで蒸れてしまう株も多いです。 一筆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月、オダマキが綺麗。

種で自然に更新を続けている、気に入っている西洋オダマキです。 オダマキって、どこから見ても、その造形美は唸ってしまうほど。 それにしても、種であちらこちらに出てきます。 種の中に、これだけの形が記憶されているんでしょうから、不思議です。 今まで数種のオダマキを植えましたが、混ざらずに一番好きなこれだけが残ってラッキー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クレマチス‘土岐’&カトンボと、‘ピンクファンタジー’

あっという間にクレマチスの時期も過ぎていきます。 今年は‘土岐’がよく、長く咲きました。 最初のころの緑色っぽいこの感じが好きなのですが・・・。 今は満開で、開ききりました。 かなりの大輪です。 花の写真を撮ると、花に来る虫が写っていることはしばしばあるのですが。 この写真をよく見たら、中央よりやや左上の方に、カ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサム

今年も桜と同様、遅れ気味に満開になった庭の早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサムです。 強健で、それはそれはよく伸びるので蔓は切っているのですが、咲くとやはり綺麗です。 真ん中に出ている葉はクレマチスのものではなく、一緒に植えてあるバラの葉です。 一気にUPします。 花自体はとてもシンプルです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドレスのようなクリスマスローズ

春っぽい光に、庭の花はどんどん咲いてきています。 実生で雑草のように茂っているクリスマスローズはさらに花が上がってきましたが、他に、ちょっとドレスっぽいと思うクリスマスローズが我が家にあります。 こちらは、昨シーズン「ダブル・ピコティー」という名札が付いたものを購入し、2年目。 花芽が出てきたときに気づかずに踏んでしまったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実生でどんどん、クリスマスローズたち

庭のクリスマスローズの花が、たくさん上がってきました。 地面付近でワイワイガヤガヤ言っているような感じがします。 正確に言えば、私が購入したクリスマスローズの株は、原種系が1種、ハイブリッドがこれを入れて4種なのですが、ここにあるものは1種のみ。 ここからさらに右側に至るまでは、すべて自然交雑したのだと思います。 お…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ オリエンタリスの開花

12月から咲いている原種系をやっとアップしたばかりですが、今朝よく見ると、蕾を持っていたオリエンタリスがしっかり咲いていました。 横浜は今日、春のような天気でしたが、植物たちはどんな刺激を受けたのでしょうか。 この位置のクリスマスローズは実生でこれからたくさん咲くと思います。 一番花は小さくてシンプルでも、とても感動します。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウス

原種系クリスマスローズのアウグチフォリウスです。 生っぽい花が、12月からしっかり咲き続けています。   株全体が同色系統で、花(ガク)にも厚みがあり、長い間あまり変化が少ないまま咲いてくれます。 清潔でおとなしいイメージです。 ただ、葉の縁が鋭いトゲ状で、素手でやたらに触ると猫に引っかかれたような傷が手にできてしまいます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬咲きクレマチス‘ユンナンエンシス’(アンスンエンシス)

昨日今日ととても寒いのですが、横浜は乾燥した晴れでした。 真冬だからと、ますます放置していた庭なのですが、今朝足元を見まわして驚きました。 芽がたくさんでていますし、クリスマスローズの蕾もいっぱいでいつもの年より早いような気がします。 さて、こちらは12月から咲いている、冬咲きクレマチス‘ユンナンエンシス’です。 以前、冬咲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more