テーマ:アオイ科

涼しげな、青いムクゲ(木槿)。

西日本の災害の大きさには心が痛みます。 何かできることはないかと思うばかりですが、まずは少額ですが募金から、と思っています。 さて数年前、まだ珍しかったころに蓼科のバラクライングリッシュガーデンで手に入れた、青いムクゲ「ブルーサテン」。 ずっと鉢で育てていますが、一昨年は花がほとんど咲かなくなってしまい、根詰まりを起こしたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お隣からチラチラ、アブチロン&ホトトギス♪

お天気が安定せず、また台風が来るとか。 一度取りこんだ鉢物がまだ戻せずにいるのですが、もう少し待つことにします。 体調管理に気を使いますが、植物にも気を使ってあげないといけない季節になってきました。 そんな中、お隣さんが鉢植えにしていたアブチロン。 昨年くらいからこちらに顔を出してくれるようになりました。 当初はほんの「チ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青いムクゲ

6年前に蓼科バラクライングリッシュガーデンで購入した、「ブルーサテン」という青いムクゲです。 場所がないので大きくできず、鉢で育てています。 肥料を控えめにしたせいか鉢で根詰まりを起こしたのか、昨年は花が咲かなくなってしまいました。 これではいけないと思い、肥料を入れながら鉢を一回り大きくしたら、今年は状態がよくなり花が咲き続…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっといい、アブチロン。

秋にちょっと咲いたバラもほとんど終わってしまい、冬咲きクレマチスの蕾が膨らんできました。 今年、お隣さんからおとなしく、アブチロンが入ってきました。 アブチロン・チロリアンランプは、蔓が伸びて葉も多くて大変、というイメージがありました。 実はこれは、お隣さんの庭から結構な距離、蔓を伸ばして入ってきたものです。 お隣さんでは大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暑~い!オクラが元気!!

梅雨も明けていないのに、暑い!蒸し暑いです。 暑い中、元気に育つ植物は、なんとたくましいことか。 特に珍しいわけでもないのですが、庭のプランターに植えているオクラです。 オクラの花は早朝に咲いて、午後にはしおれて、1日で落ちてしまいます。 恥ずかしながら、普段は朝花が見られても、気づかぬうちに花はない、という感じです。 実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青い木槿(ムクゲ)の開花

昨年の夏に、蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンで、「世界で一番青いムクゲ」と言われる‘ブルーサテン’という品種のムクゲを購入して鉢植えにし、この夏の初めての花が咲きました。 今朝は雨が降ってしまいましたが、蕾が開いたのでうれしくなりました。 夢中で写真を撮りました。 昼間は晴れて蒸し暑くなってしまいましたが、この写…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青い木槿(ムクゲ) ブルーサテン

蓼科のバラクライングリッシュガーデンで、ついに青いムクゲをゲットしました。 「バラクラの一押しのムクゲのご紹介」として、バラクラのサイト内にも出ています。 青いムクゲ自体がわりと珍しいと思うのですが、その中でもこの品種は、今のところ一番青いようです。 珍しいし、真夏にこんな花が咲くと、とても涼しげでチャーミングです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

種から育ったオクラ

昨年オクラを栽培した友人から、採れた種をもらい、5月初めに蒔きました。 そして今、オクラの花が沢山咲き、実の収穫が間近になっています。 オクラの種です。 友人が大きく育ててカラカラにした実で、種はしっかりしています。 余談ですが、海外では「代用コーヒー」としてオクラの種を挽いてコーヒーにしていたこともあったという話も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自然のいたずら、木槿(ムクゲ)の花

庭の鉢植えの木槿(ムクゲ)、今年もよく花を付けています。 面白い花を見つけました。 こんなに綺麗な食べ方をするなんて、虫?にセンスを感じてしまいます(笑)。 花が開く前、花弁が重なっているところを、虫が食べたのでしょうか。 蕾の写真を撮ったつもりでした。 撮った写真を見て、気付きました。 「右下の花」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミニサイズのワタの木

7月に、ワタの木のコンパクトサイズの園芸品種の株を購入しました。 花の後に、ふんわりした白いワタが姿を見せました。 まだまだ早いのですが、クリスマスに使いたくなってしまいます。 これは「ミニコットン 綿菓子(わたがし)」という札がついていたもので、丈が25-30cmにしかならないという小さな品種です。 毎日身にまとう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白い木槿(ムクゲ)の花

関東地方は早々と梅雨明けしたものの、すっきりしない天気が続いています。 梅干しはまだ干せずにいます。 今年もまた、鉢植えの白い木槿が咲いています。 夏は、あざやかな色の花は元気が出ますが、白い花は涼しげで、ほっとします。  この花は一重ですが、しべのまわりにヒラヒラとしたものが付いており、花によってそのヒラヒラの付き方が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

半八重のムクゲのヒラヒラ

以前アップした鉢植えのムクゲですが、鉢植えのせいか、8月は蕾が落ちたり花が少なく小さかったりと元気がありませんでした。 この夏は暑くて、水やりは朝晩していたものの、鉢植えの樹木にはきつかったかもしれません。 ムクゲは夏の花ではありますが、ここのところの涼しさや雨がよく降ったことからか、9月になって花付きがとてもよくなった上、花が一回…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鉢植えの白いムクゲ(木槿)

ムクゲを鉢植えにしています。 白一色の涼しげな花が気に入っています。 花は一つ一つ、少しずつ違います。 しべの周りにリボン状のヒラヒラが少しあります。 近くで見ると、雰囲気は全くちがうものの、同じ仲間のハイビスカス(ブッソウゲ)にそっくりです。 暑い時期にぴったりと感じます。 ムクゲには多くの品種があるそうで、詳しい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハイビスカスの生垣

ハイビスカスの生垣・・・・と言っても、我が家周辺ではありません。 今、沖縄に来ています。 ドライブしながらあちこちへ行きましたが、周囲の植生は、私の目で観るだけでも面白いことだらけです。 こちらは沖縄市で。ずっと運転していましたが、今日はたぶん20度くらいだったのではないかと思います。 日差しが強いです。 沖縄では…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

白いムクゲ(木槿)の花を観るその2

前回に続き、もう少しムクゲを観てみます。 さて、これは何でしょう? あはは。あらま。 写真はクリックすれば少しだけ拡大もできます。 正体は最後に。 真っ白なムクゲなのですが、蕾はアイスクリームのように少し黄味を帯びているように見えます。 ムクゲの花は、朝咲いて夕方には散る「はかない一日花」として有名かもしれま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白いムクゲ(木槿)の花を観る

鉢植えの、白いムクゲです。 昨年、少し大きめの鉢に移したところ、今年はますますたくさんの花を咲かせてくれています。 めしべは花芯のてっぺんにあり、おしべはその途中から出てきています。 おしべの出方は規則的ではなく、不思議な感じ。 リアルで生き物っぽく、ちょっと感激です。 ムクゲの品種はとても多いようですが、一重咲き…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

薄ピンクのやわらかムクゲ(木槿)

ムクゲ(木槿)の花は夏を感じさせます。 でも、この淡い色のムクゲは、どこかやわらかくて、ほっとする優しさがあるでしょう? その優しさに、時間が止まったような気持ちにさせられる、大好きな花です。 <ムクゲの花は7月~10月くらいまで咲き続けます。 でも個々の花は一日花なのです。 そのはかなさが、さらに…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

寄せ植えにした夏の樹ムクゲ(木槿)

ムクゲに新芽が出てきました。 ムクゲを寄せ植えにするなんて、あまり聞かないでしょう? 庭には場所がないのにどうしてもムクゲが欲しくなり、3-4年前に購入し鉢植えで小さく育てていました。でも昨秋鉢を一回り大きくしてやったのです。 落葉樹木なのでどこか鉢が寂しかったので、冬場にパンジーや、ムスカリの球根を植え込みました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アブチロンの花

姉の庭にある、アブチロンです。もう花も終わりです。 「ウキツリボク(浮釣木)」とか「チロリアンランプ」とも呼ばれていますよね。 このアブチロンは、姉の家族がよく行く近所の居酒屋さんから昨年譲られたものだそうです。いつも綺麗な鉢物や切花が飾られていて、チューハイを飲みながらの花談義はとてもこころ休まるひとときだとか。 そうい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ムクゲの花びらは不思議・・・

先日アップした鉢植えの白のムクゲですが、いろいろな表情をするのが面白い花です。 ずっと花が咲いても雨に当たってしまい、花は次々さいていても、雨を吸って下を向いてしまっていました。 やっとよいお天気に恵まれ、思い切り開きました。 以前から、ムクゲの花って不思議だなと思っていました。鉢植えですので、花が近くに、それも私の腰より…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

鉢植えの白い木槿(ムクゲ)

鉢植えで育てている木槿(ムクゲ)です。 これは白一色です。よく見るとハイビスカスの仲間だとわかりますが、花の中心部が花びらに隠れています。 一重ではないのですが、一昨日アップした八重の薄ピンクとも花びらの付き方は違います。 ムクゲの中ではかなりおとなしいのではないかと思いますが、私はこれが気に入っています。 涼しげですし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

薄ピンクの木槿(ムクゲ)

木槿の単色ものがスキです。 庭には鉢植えの白一色のムクゲがあるのですが、これはマンションの植え込みにある木槿です。 淡いピンクで、それも単色。綺麗な八重で上品に見えます。 花の命はとても短いのですが、蕾がたくさん付いていて、たくましいと感じます。 アオイ科で、ハイビスカスとは仲間なんですよね。 一重のムクゲはそれが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭の真っ白なムクゲ(木槿)の花

夏、ムクゲや芙蓉の花が誇り高く咲いている様子が大好きです。私は真っ白なムクゲに憧れていましたが、この狭い庭に植えるのは到底無理、とあきらめていました。 しかし真っ白なムクゲの純粋さに負け「えい!鉢でもいいから育てたい!」と思い、昨年思い切って購入しました。 一冬を越し、鉢植えで冬~春の様子も間近に見ながら過ごせました。 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more