テーマ:リユース

和食器の底に穴を開けて、オリジナル小鉢。

気に入ってよく使っていた和食器。 5客のうち3客は飲み口が結構派手に欠けていて、残りの2客もよく見ると飲み口に傷が・・・。 見かけは悪くないので何とか穴を開けて鉢にしたいなと思っていました。 「食器の底に穴」とネットで情報を集めると、綺麗に開けるには、ケト土などに固定してかなりパワーのある電動ドリルを使い、摩擦熱を避けるた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物センペルビウムをリユース箱に。

多肉植物のセンペルビウムにランナーがたくさん出たので、ゆったりとした入れ物に移し替えました。 この木箱は長年ベランダで使っていましたが、滑らせて開ける蓋が今一つ使いにくかったので、思い切って底に穴を開けて多肉入れにしてみました。 紅葉する植物なので、できるだけ日に当てて色の変化を見たいと思います。 この夏放置してあったエケベリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「割れた壺」に多肉植物

小さな入れ物で育って姿がいいだけではなく、放置しておいても発根してくる多肉植物。 普段から魅力を感じて、ベランダにはたくさん多肉の子がいるのですが、急に何かしたくなって新たに買ってきてしまうこともあります。 落として割ってしまった小さな鉢というか壺に・・・。 かなり気に入りました。 これを落として割ってしまった時には…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

リユースで、発芽・挿し芽・観賞・保存・・・。

あれよあれよという間にバラも終わり、気温が上がって蚊もうようよ出てきました。 ちょっと涼し気な映像を。  これは、「葉から芽」の芽が伸びたもの。 あまり大きくしたくないので、水は控えめにしています。 化粧品の瓶のリユースですが、この入れ物でちゃんと上向きに立ちあがって育ってくれます。 これは、葉山のプリンのお店の入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ディズニーランドの空き缶と多肉植物

今年もあと2週間を切りました。 片づけなければならないことが山ほど…。 ディズニーランドのお菓子の空き缶はかわいいのですが、中が見えないからか意外と機能的に再利用できずに、この時期資源ゴミ行きになります。 でも一番古そうなちょっと渋い?空き缶がありました。 以前も、この手の空き缶でつくったことがありました。 ちょうど派…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

色別リユースポットで、少しずつ種蒔き♪

今年は唐辛子の種を蒔くのが遅れ、5月半ばに蒔いたハバネロがやっと発芽しました。 これは、ハバネロです。 遅くて、大丈夫かなあとちょっと心配ですが、越冬株もあるのでなんとかなるでしょう。 ハバネロ数種、ジョロキア、メキシカンチリ、タカノツメ、ハンガリアンホットワックス、あとはよくわからないトウラガシなどを蒔いてあります。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牛乳パックリユースでクレマチスの挿し芽

挿し芽によい時期になってきました。 種蒔きもよいけれど、挿し芽で発根を確認すると、不思議な喜びがあります。 このクレマチスは、4月初めに咲いた、早咲きのアーマンディー‘アップルブロッサム’。 今年も、この記事でアップしました。 花後は、どんどんツルが伸びてきます。 この挿し穂、葉は肉厚で、茎も太く、葉と葉の間も長いつく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空き缶に植えた、あさつき

8月の半ばに、あさつきの球根を植えました。 これは、9月半ばの様子です。 リユースした空き缶を使いました。 おせんべいの空き缶です。 会社で不要になったものを、もらってきました。 そして底に、千枚通しで穴をあけました。 太いもので、大きな穴をいくつもあけるのが、コツです。 あさつきの球根です。 植…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ブログ誕生日、アンティーク調の寄せ植えで。

「ミントのみん」を初めて丸5年になり、1月7日から6年目に入ります。 細々とではありますが、よく続けているものです。 これも、ひたすら植物を観て、育てて、食する(笑)のが好きで、blogを見てくださる方とその感覚を共有したいという思いからくるということに尽きると思います。 皆様に感謝をしたいと思います。 この誕生日を自分…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

プリンのガラス容器で、スプラウト栽培

モロゾフのカスタードプリンのガラス容器をご存知ですか? スプラウトの栽培にも、ちょっといい感じです。 両端はレッドカイワレ。 中央はブロッコリースプラウトです。 同時に蒔いたのですが、発芽も成長のスピードもちょっと違って凹凸が出来てしまいました。 生き物ですからこれはこれでいいことにしましょう。  プラスチックの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

酢の力・・・梅ジャム

梅の花のシーズンですが、梅のジャムって梅の実のジャムでしょう?なぜ今? 怠け者の梅ジャムです。 実はこれ、昨年の夏に作った梅シロップの梅を保管して(=放置して)、今頃になって梅をリユースしてジャムにしたものです。 元の梅シロップが「りんご酢」をたくさん使ってつくったものだから、日持ちしたのでしょうか。 カビも生えておらず匂い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リユース黒豆入り抹茶パウンドケーキ

おせちの黒豆、沢山煮たのに、おいしかっと思うのに、沢山残ってしまいました。 先週末、パウンドケーキにしてみました。 うわ~、かなり荒いです。 でも、手軽な「黒豆のリユース」なので、恥と承知でアップしました。 抹茶を使ったので本当はもっと丁寧につくりたかったのですが、「やる気」が起きた時にどうしても作りたくなる私。 あまり時…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

朝顔の素朴なリース

夏を楽しませてくれた朝顔の蔓を片付ける季節になりました。 種は大体を先に採りました。 元々、高校時代の友人が分けてくれた種を蒔いて育ったものですが、昨日、そこから育ってできた種をまた沢山の友人に分けることができ、最高に幸せでした。 そして今日、トレリスから蔓を外しました。 まだ青い花、青い種もちらほらあったので、なんとな…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「裂織」と秋の植物

気持のよい季節になってきました。 庭の秋の植物の3種の植物を、ある手織りの布地の上に載せてみました。 秋の植物にぴったりの布地の色と質感が、うまく伝わるとよいのですが。 何の植物だか、おわかりになりますか? 後日アップしようと思っているので出し惜しみして、蕾または葉だけを載せました。 左からハシカンボク(ノボタンの仲間)の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

アイスクリーム棒のエコクラフト

メインサイト より、カントリーに関する情報提供サイト「Country Fan(カントリーファン)」へ、「アイスクリーム棒をリユースしてガーデニングに生かすエコクラフト」に関する情報、及び私のメインサイト掲載の写真を提供しました。 「Country Fan」サイト内、Pick up vol.40 「アイスクリーム棒が見事! かわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンジーが終わる時期に・・・・。

気温が上がってきました。 パンジーがいつのまにか伸びて、ある時から突然倒れ始めます。 水遣りを頻繁にしてなんとか持たせたいと思うのですが、かないません。 だんだん姿が悪くなっていきます。 それでもパンジーは、咲き続けています。 捨ててしまうのが、かわいそうになります。 毎年、パンジーを抜く時は、切り花にして、リビングや洗…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

空き缶と、こぼれ種から咲いたアレナリア

昨年植えていたアレナリア・モンタナの種が散って、花が咲きました。 空き缶に入れてみました。素朴なアレナリアには合っているように思います。 当たり前のことではあるのですが、種から育って蕾が沢山付いたのを見たときは感激し、実生ってすごいと思ってしまいました。 元の株はスタンダード仕立ての植物の足元にあったのですが、寒くなって枯…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

錆びた空き缶のクレマチスとハナニラ

昨年購入した、クレマチス‘ムーンビーム’です。 昨年花後切り詰めてしまったせいもあり、あまり伸びず、ミニミニサイズのままです。 フォステリー系のクレマチスで、花は3月から咲いていますが、長持ちしています。 これもクレマチスなのかと思ってしまいますが、花の直径は1,5cm程度の小花です。 淡黄色の花色と空き缶の錆の色が合うか…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

調味料のビンでスプラウト栽培

春は花を愛でるだけでなく、これからの時期は種まき、挿し芽などが楽しめる時期でもあります。 この調味料のビンは、かなりの本数が揃っています。何かにリユースできないかと考えていたのですが、たまにはこんなインテリアも、面白いものです。 スプラウト(新芽)栽培は、手軽に、しかも食べるものがつくれます。 短期間で育て、サラダや薬味他、色…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

錆だらけの空き缶から、ハナニラの新芽

冬本番になりました。 こんな時期だからこそ、地面から新芽がのぞいてくると、元気が出てきます。 こんなボロボロになった空き缶から、12月に植え込んだハナニラが出てきました。 この空き缶、1年半前にミニバラを植え込んで雨ざらしにおいたら、こんなに味が出ました。 後に咲いているのは、ヒメツルソバです。 先月、ベランダの大掃…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

紅茶缶のリトープス

今年春、紅茶の空き缶にいれた、リトープスです。 こういう忙しい時期こそ、こういうものを観て、疲れを取るのです。 私が持っているリトープスはこれだけで、ベランダで放置して手をかけていないせいか、花が咲きません。 もともと変化が少ない植物ではありますが、静かに脱皮するのが面白そうで興味がありました。 グリーンの方は、購…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

朝顔の蔓のクリスマスツリー

まだ抜いていない朝顔の蔓がありました。 クリスマスツリーをつくって、遊んでみました。 水分が少し抜けた朝顔の蔓を山形にして、上の方を朝顔の蔓でしばっただけです。 温かい帽子のような・・・感じでしょう? 蔓の中にできたこんもりした空間が、寒い冬には贅沢にすら見えてきます。 それに、トウガラシを挿しました。 このトウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

愛あるクリスマスリース

クリスマスが近づくと、なんとなくリースをどうしようかなと考えます。歩いていると、周囲のいろいろな素材が目に付くようになってきます。 クリスマスのリースは、簡単に自分でつくります。 マンション内のシャリンバイの実が一番身近なので、今年も沢山使いました。 花より実が好きな植物です。 ことしは、以前makoronさんにいただいたあ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

朝顔の蔓のリース

朝顔が種を沢山つけ、そろそろ蔓を外して掃除をしたくなる季節です。 ・・・あ、琉球朝顔などは、まだ咲いているかもしれませんが・・・。 蔓ものを外すときは、いつも何かを作りたくなる私。 そう、10分でできる、カンタンリースです。 蔓を外して根の部分をとり、ただくちゃくちゃと丸くしただけ。 これは少し枯れた表情を出すため…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

キチジョウソウ(吉祥草)の花

庭のキチジョウソウ(吉祥草)が、花をたくさん付けています。 もう何年も前に株分けでいただいたものですが、すごい勢いでふえました。 この花が咲くとよいことがあるという、縁起のよい花のようです。 また調べると「花を楽しむより葉を楽しむ植物」「半日陰地のグランドカバー」などとされています。 でも私は、葉を楽しむより、花を楽し…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

蚊取り線香

台風の爪あとはすごいものでした。 葉先まで入れたら5m近くもあるレモンユーカリの木が、倒れたのです。 倒木なんて今まで経験がなく、朝起きて唖然としてしまいました。 根元から2本に分かれていたので、今日、倒れていた方の1本を根元から切りました。 レモンユーカリはかろうじてまだ1本が残っています。伸びてしまって大変な樹木なのです…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

手作り紅生姜

梅干をつくったときにできた梅酢と新生姜で、今年も紅生姜をつくりました。 この色の元になった赤ジソは、種から育った庭のものも少し入っています。買ってきた赤ジソの方がずっと量は多いですけれど。   昨年、「梅干をつくっていないけど、赤梅酢って手に入るの?」というお問い合わせをたくさんいただきました。 赤梅酢はパックになって市…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

プレゼント用梅干と、赤ジソふりかけ

夏の楽しみである梅干づくりを終え、少量ですが、ビンに詰めて周囲に差し上げることもしてます。 梅干と赤ジソに、赤梅酢を加えて浸したものです。 本当は少し時間を置いた方がおいしいのですが、やはり夏がいいかなと思い、気軽なプレゼントにします。 私風のアレンジです。 これも一つの楽しみ。 普通の空きビンをその年の気分で飾ります…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

ミニトマトの挿し芽

ミニトマト「アイコ」の花です。 ナス科の植物の連作は禁物。 ですから鉢に植えているのですが、オベリスクにツルをぐるぐるまわしながらミニトマトをつくっています。 狭い場所で、成長の早いトマトを楽しむ方法としては、面白いと思います。 実がどんどんついてきています。細長い形をしています。 ミニトマトの実は付く方向…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

紅茶のあとに・・・リトープス

姪が英国へ留学していた時にもらった、ハロッズの紅茶です。 紅茶を楽しんだあと、これにリトープスを入れよう!と、前から思っていました。 紅茶缶の底には大きめの穴をいくつか開けています。 え?リトープスってなに? 中に入っているの、なに?ゴミみたいかしら。 多肉植物の一種です。この面白い形が興味深くて・・・・。 象の足のよう…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more