テーマ:シソ科

梅シロップの出来上がり♪

先日仕込んだところをアップした梅シロップが出来上がりました。 今日で10日経ちました。 昨日から息子が飲み始めたので、今朝私も早速試飲! まだもう少し梅がシワシワになるまで入れておいても大丈夫なはず。 梅を一度冷凍してから作っていますので、梅の水分が早く出て、早く飲み始めることができます。 この瓶、リビングに置いて…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more

ふろしき、グレコマ、ペットボトル♪

マンションの駐車場脇にグランドカバーとして植えられたグレコマを、ちょっといただいちゃいました。 ハンギングにちょっと利用しようかと思い、ふろしきで包んだ水入りペットボトルに挿して発根させているところ・・・。 うふふ。ちょっとたのしいゎ・・・ ペットボトルは何度も使えますよね。繰り返し麦茶を入れて使っています。 これは50cm…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

キャットミントをどうぞ・・・

数年前に近所の方にいただいて根付いている、キャットミントです。 40cmほどの高さですが横に広がるため、邪魔になるとカットしてドライにします。 ハーバルバスにするときなども、洗って水を切り、このように新聞紙にくるむと水気やゴミがとれます。 目の細か~い洗濯ネットにいれてお風呂にいれると、洗濯ネットまでよい香りになるんですよ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅シロップのつくり方♪

梅干と梅シロップ(梅ジュース)は我が家の夏にはかかせません。 梅干はすでに漬けましたが、梅シロップをやっとつくりました。 写真は瓶に入れた直後(ちょっと瓶が曇っているでしょう?)の梅と、庭のパイナップルミントの挿し芽がかなり発根した様子です。この時期の根の出方はすごいです。 で、なんでパイナップルミントなの?って・・・…
トラックバック:4
コメント:23

続きを読むread more

休日の朝はフレッシュハーブティーで・・・

今朝は、庭のハーブを摘んでそのままハーブティーにしました。 休日にゆっくりと、それも今日のようにまだ暑くはない気候の日にはハーブティーがピッタリです。 今朝は朝早く出た家族を見送ったあと、3人でゆっくりと朝食をとりました。 摘んだハーブは、パイナップルミント、スペアミント、カラミンサ、レモンバームです。 3人分だとこれにもうちょ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

鉢植えのミントブッシュ(プロスタンテラ)

ハーブの寄せ植えのプランターに、ミントブッシュが数年前から植えてあります。この時期、可愛い花を咲かせます。 葉に触ると指がよい香りになります。 オーストラリア原産とのことですが、我が家で高さが伸びすぎて困っているマルバユーカリやレモンユーカリなどと違い、これは低木ですので扱いがとても楽です。 我が家ではミントやラベンダー、セー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

サルビア インボルクラタ(ローズリーフセージ)の可愛い進入♪

庭に色が少なくなる季節、こんなに可愛らしいピンクのサルビアが咲き始めました。・・・といってもお隣のMさんの庭からちょっとこっちに入ってきて「こんにちは」をしてくれているのですが。 この時期に咲き始めてくれると、何か元気をもらえます。一番先が宝のように可愛らしい珠状になるのです。茎の色が赤っぽいので花のピンクの色がまた違って見えま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ネコノヒゲの花

ネコノヒゲは夏に公園やフラワーガーデンで見かけました。雑草のように丈夫そうで、ふえると困るかなと思いながら、夏に一株買いました。 買ったときはこういう花が咲いていたのですが、買ったものをそのまますぐにblogにアップするのはあまり好みません。 というか、私とその植物との間に何かしらの関係がつかめてからでないと、あるいは直感的に…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

咲き続けるブルーサルビア

花期の長い花はうれしいものです。これは姉が種から育てたブルーサルビア(サルビア・ファリナケア)。適当な切り戻しで晩春~ずっと咲き続け、今とても綺麗な青紫になっています。まだしばらくは咲きそうで、この時期特にありがたくなる植物です。 北アメリカ南部原産ということで、本来は宿根草のところ、耐寒性がないので日本では一年草として扱かって…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ハナトラノオ(花虎の尾)と亀♪

我が家のハナトラノオがやっと咲き出しました。今日は、我が家に来て8-9年も経つ亀がもっと下に初登場します。 ハナトラノオ、元はと言えば、苗の交換会でもらったもの。その翌春にはこれがハナトラノオと蕾がつくまでわからず、どんどんふえていく様子を「一体これは何」と思ってみていたものです。 北アメリカ原産の耐寒性宿根草ですが、放置…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

キッチンのかわいい「タイム」です♪

タイムは、肉に、魚に便利に使え、とても重宝します。特にチキンのハーブソテーやハーブ唐揚げが、家族は大好きです。沢山の種類のハーブがなくても、タイム・胡椒・パセリだけでもよい香りになります。 今回、マンションのハーブガーデンにあるタイムをちぎって料理に使おうとしましたが、 根が付いていたものがあったので、土に入れ、 次回のため…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

咲いちゃったコリウスの花・・・

数種のコリウスを楽しんでいます。花は咲かせないつもりだったのですが・・・。 ちょっとうっかりしている間に大きな花が咲いてしまいました。でも綺麗なのでこれを思いっきり楽しんでしまおうということにしました。 このコリウスは葉が縮れていて、模様も気に入っており、あちこちに挿し芽をしてふやしました。 この株は小さいうちからちょこ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

赤梅酢から手作り紅生姜<その2>

前日に引き続き、紅生姜の面白い作り方をご紹介します。 ①赤梅酢を用意します。私は梅干を漬けていますが、もちろん赤梅酢を買って来てもよいです。 ②新生姜を買ってきて千切りにします。 ③刻んだ新生姜を干します。 (ここまでは昨日の<その1>をご覧下さい) たくさんの新生姜を手に入れると、一度に漬け込みたくなりますが、意外…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

赤梅酢から手作り紅生姜♪<その1>

暑いですね!こんな時には赤梅酢がそのまま味わえる手作り紅生姜からパワーをもらいます!赤ジソの色素で数時間でもこんな色に仕上がります。 先日出来上がった梅干からゆかりジソをつくった様子はこちらでご紹介しましたが、 他に毎年つくるのが、紅生姜です。 ネット上にも紅生姜の作り方は色々とのっていますが、いつのまにか自分流のつくり…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

アップルミントの花

アップルミントに小さな花がつきました。 我が家のミントはほとんどが鉢植えなのですが(一部は庭に広がっていますけれど・・)、上に伸びたものが倒れると姿が悪いということもあり、夏場はカットを続けてティー、サラダ、アイスクリームに添えるなどの他、まとめて室内や玄関に吊るしたりとインテリアにも使っています。やわらかい香りが上品で、なかな…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

手作り「ゆかりジソ」、ふんわりできました!

梅干作りでできた赤ジソの梅酢漬けを「ゆかりジソ」にしました。ふんわりとできているでしょう? スーパーで売っているゆかりも大好きですが、手作りの良さをだすため、あまり細かくしないで元の形を少し残すようにしています。この方がふんわりとします。 特に難しいことは何も無いのですが、ひぃ~さんがリクエストしてくださった(うれしい~)…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

やっと漬け上がった梅干♪

赤ジソ、赤梅酢から顔を出した梅干です。やっと梅干が漬け上がり、干すことができました! 赤ジソを入れた時の記事はこちらです。 仕事やら家庭やらでバタバタしてタイミングを逸しそうになったので、天気予報を見て、昨日は早朝に梅干を干す作業をしました。 この中に庭のほんのちょっとの赤ジソも入っています! 梅干の虜で、どんなに忙しくて…
トラックバック:4
コメント:15

続きを読むread more

コリウス、大好きです。

色々な種類のコリウスがありますね。これはソーラーシャドウというものですが、気に入っています。 コリウスは種から蒔いたことはなく、苗を買ってきて、それをカットしたとき挿し芽でふやします。 面白いほどすぐに根が出て、ふやし易くて楽しいのです。今年も数種類のコリウスを集めました!夏から秋にかけて、花が少なくなる時期も葉が綺麗で楽しめ…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

ノコギリのような・・メドウセージ!

夏の日の光にぴったりの色ですね。高さが1、5mにもなるので、倒れてくるのです。 これも我が家に来て6-7年経つでしょうか。 メドウセージで驚くのは、その勢いです。「塊根」という、さつま芋のような根には本当に驚きます。これで越冬するんですよね。 葉の匂いは強いのですが、あまり「よい香り」とは思えません、お料理に使うのでしょうか…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

赤ジソを追加したばかりの梅干♪

もう10年以上?毎年欠かさずつくっている、梅干。庭に生えている赤ジソもちょっと加えると気分が違います♪ 赤ジソは、昨年から庭に少しだけ生えています。お隣のMさん宅から種が飛んできたのでしょう。ちりめんではありませんが、今日Mおじさまに頼んでちょっとだけ赤ジソの葉をいただきて、買って来たものに追加しました。ちょっとでも庭のモノが入…
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

大好きなアップルミント・・・・

ハーブの寄せ植えの中にあるアップルミントです。 先日ご紹介した、交雑してしまった?ミントと一緒の鉢に入っているのですが、 いまのところこのアップルミントに関しては交雑は起こっていないようです。 ただ勢いは負けていて、小さくなりつつあるので、 挿し芽をして別の鉢に移そうと考えているところです。 アップルミントはやわらか…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

キャットミントをハーバルバスにしようと思ったのだけど・・・

5-6年前にマンション1階のお友達にいただいたキャットミントです。 いただいた時は「キャットニップ」と言われてずっとそう思っていたのですが、毎年この時期は茂って薄紫の花が咲きます。調べたらキャットミントのような気がしています。 真冬も地上部が少し残っていたように思います。 葉っぱがあるだけで匂いがしていますが、やはり猫が好む…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

オーデコロンミント(とペパーミントの)・・・?

さて、「ミントのみん」っていうくらいなんで、やっとミントです! ミントを育てて何年だろう。育てた植物では一番ラクで丈夫でしかも実用的なものの一つ。 地植えにすると根が伸びすぎて他の植物を食うといいますね。(しかし、我が家は生き残った植物ばかり・・・) ミントは「キッチンガーデンプランター」的に一箇所にまとめておくと「使い…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

チェリーセージ

丈夫な丈夫な、チュリーセージです。 チュリーセージといっても品種が数種あるようですね。 我が家にはもう7-8年前からありますが、赤のチェリーセージは2つ、少し品種が違うなと思っていました。 1つは葉っぱが5cm以下、僅かに毛があり、こちらが一般的なsalvia microphyllaというヤツかなーと思います。もう一つは…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

ミントブッシュの花と香り・・・

ミントブッシュってご存知ですか?常緑低木で、と~ってもいい、強い匂いをさせているのです。我が家ではプランターで寄せ植えにしているのですが、洗濯物がミントブッシュの葉をカスるとすごくいい匂いになるのです。とくにタオルの先がカスるといい!これ、偶然発見した楽しみ方なんですけどね。 「ガーデニング」と「洗濯物」、接点がありすぎるのに離…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢見るストエカスラベンダー(=フレンチラベンダー)「キューレッド」

ハーブの季節になってきました。このストエカスラベンダーという種類はあまり実用性はないのですが、なぜかラベンダーではこの種類が鉢にも地面にも毎年残ります。小さい一株でも、また近くで見ても可愛らしい、ということも大きい!周囲がい~い匂いになるというだけでなく、このラベンダーは冬でもわりと姿がきれい、ということもあるかもしれません。 …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

空き缶のカラミンサ、食べるなら今が一番かも・・

花がないのでわかりにくいのですが、シソ科カラミント属のカラミンサ・ネペタです。以前地面から引っこ抜いて一つ空き缶に入れてみたものが少し大きくなりました。 カラミンサというと、葉がちょっとよい匂いがして、夏に草丈が伸び、細かい白~薄紫の花が咲いて他の花を引き立てる、というイメージをお持ちの方が多いのでは。 原産地は多くのハーブと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こぼれ種から出たカラミンサは地面に広がりはじめる・・・

「こぼれ種から出たカラミンサ♪」について 雑草のごとく生えてきています。カラミンサ・ネペタという、白い小花を咲かせる種類です。マンションの庭は地続きで、こういう丈夫なものが次々とお隣・またお隣に広がっていくのは面白いです。 これをどうやってうまく使っていくかは、毎年の課題。知恵を試されているのかな。 ミントのみん http…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

こぼれ種から出たカラミンサ♪

2,3年前から植えてもいないのに出てきたカラミンサのこぼれ種から沢山の芽が出ています。花壇でないところに生えるので、冬になる前に根こそぎ抜いてしまうのですが。 カラミンサを最初に庭で見たときは、ミントより強い香りに感激しました。あらゆるところに生えてきて困ってもいるのですが、紅茶やサラダに使えるので、都合のいい部分だけ残しておきます…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more