テーマ:樹木

鉢植えの桃の実の赤ちゃん・・・・・花後と摘果♪

鉢植えの小さな桃の木の花のその後です。4月初旬の満開の様子はこちらにもあります。 高さは7-80cm、このくらいだとベランダにおけます。 小さい薄緑のふくらみがやや大きくなってきてきました。 農大の果樹専門の先生の剪定・摘果のかなり詳しい解説は拝聴したのですが、実物がなかったせいもあり、正確なことは忘れてしまいま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

コンパクトなヒメウツギ(姫空木)は扱いやすくて優美です

3年ほど前に購入したヒメウツギの花が開きはじめました。ヒメウツギは花が開ききってしまうより、ぽつんとした蕾がいっぱいの方が私は好みです。 蕾ばかりの時と、開花した時のイメージが全く違うのは不思議です。 落葉低木で1メートルちょっとの高さにはなるのですが、枝の先が伸びると垂れ下がりますのでどんどんカットしてしまい、我が家のものは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ヒメリンゴのかわいい花とつぼみ・・・

ヒメリンゴのつぼみがほころび、花も咲き始めました♪花は白いのにつぼみは濃いピンクなのは不思議ですが、ほころび始めをみると変化の様子がよくわかります。 このヒメリンゴ、実は超ミニサイズ。マンションの共有スペースの寄せ植え内にあるのです。 うちのマンションはいい植木屋さんのおかげで植栽の管理が行き届いています。このヒメリンゴは植木…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

鉢植えの桃も満開!!

桜が満開になるのと時期を同じくして、我が家のミニサイズの桃も満開になりました。 花を選ぶか実を選ぶか二者択一すべきところを、やっぱり先に来る花を選んでしまったかな。 昨年よりずっと花の付きがよくて大感激です。 一応、上に空間が広がるように剪定をしているのですが、垂直高で1メートルもないのです。 このサイズで行きたいのだけどな・…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

鉢植えの桃の花がやっと咲き出しました!

一昨年、農大の先生にもらった鉢植えの桃。昨年実をつけて感激しましたが、今年は花が咲き出すのが遅かった・・。 桜と同じなんでしょうね。昨年より10日くらい遅い開花ですが、待ちに待っただけあって感激です。 思いっきり花芽が膨らんだ時の花の様子も可愛らしかったのですが、今年は昨年に比べ花芽の数がずっと多いのです。これから楽しみ。 …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

白木蓮を上から観たら・・

これは何?あまり上から木蓮の花を観ることはできないのですが、 背伸びして手を伸ばすと手が届く花が一つ。カメラさんに中を覗いてもらいました。 実家の庭は現在、私も多くの植物を育てていますが、 白木蓮についてはほとんど無縁で両親のものでした。(木蓮さん、ごめんなさい) で、この白木蓮、樹木部がツルツルで垂直にすーっとのびていて…
トラックバック:3
コメント:9

続きを読むread more

羽田の梅と椿・・・穴守稲荷で

寒い一日でした。 京急羽田線の羽田空港ちょっと手前に穴守稲荷駅があります。 この周辺は仕事で行くのですが、神社に立ち寄ったのは初めてでした。 周囲には大きな工場もありますが、町工場も多く、それらと不思議と調和する、心和む神社だと思いました。 1818年の鈴木新田開墾の際、激浪のため沿岸の堤防に大穴が開いてしまい、この「穴」…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

満開に近い沈丁花♪

ポカポカ陽気に誘われてか、沈丁花が一気に開花してきました。 もう、この木は満開に近い状態で、いい香りをただよわせています。 この香りは幻想的です。 挿し芽した方も、かなり開いてきました。 花を見るといろいろな思いと重なります。 先週、今週と卒業式が続き、沈丁花の香りも卒業式の思いと重なっていきそうです。
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

お節句でも、鉢植えの桃の花は・・・

お節句に桃はつきもの。今日は横浜駅で桃を無料で配っていたようですが、少し前に終わっていて残念でした。 うちには鉢植えの桃があるのです。まだ花芽はかたいし、小さくて大事にしているのでとても枝を切ることはできません。 園芸療法の勉強に東京農大へ行っているのですが、果樹の専門の先生に一昨年の初夏にもらいました。 すごい雨風の日に1…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

ほのかな香りをさせ始めた沈丁花♪

沈丁花のつぼみは、長い長い。ここ2,3日寒かったのですが急に咲き始めました。つぼみが長いだけあって、感動も大きいです。 沈丁花は周りから可愛い花を咲かせますが、「周り」の中でも一部分から咲き始めますのでアンバランスな感じがとっても面白い! 4,5日前、花が1つの時はかなり花に近寄らないと香りがしなかったのですが、複数開いてくる…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

「まだかな?」について

「まだかな?」について 待ち焦がれる、って、この時期の楽しみです。 きっと地域によって随分差があるのでしょうね。 うちの方(横浜ですが・・)では、気のせいか、ジンチョウゲのつぼみの端の方が白っぽく開いてきている花がありました。 あの匂いも、今生成中?でしょうか・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭で発見!暖かそうなつぼみ♪

実家の庭に、そういえば白木蓮があったのですが、 こんなに暖かそうなつぼみがついているではありませんか。 細くて高い木なので、近づかないと全く見えません。 つぼみを背伸びして撮ってみました。 こんなおくるみを着たら、暖かいでしょうね。 この時期は、毎日のように発見があって楽しいです。 これもまた、啓蟄がくると雰囲気がかわ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「挿し木のジンチョウゲにもつぼみ♪」について

「挿し木のジンチョウゲにもつぼみ♪」について こちらは親木。さすがに安定感があります。 ジンチョウゲって、実を見かけたことがないのですが、 雄雌異株で、日本のものは殆ど雄株だからだそうです。 でもジンチョウゲの赤い実は、有毒だとか。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

挿し木のジンチョウゲにもつぼみ♪

1月に入り、ジンチョウゲに可愛いつぼみができました。 ジンチョウゲは毎年挿し木をしますが、 かなり成功率が高いです。 挿し木した株にもつぼみがつきました。 挿し木で発根してエネルギーを使ったのに 花まで咲かせる生命力の強さには感動を覚えます。 挿し木には何でも利用しますが、 空き缶のリユースで十分。 ジンチョウゲは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more