テーマ:球根から育てた植物

ムスカリ球根にもう芽が・・・

6月にムスカリの球根は半分くらい掘り上げたのですが、残りは植えっぱなしです。 6月の堀り上げの様子はこちらです。 ムスカリはそのままでもしっかり翌年咲いてくれるのでありがたい・・・。 例年夏の終わりにはこうやって芽を出して、この姿は可愛いしうれしいような気もするけど・・。 しかし・・・、花は秋に球根を植え直したものよりい…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

庭でのアイディア:花後に三つ編み・・・

これはムスカリの葉です。花が終わって球根を太らせるために、葉っぱは邪魔でも切ってしまうわけにはいきません。ちょっと汚いし、葉っぱの下にはダンゴ虫、ナメクジなどの害虫の温床となってしまい、毎年悩んでいました。 先日、さくらんぼさんのblogを拝見した時、「これだ!!」とピンときました。通りかかりのお宅の様子を撮影されたものですが、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ギガンジウムの開花♪

ギガンジウムの球根は実家に7-8年前から植えっぱなしです。これが庭に咲くとやはり華があります。さすがに2-3年前から花(というか球)は小さくなってきました。以前は直径15cmくらいの球形(小花の集まり)だったのですが、今は10-13cmくらいかなと思います。 フフ、ちょっと禿げているように見える部分がありますが^^;これはまだ蕾ょ♪…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

今年最後のチューリップはオレンジとピンクの中間

深植えしたせいか発芽から遅かった、私が植えた実家のチューリップ。おかげで春を満喫できました。両親の体調を考え、昨年秋からは実家の花壇を私が受け持ちました。 元々父は木立性のバラをたくさん育てていたし、母も花は大好き。 年を取ると花木を見て昔の思い出が急によみがえってくるようなことがよくあります。最近母の昔話が長くなりました^^…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

チューリップ スプリンググリーンは、生っぽい?

実家に私が植えたチューリップ スプリンググリーンです。花びらの形は個性的ではありませんが 、花びらの中央がグリーンで茎や葉と共通の色味があるところが魅力的で、憧れのチューリップでした。 実家の両親は、最初あまりチューリップらしさを感じなかったようです。「生っぽい!?」のかな。 よく見ると綺麗だと感激していましたが、100%私の好…
トラックバック:3
コメント:13

続きを読むread more

チューリップの品種の好みって・・・

横浜市内にあるグループホームで園芸療法の実践に参加しています。今日は秋に入居者(お年寄り)と一緒に植えたチューリップが満開になり、とてもきれいでした。 高齢者で花の好きな方には、視覚の刺激のためにもそばに置く花は鮮やかな色がよいと言われますが、実際球根を選ぶ時に「赤がいい!」とおっしゃる方が多かったのは印象に残っています。 グル…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

チューリップ ホーランドチーク?チック?って、本当にユリ咲き?

ユリ咲きチューリップの躍動感、おしゃれさが好きで、バレリーナやバラードなどの球根を毎年購入していたのですが、昨秋は「ホーランドチーク」の球根を植えてみました。 まず、品種名なのですが、球根の袋には下の写真のように「ホーランドチーク」とあったのですが、「ホーランドチック」と言う名前で売られている場合も多く、そこがまず謎。 まあ、…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

トライアンフ系チューリップの開花です・・・

我が家の庭はマンションの狭い専用庭。しかし庭が狭くても「お徳用」という10球・20球入ったものをまとめて植えたくなるものです。それとは別に毎年わりとオシャレな種類は少量買うのですけれど・・・。 「お徳用」だから仕方がないのですが、球根の袋に品種が書いていないのは調べるのが大変・・。それと、袋の写真とはだいぶ違った花が咲きました。…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

原種チューリップ ペルシャンパールの開花です

チューリップは大好きですが、私が特に好きなのは原種のもの。 素朴さがなんとも言えないですもの。それに草丈が15cm位なので、春の強風に無残に倒れてしまうことが割りと少ないのです。かなり気持ちが楽です。 昨年はペルシャンパールの球根を植えました。これもあまり条件のよい場所に植えたわけではないのですが、ちゃんと芽を出し育ってくれま…
トラックバック:10
コメント:15

続きを読むread more

不思議だな~ハナニラ♪

ハナニラもまた、数年前のマンションの苗の交換会のあと我が家にやってきました。 丈夫であちらこちらに広がっていくのですが、なかなか不思議な雰囲気をもった花だと思います。 カタチ・・・・小中学校の算数・数学で「面積を求めなさい」というのを思い出すカタチ。 そしてどこかの学校の「校章」にも見えません?? 「Spring star…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

庭に広がっている「仕分けした」ムスカリ

庭中にムスカリの花が広がってきました。 球根は数年前に購入したものもあることはあるのですが、苗の交換会でいただいたものもあります。それがいつのまにかねずみ算的に増えてしまいました。昨年は久しぶりに球根を掘り起こして、球根の大きさを分けてみました。すごい量でもう手に負えず、大きな球根は周囲にもお分けしました。 それでも掘り起こ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

満開になったヒヤシンスとその変遷!?

待って待ってやっと咲いたヒヤシンスです。このヒヤシンス、特に開花しかけの色が何かアーリーアメリカンぽいのが意外で、すごく気に入りました。 待っている時、ヒヤシンスほど強さを感じる芽ってなかったくらい、とてもパワーを感じました。こんなに可愛らしい色の花を咲かせるなんて、生命力ってすごいもんだなと感動します。 私が植えた場所、あ…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

庭のクロッカス・・・踏みつぶされずに咲きました♪

毎年植えっぱなしのクロッカス。昨年は植え替えてみました。 そのせいか花が咲くのは遅くなりましたが、今年は花壇の中に植えたので、踏み潰されずにすみました。 秋に球根を植え込むときには予想しなかったものが周囲に茂っていることもあります。 この場所のクロッカスは、一度植えたらどんどん増えていくすみれ(右上にちょっと見える緑のモノ:…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more

ムスカリも雪のマントを着て・・・

今朝の雪には焦りました。あんなに積もるとは思ってもいなくて・・・。庭の細い幹の木がしなだれていて、物干し竿で思いっきり雪を払ってあげました。(自分が雪にまみれてしまった!) ムスカリが真冬の洗礼をうけました。ちょっと可愛かったな。 葉っぱが地面と雪の間に空間をつくり、植物を守っているようにも見えました。 でも横浜では午後になり、…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「ヒアシンス、あ~踏まないで~♪」について

「あ~踏まないで~♪」について これは近くから見た写真なのですが、このヒヤシンスの頭(ではなく花になる部分)を踏みつぶすと、数ヶ月の待ち時間が水の泡になるんです。 球根も植えっぱなしではなく手で植え込んだ場合、芽が出た、つぼみがついた感激はすごいモンです。この数ヶ月という待ち時間に意味があるようで。・・・球根に花が咲いたモノを買っ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ヒアシンス、あ~踏まないで~♪

え?こんな場所に?! と思えるような場所に球根を植えるのって、ガーデナーの醍醐味です♪ ・・・といいながら、自分のかかとで踏みつけていることが多い!?、意外な場所のヒヤシンスの芽。 数ヶ月の間土の中でがんばってきた可愛い子を守ってあげる方法、 多くトライしてきました。 目印・・・つまり目に付くもの・・・もよいのですが、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原種チューリップの芽、ミニだけど、スーパーパワー!

見つけたときは、驚きました。幸せをもらった気分になれました。 落ち葉が土にもぐりかかっていて、 やっとのことで、壁を突き破って出てきたのでしょう。 これは秋に植えた原種チューリップです。 他のに比べて薄くて小さいけど、「ここから先がんばってね」と言いながら、落ち葉をどけてあげました。 「ミントのみん」は「リユースでガーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地植えのヒヤシンスの芽♪

ここ横浜では次々と秋植え球根が芽を出します。地面など自然の力ってすごいです。多分地面を押し上げて出てくるのって、球根の大きさの割合から考えるとすごいエネルギーが必要なんじゃないかしらーと想像します。 それにしても、こんなに感動しているのに、あることを忘れて踏んでしまう私。。。 後ろに枯れ木を立てたのですが・・・。 みんのペー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

植えっぱなしのムスカリに花♪

ムスカリは、「早く球根を植えると葉っぱばかり伸びてしまってしまい花ももぐるから、遅めに植えた方がいい」とききます。 家のせまーい庭は植えっぱなしのムスカリだらけだったので、昨年は数年ぶりに掘り起こして植えなおしました。まあ、やや遅めに。(←植えたくなるとあまり待てないのが現実♪) しかし、この写真はたまたま掘り起こすのを忘れて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more