テーマ:アカネ科

こぼれ種からのペンタス

初夏から植えているペンタス。 まだ元気なクルクマと一緒に、暑い夏を元気にきれいなまま乗り越えました。 ペンタスは一年草で、冬は5-6℃あれば屋外でも越冬するとは言いますが、我が家では屋外に植えるので11月の寒さで枯れてしまいます。 でも、元気な時の花の色や形はとても可愛らしいのです。 これはフツーに売っていた苗を初夏に買…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ペンタスであってペンタスに非ず

初夏から秋は、息の長いペンタスです。 近くで見るのと遠くてみるのは、印象が違います。 遠くから見ると花弁の先端が尖っているせいか、強い力を感じるのですが、 近くで見るととても可愛い。 Pent-とかPenta-が「5」の意味の結合辞で、私はペンタゴンを連想するのですが、 ペンタスとは、星型に花弁が5枚にさけているところ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

レトロなヒナソウ

明日は資源ごみ、という日の夜、空き缶などをごみに出す準備をします。 目に付いたアルミ缶を切って底に穴を開け、ヒナソウを入れてみました。 缶はわざと、荒っぽく切るのですよ・・・! 写真はクリックしていただければ、少し拡大します。 ボトルの形の段階で、缶は少しつぶしておきます。 裏面に穴を開けて、土とヒナソウをいれて、はい…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

可愛らしいヒナソウ(雛草)

ヒナソウ(雛草)を先日手に入れました。 「常盤なずな」とも呼ばれるそうですが、アブラナ科ではなくアカネ科の植物だそうです。 北米原産の帰化植物で、高温多湿は苦手とするものの寒さには強いようです。高温多湿嫌いの植物は、水はけの悪い我が家の庭に地植えにするのは苦しいかも。 でも野生化しているということなので、丈夫であることは確…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ペンタス(草山丹花)の花です・・・

ペンタスは以前越冬させて数年持ったことがあるのですが、いつのまにか消えました。今年は赤とピンクのペンタスを買ってみました。 ペンタスという名前が面白いです。ペンタゴンも連想してしまうけれど語源は一緒のようですね。 ギリシャ語で「5」という意味で、花弁の数が5枚というところからとったようです。 「花びらが5枚の花なんて、他…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more