テーマ:バラ科

バラ‘マリア・テレジア’

この時期になると、やはりバラはいいなあと思ってしまいます。 庭がバラにはよい条件ではないこともあり、手がかからないバラしか育てていません(苦笑)。 でもこのバラは鉢植えで、「こんな悪い場所でよく育ってくれる」と思うくらい、しっかりしています。 やはり、バラはいいです。 10日ほど前、咲き始めの花の、咲き始めです(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆・河津の桜まつりと修善寺梅林へ。

昨日~今朝は、伊豆・下田で露天風呂にのんびり浸かってきました。 今朝の下田の強風といったらなかったのですが、お天気は最高でした。 一瞬、どこの国かと思ってしまいますよね(笑)。 まず、河津町の桜まつりへ行ってきました。 河口付近の木は咲いているものの、まだ蕾が膨らんで赤い状態という木も多く、全体としては3分咲き程度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱海梅園へ。

伊豆に1泊しています。 今年は寒い日が続いていて梅の開花も遅れていますが、早咲きの梅が多いと聞いていた熱海梅園に寄ってみました。 品種にもよると思いますが、熱海梅園は全体的には7-8分咲きという感じでした。 また、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に咲いていくようなので、長く楽しめるとか。 今年は開花が遅いので、梅まつりも3…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バラ‘キングローズ’

元気なつるバラ、‘キングローズ’です。 自分のblogの記録を見て、2005年から育てているものだとわかりました。 最初は、お隣さんが挿し木をしてくださったのですが、ぐんぐん成長しました。 一度はプランターでオベリスクを立てたのですが、勢いがあるので地植えに変更。 オベリスクから血だらけになってつるを外そうとしましたが(苦笑…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラ‘マリア・テレジア’

庭のバラ‘マリア・テレジア’です。 小さな蕾から、手品のように、詰まっている中身が出てきます。 オーストリア・ハプスブルク家の女帝、マリア・テレジアの名前が付いたバラです。 肝っ玉母さん的なのか、やはり強健と言われています。 我が家で育つくらいですからね(苦笑)。 そして、女帝のドレスを連想させます。 先日ド…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

地元・大岡川で花見

横浜・大岡川で花見をしてきました。 ちょうど、満開でした。 弘明寺~井土ヶ谷付近まで歩きました。 出店もたくさん出て、人も多くてびっくりしました。 地元の横浜商業高校、ボート部。 強豪と聞いていますが、新入生の入部の時期のような感じでした。 満開の桜の下で、いいですね~。 4年前記事にしましたが、大岡川のこのあたりには…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラの貫性花?

ミニバラ‘グリーンアイス’に水遣りしていて、あれっと思いました。 これは、1月9日の様子。 えっ? なんだか、変です。  そして今はこんな様子。 花の中から花の蕾が出てきています。 こんな写真を載せると、「原発事故の影響か」などと思われるかもしれませんが、実は初めてではありません。 グリーンアイスに、同…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

少し大きくなった、ミニバラ‘みさき’

花が開いても、直径が1cm前後という、本当に小さなミニバラの‘みさき’です。 3年前に小さなポット苗で購入し、2度植え替えをしました。 思っていたよりも蒸し暑さには弱く、植え替えで生き返った感じを受けます。 こうやって観ると、かなり繊細な花です。 そばで観ないと、そのよさがわからないかもしれません。 切り花でちょっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

丈夫なバラ‘キングローズ’

早い入梅でも元気をもらえる、丈夫なつるバラ、キングローズです。 最初は6年前、お隣のMおじ様が挿し木をしてくださったことから始まりました。 地植えにしたのは2年ちょっと前だと思います。 バラの中でもかなり育てやすく、気が滅入る梅雨時でも、目が覚めるような色で元気が出ます。 つるバラは、チョキンと切って小さな入れ物…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラ‘マリア・テレジア’

なんとなんと、バラをアップする前に梅雨入りしてしまいました(泣)。 ここのところ、やっと少し、余裕の時間ができました。 中世の貴族のドレスをほんわかとイメージしながら紅茶を飲むと、時間の大切さがよくわかります。 今日は肌寒く、油断をすると風邪をひきそうです。 このバラは微香ですが、小さな蕾の中にこれだけの花弁が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時を超えた「かりん」~その2~

かりん酒に10年漬けてあったかりんの実を、ジャムにし、さらにケーキにしました。 昨日の記事の続きです。 ジャムの見た目は悪いのですが、ケーキはおいしくてうれしくなりました。 ただ、このかりんジャムはパンには合いそうもなく、ヨーグルトに合わせてみようと思いました。 ヨーグルトは、いつも買っている「脂肪0%」を謳っている…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

時を超えた「かりん」 ~かりん酒のかりんをジャム・ケーキに。その1~

漬けて10年は経っていると思う、かりん酒があります。 4年前に亡くなった母が漬けていたものです。 そのかりんの実は、知り合いの方にいただいたものでした。 かりんは今の時期、淡紅色の花が可愛らしいから大切にしている、とのお話があったとか。 かりんはのど飴などになっているように、カリンポリフェノールという成分がのどによいとき…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

復活、奇跡の桃

1月にアップした、奇跡の桃。 満開になりました。 ついに満開になりました。 感慨深いものがあります。 一度ダメになってあきらめたのですが、復活したのです。 以前より元気で勢いがあるような気がします。 2003年の初夏に手に入れ、その後何度か花を咲かせ、小ぶりの実も収穫できたりしました。 しかし、一昨年の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブログも丸6年、奇跡の桃

2005年1月7日に始めたミントのみん、丸6年を迎え、7年目に突入します。 訪問してくださる方に、感謝をしたいと思います。 庭の鉢植えの桃の蕾です。 6周年を飾るには地味に見えますが・・・。 これ、実は「奇跡の桃」なのです。 この桃は、2003年の初夏に手に入れ、鉢のまま大きくしないで、主に花を鑑賞していました。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

もっと「黒バラ」になって欲しい‘オクラホマ’

一昨年手に入れた、‘オクラホマ’。 早咲きで、我が家のバラで一番先に咲いたのですが、その後は傷んでしまい、やっと落ち着いて咲きだしました。 実は、もっと黒っぽいというか、濃い茶色に近い赤色を期待していました。 思っていたより明るくて鮮やかな色の花を咲かせています。 元々、鮮やかな色の花よりも、優しい色や渋い色の花が好みで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さな小さなミニバラ‘みさき’

本当にミニミニサイズのバラです。 ‘みさき’という名前は、昨年、アリッサムママさんから教えていただきました。 7-8mm~せいぜい1cm程の小さな花です。 一昨年、衝動買いしました。 ミニバラですがとても傷みやすいので、手入れは大変です。 花が咲き始めてからでも、花自体が痛みます。 一目ぼれして買った時は、花が小さい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

バラ‘マリア・テレジア’

鉢植えにしているバラ‘マリア・テレジア’が咲いています。 これを見ながら、ゆっくりとハーブティーを飲む休日が、最高の気分です。 バラには、華やかなイメージの名前がたくさんあります。 育種家が名づけるのだそうですが、歴史を動かした人物や、芸術家、俳優などの名前や作出された地域が入ることもあり、想像をめぐらせるのが楽しいもので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

元気なバラ‘キングローズ’

雨が多く、バラにはかわいそうな日々が続いています。 数年前、挿し芽したものをお隣のMおじさまに頂きました。 しばらくは、鉢にオベリスクを立てて育てていました。 バラにしては丈夫で、成長の早いつるバラだったこともあり、一昨年地面に移しました。 地面に移すときにはかなり切ったのですが、太くしっかり育った部分をすべて切ってしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青系のバラ‘リップルズ’

鉢植えにしているバラ、‘リップルズ’です。 咲き始た時の色は、濃い目です。 そして色が薄くなるにつれ、シックになります。 そう、こんな感じの色になるのです。 アフリカ産のブルー系の希少なバラ‘アフリカ・スター’の交配種だそうです。 このバラ、他のバラと合わせない方がよさそうです。 というより、他のバラと一緒に飾る…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

小田原・曽我梅林の梅まつり

小田原曽我の里、別所梅林へ行ってきました。 ここ数日、とても梅がみたくなりました。 春を告げる空気のせいでしょうか。 念願かなって出会えた梅。 どこから見ても、上品で純粋な花でした。 今日は「梅を観るのに、こんなに暖かくていいの?」と思うような暖かさでした。 そして、光も春のようでした。 今年は例年よりも開花が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

12月の、バラ・マリアテレジア

ポツリポツリと、ゆっくり咲いてくれるバラも、そろそろ終わりになります。 気温が下がり、薄ピンクだった花の色が、紅っぽくなります。 この紅みに、たまらない愛くるしさを感じます。 外にあるのに、室内の温かみを秘めているようです。 紅みの入り方も、絵具をランダムに落としたように、部分によって違うのです。春のマリアテレジアは、こ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

シャリンバイの実のクリスマスリース

12月と思えないほど、今日は暖かい一日でした。 夜になるとクリスマスの電飾が綺麗なお宅が出てきて、素敵だなと思います。 我が家の庭には飾りはほとんどしませんが、植木や寄せ植えに、ポツリ、ポツリと何かを付けることにしています。 今日は暖かかったので、何気なくリボンなどの飾りを付けていました。 付け終わった時、リースがつくり…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

青みのある薄ピンクのバラ‘リップルズ’

一昨年購入したFL系のバラ‘リップルズ’です。 色の大人っぽさは、ピンクに青系の色が入っているからかと思います。 その色だけでなく、波打つ花びらが何とも言えません。 この波打ちのように、時がゆったりと流れていくようです。 FL系とはいえ、我が家のバラの中では、弱い方です。 シーズン初めに傷んでしまい、泣く泣くカット…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

バラ‘キングローズ’

庭のバラ、キングローズです。 雨が続き、バラもかわいそうな思いをしましたが、今日は久々にお日様が出たと思ったら、蒸し暑くなりました。 お隣のMおじさまが「挿し木が付いた」と下さってから3年くらいでしょうか。 最初から丈夫なバラでした。 鉢植えにしていたのですが、毎年枝の勢いが凄まじく、剪定が追いつかないので、地面に植…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バラ‘オクラホマ’

昨年購入したバラ、オクラホマです。 早咲きのバラなのですが、なかなかタイミングよく写真が撮れません。 おとといの様子です。 蕾が開きだすと、いい感じです。  昨日の朝です。 一気に開きました。 匂いもいいんですよ。 比較的丈夫なバラなので、育てるのは楽です。 これは、昨年、伊豆の河津バガテル公園のバラ園で…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

極小ミニバラ‘みさき’

昨年の春に購入した、極小の花をつけるミニバラ‘みさき’です。 花の大きさは、直径1cmもありません。 花が小さくて、近くに置いておきたくなります。 よく観ると、とてもクラシックな感じのするバラです。 昨年、花の名前がわからずに、こちらでアリッサムママさんに教えていただきました。 冬に少し切り詰め、春は綺麗な状…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニバラ‘グリーンアイス’の色を観ると・・・

庭のミニバラ・グリーンアイスです。 今までで一番花付きがよく、よく咲いてくれたようです。 1年の中で花を付けている時期が長く、私に一番「近い」存在のバラで、愛おしく感じます。 このバラが不思議なのは、ただ白いだけではないところです。 特に今の時期はその名のとおり、グリーンがかっている花が多くあります。 こんなやわらかい…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

庭のバラ‘マリア・テレジア’

庭の鉢植えのバラ、マリア・テレジアが咲いています。 この時期、やはりバラを観ていると、心が満たされます。 ふわっとして、でもびっしり中身が詰まったこのバラがとても好きです。 アンティークタッチのこのバラ、無精者の私にも育てやすいバラです。 比較的病気や虫がつきにくく、樹勢も強いと思います。 高貴なイメージの名前ですが、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

桃の花

桃が先週末から咲き始めました。 気温が下がって、花が持ってくれるかなと期待しています。 開いた花は綺麗ですが、「桃色」と感じるのは蕾かなと思います。 開きかけの花の色も温かみがあります。 これは鉢植えです。 果樹として植えましたが、毎年果実はほとんど期待せず、花を楽しむことにしています。 そう言いながら、花が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

伊豆の河津桜

初めて、河津桜を観てきました。 沖縄で観た野性的な桜とはまた少し趣が異なり、またうれしく早い春を満喫できました。 伊豆には時々行くのですが、河津町の桜まつりの時期に行ったのは初めて。 本当に綺麗でした。  河津桜は河津川の川沿いに長く続き、菜の花と一緒に咲いていたところもありました。 周囲ののんびりした雰囲気も、都…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more