テーマ:バラ科

雨の中のキングローズ

雨で水を吸ってしまうバラ、ちょっとかわいそうです。 でもこのバラは小さいし、まだ散るところまで行っていないので、うまく雨水を下に逃がしている印象です。 キングローズ。 お隣にいらしたMおじさまがご存命のころ、挿し木して下さったもの。 丈夫で綺麗です。 雨で垂れ下がってしまっている時に撮るというのもどうなのかという感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

可愛いバラ、2年目のローブリッター

蒸し暑くなってきました。 3-4年前に知り合いからもらった種から、花後自然に種が散って毎年咲く千鳥草の命をつなぐ力に脱帽しました。 あちこちに種が散るので、思った位置には咲かないのですが。 やっぱり植物ってすごいと思いながら庭を見ています。 さて、一昨年小さな苗で買ったローブリッター。 日陰にあるからか成長が遅めではあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

植えた覚えのないバラが、一気に数メートルも伸びて・・・。

昨秋、バラ`ピエール・ド・ロンサール’の後ろ側から、シュートのようなものが出てきていることに気づきました。 もっと前から出てきていたのかもしれないのですが、気づかなかったのです。 シュートはものすごくしっかりしていましたが、場所的にお隣との境界の手前からお隣に向かって伸びていて、手前に戻すように縛りました。 その後冬の間は忘れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラと、blog大規模リニューアルについて。

あっという間に時間が経ってしまっています。 庭のはバラは終わりに近づいていますが、結構まだ見られます。 最近庭作業が少なくていいように大きな鉢は処分しているのですが、中途半端に処分して生き残ったマリアテレジア。 花は小さくなってしまっていますが、咲くと綺麗。 後ろは、暴れるキングローズ。 キングローズは、暴れまくっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ ピエール ドゥ ロンサールとローブリッター     #バラ #ピエール・ドゥ・ロンサール

今年は我が家のバラが遅めで、どうした!という品種もありますが、まあ急ぐことはありません。 バラ園などのようにぎっしり花が付かないけれど、好きなバラを観られるのはうれしいこと。   ピエール・ドゥ・ロンサールは満開。 なんと、他のバラ園で見ても、このバラは一番好き、と思えるバラです。 育てやすいのに・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

玉縄桜2019@日比谷花壇大船フラワーセンター     #玉縄桜  #日比谷花壇大船フラワーセンター

鎌倉の大船にある、日比谷花壇大船フラワーセンターに、オリジナル品種の玉縄桜を観に行きました。 以前、2017年に記事にした時は神奈川県の施設だったのですが、当時の園長さんの説明が印象に残っていて、是非玉縄桜を観たい、と思うようになりました。 以前の説明だと、玉縄桜は大船フラワーセンターで、染井吉野から自然交雑して得られた種子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

修善寺梅林と熱海梅園、あたみ桜と河津桜

先日、伊豆長岡温泉へ行き、その後伊豆の国市のいちご農園へ行きました。 積雪を心配していましたが、伊豆の平野部は全く大丈夫でした。 この周辺はいちご狩り農園があちらこちらにありました いちご狩りはせず、買っただけでしたが、この周辺の農園はところどころ菜の花が綺麗でした。 ここの河津桜は、まだ蕾がかたい感じ。 先週末に河津へ行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨とバラ ピエール・ドゥ・ロンサール    #バラ  #ピエール・ドゥ・ロンサール

バラのUPが遅くなってしまいました。 雨ばかりでちょっと残念ですが。 育てやすくて一番人気のつるバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール。 我が家に来て6年目です。 周囲は綺麗なものばかりではないので(苦笑)、この程度にしておきます。 6年目となり、今年はかなり広がり、花の数もふえました。 と言っても「何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生き延びたバラ・マリアテレジア      #バラ #マリア・テレジア

庭のバラが一斉に咲いてきました。 私は世の暦とはあまり関係のない出勤スタイルなのですが、GWはなんとなくうれしいもの。 GWに入りバラが一斉に咲き始め、後半にはすべて咲いてしまうかも、と思うとウキウキします。 ピエール・ドゥ・ロンサールが一番に咲き始めましたが、UPはもうちょっとしてから。 丈夫ですが、誘因が難しいなあと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

根付いた風鈴ダイコンソウ                   #風鈴ダイコンソウ #山野草

昨年の春、八ヶ岳倶楽部で手に入れた風鈴ダイコンソウ(ゲウム リバレ)。 1年経って、庭に根付いてくれたようです。 寒さに強くて暑さにそこまで弱くない、山野草と言っても育てやすい、と聞いて購入しました。 まだ「こんもり」とした姿ではないのですが、地植えにして、翌年花が咲くとうれしくなります。 バラ科の植物ですが、全く雰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春のような日、早咲きのあたみ桜!

日本で最も早咲きと言われる「あたみ桜糸川桜まつり」に行ってきました。 熱海市内の中心部、糸川沿いの遊歩道に、うわ、あったあった。 あたみ桜は花が小さいのですが、今日の春のような気候にはぴったりでした。 実をいうと、熱海梅園へ行こうとして、駐車場がどこもいっぱいでした。 過去に何度か行っていますが、近隣駐車場にも入…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブラックベリーとメキシカンチリ

暑いのにバラがまた咲いているのを見て、植物を尊敬してしまいます。 我が家のブラックベリーは10数年前からあるのですが、繁殖力が旺盛なのにそれなりの場所がないこともあり、一時はとても困りました。 でも、なくしてしまうのはちょっとさみしくて。 以前はジャムにもしましたが、とてもブラックベリーを茂らせておく場所がなく、実が付く新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キングローズとノイバラたち

庭の細かい花たちがワイワイガヤガヤ言っています。 丈夫で強剪定してもよく伸びるキングローズ。 ツルバラは、切り花にしようとしても花瓶に挿すと花が下向いてしまいます。 でも花が小さい品種は大きな花のように頭(花)が重くないので、口の細い花瓶で茎が動かないようにすればなんとか挿すことができます。 そばにある、クレマチス・インテグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール 

庭のバラ数種が咲いています。 腕がなくて決してうまく育てられるわけではないのですが、バラが咲くと本当に心地がよいものです。 やわらかくて優しいこのバラ、ピエール・ドゥ・ロンサールは今年で5年目。 条件が悪い我が家でもよく育つほど、丈夫です。 お隣さんとの間を這わせていますが、そのお隣さんから譲ってもらったアーチに続けて絡める予定…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

玉縄桜

鎌倉の玉縄地区でつくられた、玉縄桜の原木です。 ソメイヨシノに似ていますが、この時期に満開になります。 神奈川県立フラワーセンター大船植物園へ行ってきました。 子どものころからなじんでいる植物園ですが、久しぶりでした。 ちょうど、園長さんの説明をきくことができました。 玉縄桜は、ここ大船フラワーセンターで、ソメイヨシノ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

すこし早めの河津の桜

週末、伊豆の河津に、早めの花見に行ってきました。 河津桜は色が濃い目の早咲きの品種で、まだ寒い2月の上旬から開き始めます。 今年(H29)は今週末の2/10から河津の桜まつりが始まりますが、一足早く行ってみました。 初めて行ったのは6年前でしたが、最近では伊豆の観光の目玉と言われるほど、人気が出ています。 まだまだ早いかと思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラックベリーとアイスクリーム

暑い休日です。 東海地方まで梅雨明けしたようです。 職場にいれば外の暑さを感じずにいられるのは楽だと思うのですが、足の冷えに悩みます。 元々冷え性なので気温が高いこと自体は嫌ではないからか、家では「あまりエアコンの世話にはならない」と頑固なことを言っています。 そんなことを言う高齢者が家の中で熱中症になる、という話はよく聞く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラ・キングローズのよさに気づいて・・・。

もう何年も前にお隣さんに挿し木した株をいただいた、バラ・キングローズ。 このバラのよさは、年々感じています。 まず、丈夫。 花が多い。 棘が少ない。 それで、あまり伸びすぎない。 ツルが細いので、扱いやすい。 あまり伸びすぎない、というのは、狭い場所では結構重要だなと。 剪定も、あまり必要ないくらいです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラ・マリアテレジア

バラ、マリアテレジアです。 花はさほど大きくありませんが、優雅なドレスを思わせる花弁と色が気に入っています。 咲き始めは濃いピンクで、咲き進むと色は優しくなります。 折りたたむようになっていた花弁が、つぼみの中から手品のように現れます。 全く計画性なく、季節によって気持ちも変わる私ですが、バラはやはり捨てられません。 もっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4年目のバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール

バラの時期はいいものです。 バラには本当にかわいそうな場所なのですが、丈夫なバラだけが育つ我が家。 このピエール・ドゥ・ロンサールは、今や人気NO.1のつるバラなのだそうですが、うなずくばかり。 丈夫なのに優しさに溢れています。 花が垂れさがるように咲くので、手もかけておらず誘引が下手くそな私は咲いてからいじっているという・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感激、鳥から贈られたバラ

庭には4種類のバラがありましたが、今年鳥から贈られた5種類目のバラが初めて開花しました。 初めて小さな「バラの葉」を見つけてから、もう4年近く経ちます。 植えても蒔いてもいないのに、たしかに「バラの仲間に間違いない」と思うものが生えてきました。 我が家の環境はバラには悲惨。 バラと同じ虫が付き、病気にもなるので、薬をかけなが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ ‘キングローズ’

キングローズも我が家になじんでくれています。 とても丈夫で、トゲも少ない、扱いやすいバラ、連写します。 こんなに伸びましたが、もともとはお隣さんからいただいて挿し木したものです。 今、他にもバラの挿し木をしていますが、発根してもすぐに病気にしてしまうことがあったので、どうでしょうか。 ちょっと身辺がバタバタしてい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

バラ ‘マリア・テレジア’

こちらも、見逃せないバラ‘マリア・テレジア’です。 優しい色のカップ咲きで、ピエール・ドゥ・ロンサールよりもやや小さい花の中にたくさんの花弁が詰まっています。 これだけの花弁をどうやって閉じ込めておいたのか、生命の不思議・・・。 これも、連写。   まさに、母の包容力を表したようなバラです。 これは鉢植えで、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パラ ピエール・ドゥ・ロンサール

パラ ピエール・ドゥ・ロンサールを手に入れて3年目。 今年はたくさん伸びて、花をたくさんつけました。 色と形、大好きでたまりません。連写してしまいましょう。 ただ、下を向いて咲くバラなので、今更ながら、花が目線より上→下がる形に誘引するのがよいのだと気付きました(^^;)。当たり前なので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

熱海梅園の早咲き梅とあたみ桜

早咲きの梅で有名な、熱海梅園へ日帰りで行ってきました。 熱海市内に入ってから梅園まで、渋滞で1時間半近くかかってしまいました。 梅園も多くの人で、大混雑していました。 熱海梅園は、細長い敷地の中央を初川が綺麗に流れ、5つの橋が渡っています。 変化に富んだ敷地の高低差が、リッチな景観を作り出しているのだと思います。 早咲…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

庭のバラ‘ピエール・ドゥ・ロンサール’と、バラの盗難事件

梅雨が近づいてきました。 バラも、さわやかな気候の時期はよいのですが、少し可愛そうな時期になりつつあるようです。 一昨年植えたバラ、ピエ-ル・ドゥ・ロンサールです。 まだ周囲が臨時のものだらけです。 誘因しなくては。 5月に、横浜の山下公園のバラを観て感激しました。 やはり、肥料や手の掛け方が違い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

バラ‘キングローズ’

お隣のMおじさまが、「ここ1-2週間が一番きれいだったね!」と言ってくださいました。 うわ、時が過ぎてしまう…。 蚊は出てくるし、油断していると真夏になってしまいそう…。 マリアテレジアはまだまだ綺麗に咲いていて、その奥のキングローズが満開です。 このバラは本当に勢いがあります。 当初鉢植えにしていたのですが、手に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ‘マリア・テレジア’

なかなかタイミングが合わずに、庭のバラが撮れません 雨上がりに…、マリア・テレジアです。 庭で一番好きな花の一つです。 でも、マリア・テレジアのドレス、という雰囲気、ありますよね。 蕾から開きはじめです。 マリアテレジアのドレスの袖が、この中に入っている~、といううれしさ。 クオーターロゼット咲き…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

箱根ガラスの森美術館のバラとあじさい庭園

箱根仙石原で一泊してきました。 箱根には気軽に行っていますが、昨日世界遺産登録が決まった富士山に近く、人気のあるスポットは混雑していました。 箱根ガラスの森美術館は、ベネチアングラス専門の美術館です。 でも庭もまた、すばらしいのです。 最初は知り合いから招待状をもらって行ったのてすが、リピーター特典があるし、ショップも楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ‘ピエール・ドゥ・ロンサール’

昨秋手に入れた、あこがれのバラ‘ピエール・ドゥ・ロンサール’が咲いています。 上の2枚並んだ写真が咲き始めで、全体が白っぽくて縁が濃い色で、だんだん色素が全体に広がっていくようです。 まだ我が家に来て初めての花なのでまだ小さいのですが…、ちょっとこの後どう誘因しようかと考え中です。 何せ、狭くて日当…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more