テーマ:ヒヤシンス科

ヒヤシンスが賑やかに。

ヒヤシンスの花が、満開の少し手前です。 まだ開ききってはいないのですが、不安定な天気で色々な表情を見せてくれたので、楽しくなりました。 香りがとても強くて、しゃがむと引き込まれそうです。 朝は曇っていて、昨夜の雨粒が花に残り、宝石のように見えました。 日差しが出てくると鮮やかになって、元気が出ます。 これもまだ開きかけ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ピンクと青の庭植えヒヤシンス                #ヒアシンス

東京は桜が満開になっているようです。 横浜のうちの周辺では全体的には東京より遅い印象ですが、庭の早咲きクレマチスも今日で2分程度咲いてきました。 今、庭に大事に植えこんだヒヤシンスが満開に近い状態です。 宝石をちりばめたようなヒヤシンスが大好きで、カメラを向けている間にもその香りに包まれて、いつまでも見ていたい気持ちになります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早春の球根の新芽たち

2月。地面近くは、ドドーっと大きな音がしているのがわかるような、植物の動きが感じられます。 ガーデニングからもらえる一番のパワーは、この芽ばえだと感じています。 地味ですが貴重な、生命力のかたまりたちをUPします。 ヒヤシンスは、あちらこちらに植えてあるのですが、場所によって芽生えの様子が違います。 毎年球根を買い足していま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雨の中のヒヤシンス

花見には残念な天気となりました。 スイセンが特に風に倒されてしまい、かわいそうです。 そんな中、独特の世界を持つヒヤシンスは、どっしり重心が低くて安心です。 といっても、もともと花が開くと重いので倒れやすく、支えは必要なのですが。 私はヒヤシンスがとても好きです。 花が開くと綺麗な形になり、まるで香りと鏡の世界に虫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幻想の世界、ヒヤシンス

毎年、大好きなこの色のヒヤシンスの球根を3つ植えています。 近くに寄れば、それはもう鏡に取り囲まれたような錯覚に陥るくらい、惹きこまれます。 小花が集まって創られた世界。 幻想的で、虫になって花に入りたくなってしまいました。 香りにも、存在感があります。 伝わるとよいのですが・・・。 地面を割って出てくる様子がと…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

宝の山がザックザク!・・・ムスカリの球根♪

宝って言ってもコレなんですけどね・・・(^^;) ムスカリの球根一部を堀り上げました。コレでも5分の1くらいかな。クレマチスの根元に植えてあるのですが、ムスカリにしてはとっても球根が太っていて感激しました。 ムスカリの球根を堀り上げるのに一番困るのは、ミニサイズのポロポロのものの扱いです。これらは植えっぱなしにしておけば小…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

庭でのアイディア:花後に三つ編み・・・

これはムスカリの葉です。花が終わって球根を太らせるために、葉っぱは邪魔でも切ってしまうわけにはいきません。ちょっと汚いし、葉っぱの下にはダンゴ虫、ナメクジなどの害虫の温床となってしまい、毎年悩んでいました。 先日、さくらんぼさんのblogを拝見した時、「これだ!!」とピンときました。通りかかりのお宅の様子を撮影されたものですが、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more