テーマ:家庭菜園

ミニトマト‘アイコ’

細長い実のなるミニトマトの‘アイコ’、今年も順調に収穫できています。 といっても、一日数粒の楽しみです。 採れたてのミニトマトを口に放り込んで、しっかり詰まった実を食すると、味のよしあしというより、我が家のトマトを食べているという満足感に浸れ、気分がよくなります。 もちろん新鮮な実は、腕のない私が育てたものでもとても美…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鉢植えのピーマンと、ハバネロ

庭に1株だけ、鉢植えにしたピーマンがあります。 「京鈴」というタグが付いていたと思います。 昨年もこの品種のピーマンは丈夫で虫が付きにくく、1株でかなり遅い時期まで、たくさんの実をつけてくれました。 そのため今年も同じ種類の苗を買いました。 ぐんぐん育って、すでにいくつか収穫しました。  ナス科の植物は、地面に連作がで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ハバネロ(越冬株)の実

昨日、関東地方も梅雨明けし、暑い夏となりました。 昨年種蒔きして越冬実験に成功したハバネロの株に、すでに30個以上の青い実が生っています。 (越冬実験の様子はこちら、越冬後の様子はこちらです) 越冬させたハバネロは実をたくさんつけているためか、鉢がすぐにカラカラになってしまいます。 元気なのはよいけれど、これからしばらく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

プリンのガラス容器で、スプラウト栽培

モロゾフのカスタードプリンのガラス容器をご存知ですか? スプラウトの栽培にも、ちょっといい感じです。 両端はレッドカイワレ。 中央はブロッコリースプラウトです。 同時に蒔いたのですが、発芽も成長のスピードもちょっと違って凹凸が出来てしまいました。 生き物ですからこれはこれでいいことにしましょう。  プラスチックの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

越冬したハバネロが開花

昨年種蒔きで育て、越冬させたハバネロが、数日前から花を咲かせています。 今から花が咲くとは驚きです。 今年の1月17日の「ハバネロ越冬実験」の記事から約4か月経ちました。1月の記事で、越冬できるかどうか、3パターンでトライしました。 ①室内に取り込んだ1鉢・・・・越冬○ ②ベランダに取り込んだ3鉢・・・越冬× ③完全に…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ベビーレタスの間引き&試食

4月の終わりに「ガーデンレタスミックス」と袋に書いてあった種を買って、ベランダの鉢に蒔きました。 色々な種類のレタスが混ざった種のようで、一部は茶色がかって、綺麗になってきました。 虫に食われだすのもいやなので、間引きを兼ねて少しずついただこうと思います。  これは5月8日の様子。 ささっと簡単に蒔いただけなので、手間も時間…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

丈夫でおしゃれなピーマン「京鈴」

大好きなピーマンです。今年はこの「京鈴」という品種を育て、収穫をしています。 この「京鈴」という品種は、病気に強い(*)こと、実の付きがよいことが特徴のようですが、これは本当でした。 これは、6月中旬に、初めて花が咲いたときの様子です。 素朴で綺麗だなと思って。 7月10日の様子です。 この品種は「果形の乱れが少な…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

わき芽の挿し芽後のミニトマト

ミニトマト「アイコ」のわき芽を挿したものです。9月になっても元気にしています。 昨年もわき芽を挿したのですが、これほどしっかりはしていませんでした。 親も子も鉢植えにしていますが、親と同じ大きさの鉢に、挿し芽を3本植えました。 親よりはやはりひょろっとしています。当然実のつき始めも遅かったのですが、思っていたよりも成長がよく、…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ミニトマト「アイコ」の収穫♪

鉢植えにしているミニトマト「アイコ」、ちょこちょこ収穫しています。 この「アイコ」は「サカタのタネ」のものですが、一度栽培してみたいと思っていました。 なんといっても栽培できるミニトマトでこの形というのが新鮮。 食卓に出してもお弁当にいれても、「え?」と驚かれます。あ、ついでにピーマンも我が家産です。 この「アイコ」、サ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

種から育ったキュウリをぬか漬けに・・・・・

種から育てた聖護院節成胡瓜。 カンタンにぬか漬けで楽しんでします。手前の方の皮がなんとなく白っぽいのがわかりますか?  この胡瓜、先日の記事にも書きましたが、先3分の2くらいの皮の色が白っぽいのです。 白くはないのですけれど。 写真をクリックして拡大してみていただくとわかると思います。 で、塩でもんでたべてもぬか漬けに…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

種から育ったキュウリを収穫して

京都で買った「聖護院節成胡瓜」の種を蒔いて、あっという間にもう3本のキュウリを収穫しました。 種から蒔いた胡瓜を収穫するのは初めてなのです。 プランターにオベリスク仕立てですよ~! この「聖護院節成胡瓜」というのは早どりのものらしいのですが、種を蒔く時期が遅かったせいか、普通の胡瓜並みの時期になってしまいました。 で、こ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

プランターのオベリスク仕立てキュウリ

京都で買った種から育てた、「聖護院節成胡瓜」です。 キュウリをプランターで、それもオベリスク仕立てにしたのは初めてですが、かなりいい勢いです。 種の発芽率はかなりよく殆ど発芽しましたが、今年は植える場所がなかったため、勢いのよさそうな苗は周囲にわけ、残ったものを仕方なくプランターに植えたのです。 でも、すごい元気。びっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オベリスク仕立てのミニトマト「トゥインクル」の収穫始まり!

オベリスクで育てているミニトマト「トゥインクル」です。 先が尖っている、ちょっと面白い形の実です。 実がたくさん付いて、驚いています。 小さいまま赤くなっているものもありますが・・・。 花の数もスゴイです! で、困っているのは、やはりオベリスクへの巻きつけ。 一番伸びている一本の、実の付く方向が、内側になってしまった…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

キュウリのオベリスク仕立て

京都で買って来た「聖護院節成胡瓜の種」を蒔き、発芽した様子を先日アップしましたが、大きくなってきたので先週末移植しました。 この「聖護院節成胡瓜」についてのことについては、上の記事をご覧ください。 キュウリは連作できないので、昨年植えた場所にはつくれません。今年の夏は長期修繕があるのでやたらなところには植えられないため、発芽した…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

オベリスク仕立てのミニトマト「トゥインクル」がもうすぐ・・・・

オベリスク仕立てのミニトマト「トゥインクル」です。もう少しで食べられそう・・・。 螺旋状にオベリスクに巻いていこうと思っています。5月末の記事はこちらです。 まっすぐに伸ばした方が日当たりもいいし葉が込み合わないのですが、病気につよいという改良された品種でそこをカバーできるといいのですが。 茎を倒すとすぐに茎が曲がって上を向く…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

おいしそうな、イチゴが生りました♪

ここはどこでしょう。 マンションの駐車場と歩道の間です。 この斜め前にうちの車があるのですが、この春、植木屋さんが庭の植え替えをするとき、ここにいちごを沢山植えてくれました。 専門の方がやっているので、きっと肥料もよかったのでしょう。沢山の花と実をつけています。 花もかわいいです。今年は庭の小さなプランターでつくって枯ら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

聖護院節成胡瓜の双葉

雨が続いていて、嫌ですね。今盛りの花がとても可哀想ですし、写真も撮れません。 さて3月末に京都へ行ったとき、錦市場の京野菜のお店に立ち寄りました。なかなか野菜は新幹線で持って帰れない(配送はしてくれたみたいですが・・)ので種を2種類買ってきました。 「聖護院節成胡瓜」の「聖護院」を見て飛びつきました。しかし調べてみると「聖護…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

収穫したミニニンジンでヘルシー朝食!

さて、早朝収穫したミニニンジンと缶詰のツナで、朝ごはんのおかずにしました。昨日の収穫の記事もご覧ください。 我が家の朝食は洋食派と和食派に分かれます。ご飯派とパン派いうことですが。 朝バタバタしながら、和洋2種類の朝食とお弁当をほぼ同時につくることになり、目が回ります。 ですから、できるだけ同じ材料で、短い時間でつくる工夫が要るの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ミニニンジンの収穫・・・・

いつ種を蒔いたのだったかしら・・・・・というくらい、長い時間が経っての収穫になりましたが、今朝ミニニンジンを収穫しました! このミニニンジン、100円ショップの栽培セットを好奇心で購入し、種だけを利用して育てたものです。 以前記事にしたとおり(11月の記事はこちら)、種はよかったのですが、商品に付属する容器と土がいまいちだっ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

ごまスプラウト(新芽)とサンドイッチ

100円で4袋入っていたもののうち1袋分でこの入れ物2つ分になります。 グリーンオニオンよりやや成長は遅めでしたが、この程度の長さまで成長したあと、ほとんど全く伸びていません。 後で種子の箱の説明を読み返したら、「あまり早い時期に直射日光に当てると伸びがとまってしまいます」と書かれていました。直射日光には当ててはいないのですが(…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

100円ショップのスプラウト栽培用種子と、メンテのご連絡

3月1日0時~9時まで、メンテのためコメント・TBの受付ができません。 今回も大幅な機能強化をするようなので、長引くかなとも想像しています。ご迷惑をおかけしますが、皆様よろしくおねがいします。 さて、スプラウト栽培はスキなのですが、100円ショップの種は初めて購入しました。(写真は拡大できます)今回は、ルッコラ、ごま、グリーンオ…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

毎年出てくる庭の三つ葉の今・・・

庭の三つ葉の今の様子です。数年前に一度種を蒔いたら、枯れること知らずです。 狭い庭でも、夏には何度もお浸しにできるくらいの量がとれます。三つ葉だけのお浸しというのもおいしいし、他の葉ものと混ぜてもおいしいです。 庭の、ベランダからすぐ近くに三つ葉が茂っていて便利なのは、朝ごはんにアナゴ丼を作ったとき、火を消してから焦っていても、パジ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

今頃・・?オベリスクのピーマンを収穫♪

初夏に苗から育てていたピーマン、例年は夏から秋の収穫が終われば引っこ抜いていたのですが、今年はオベリスクに絡ませたのがよかったのか、醜い姿にならず、ちょっと格好いいまま育っていました。オベリスクに絡んでいる姿はこちらです。 気温が下がり、このところ茎と葉がしな~としてきました。まだ実は付け続けているのですが、なっている実がだめにな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

園芸療法その12:収穫♪

日曜日、いつものグループホームの園芸療法活動で、じゃがいも堀りを行いました。一緒に大根、小松菜、かぶなどの収穫も行いました。 冬野菜はとてもよい出来でした。ここでとれた大根を職員の方が長く煮込んでくださり、皆でおいしくいただきました。 じゃがいもの出来は今ひとつだったのですが、足腰が比…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

100円ショップのミニニンジン栽培セット

夏前に、100円ショップでミニニンジンの栽培セットなるものを買ってありました。この手のセットはあまり好きではなく普段は買わないのですが、この時は衝動買いをしてしまったのです。 で、夏前に買ったのにすぐに夏になってしまい蒔くことができず、箱のまま放置してあったのを10月になって気づき、慌ててまいたものです。 セットになってい…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

がんばるピーマン、オベリスクで・・・

随分前にミニトマトを引き抜いてから、ここにお日様が当たるようになりました。 旬はとうに過ぎ、丈が伸びていたのですが、まだ実がたくさんついていたのでこのピーマンをオベリスクに結んでもうしばらく楽しむことにしています。 場所がない場合のミニトマトの楽しみ方として朝顔用の支柱のようなものに巻きつける方法を知り、以前オベリスクでちょっ…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

ミニトマトのラスト収穫

地植えにしてあったミニトマト、ヘビのように茂ってしまい「抜こう抜こう」と思いながら、実がついていたのでなかなか抜けませんでした。もうおいしくないのはわかっていたのですが、お弁当の彩りに入れたりしていたんです・・・(^^;) このままにしておけばいつまでも伸びて花をつけそうではありましたが、おいしくないし、他の植物の日当たりに影響…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

笑える形!今年最後のキュウリたち♪

昨日、キュウリの蔓を処分しました。今年は大豊作で、とってもいい夏でした(^^) 感謝の気持ちを込めながら、蔓を外していったのですが・・・・。 最盛期を過ぎたら、キュウリの味はストーンと落ちました。 でも何とか食べられるキュウリがまだなっていたのですが・・・、 さすがにもうこれでは・・・・(笑) 蔓を外していると、笑っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

わき芽の挿し芽ミニトマトのその後

今年はミニトマトは大豊作でした。これはわき芽を取ったときに挿し芽したものから出たミニトマトです。上からのぞいたところですが・・・・株は枯れかかっても、実はなんとか最後の力を出してがんばってつけているいじらしい様子でしょう? わき芽が発根した時のようすはこちらです。おまけに列車ミニトマト(最盛期)の様子はこちらです。 ドアン…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

大失敗!・・・巨大なキュウリ

我が家のこの夏の王者だったキュウリも、そろそろ山を越えてきました。しかしこれは大失敗。 ご経験のある方も多いと思いますが、キュウリは一日で長さが5cmくらい?(計ったことはありません)伸びますので、ちょっと留守にしたりうっかりすると、巨大になってしまいます。今朝の新聞の一面の部分に置いてみました。 これは地面に近いところに…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more