テーマ:家庭菜園

種蒔き後に冬越しした、夏の唐辛子たち

暑さが半端ではなく、庭も放置してしまっています。 と言っても、鉢植えがある以上は朝晩の水やりだけは仕方なく・・・。 大好きな唐辛子も、水切れを起こして葉がぐったりしていることが多いです。 庭いじりが好きなのに、恥ずかしながら肌が弱いので、日焼けと蚊よけのために物理的に完全防備をします。 そして、なるべく短時間で済ませる、とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手づくり、ジョロキア生キャラメル!

鉢でジョロキアを育てています。 針で刺されるような辛さのジョロキアを、いつもトウガラシの種や苗を分けてくれる友人に送ったところ…。 なんと、そのジョロキアで、手作りの「ジュロキア生キャラメル」を送ってくれました。 わ~。 見た目にも、手づくり感たっぷり! 開けてみると…。 たしかに真っ赤なジョロキアが見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トウガラシのハロウィン

ちょっとおいしそうな、ハロウィンパッケージ。 あけてびっくり…、でしょうか(笑)。 スウィーツのようでしょう? 庭に、たくさんのトウガラシが生っています。 どれも種から育ったものばかり。 でも気温が少し下がってきて、トウガラシにはかわいそうという感じになってきました。  痛いような辛さのジョロキアも大豊作なのに、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自家製・赤甘ハバネロ♪

種から育てた、自家製の赤いハバネロです。 ハバネロは、昨年5月に種まきして一度成長し室内で越冬させた株と、今年種から育てた株があります。 これは、越冬株。2度目の夏なので、実が早くから付き始めています。 実の付きはとてもよい状態です。 この赤いハバネロは、当初やや斜め上向きに咲いた花が多く、実がだんだん下にさがってきまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジョロキアの暑い夏

暑い夏もあともう少しの辛抱です。 昨年からの越冬組のジョロキア、ハバネロ、メキシカンチリにはたくさんの赤・オレンジの実が生っています。 また今年蒔いたトウガラシは花がたくさん咲き、実が付き始めている、という状況です。 一瞬、フルーツのようにも見えますが(苦笑)。 辛みが少ない先の部分だけ舐めても、針を刺すような辛さの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

観ても楽しいミニトマト

毎年、育てやすくておいしい実がなるように改良されたミニトマトを1種類ずつ、鉢で育てます。 今年は、サントリーのピュアスイートミニ。 甘いミニトマトです。 ミニトマトはその姿も、観て楽しいものです。 使い道も豊富です。 夏は、ちょっとした採りたて野菜が、朝食に役立ちます。 ナスタチウムも、サラダに花びらや葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自作トウガラシの肉詰め

実生のトウガラシがおいしい季節になってきました。 甘系のトウガラシは、特に肉詰めを楽しみに作っています。 出来上がらないとわからない辛さ、というところが面白いし、丸ごとだと、辛いトウガラシではしっかり味わえない「香り」が楽しめるからです(笑)。 気分が乗る時に作りたくなるので、豚ひき肉は常に用意しています♪ 甘トウガラシ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

トウガラシの色々な表情

トウガラシの表情が面白い時期になってきました。 全て、種から育てたものです。 種蒔きのタイミングや越冬の有無で、実が付き始める時期は違いますが、トウガラシのシーズンです。 これは、スーパーで買った韓国の赤い甘長トウガラシから採った種を蒔いたもの。 元は、もっと実が長かったように思いますが、まあいいか。  1週間前です。…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

種から育つマカデミアナッツ

種から育ったマカデミアナッツが、元気にしています。 2年半前、ホノルルのスーパーで買ったマカデミアナッツの種を蒔きましたが、1つだけ発芽しました。 その後1度、発芽後に記事にしたのですが、こちらです。 種の記事は、こちら。 ちゃんと植物検疫を通ったのはいいものの、発芽率の悪いこと。 これが2010年の7月。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

越冬株のジョロキアとハバネロ

梅雨明けしてしまいました。 なんとなく、そんな空、空気、太陽ではありましたが。 赤紫蘇を投入してある梅は、もうちょっと経ってから干したいなと思います。 さて、トウガラシの越冬株です。 そう昨年の秋、ハバネロの鉢にジョロキアが生って驚いたのです。 よくわからないまま、冬にその鉢のハバネロは枯れ、ジョロキアは元気で残っています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドイツで買ったスプラウト用種子から…。

先月、ドイツのミュンヘン駅地下のスーパーで、棚に掛かっていたスプラウト用の種を買いました。 先週、器に栽培石(ゼオライト)を敷いて、キッチンで蒔きました。 なんと、蒔いてから3日でこんな感じになりました。 キッチンが明るくなります。 真夏は傷みやすいのですが、今の時期ならスプラウトは蒔いてすぐに成長し、真夏のようなことにはな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今年のトウガラシ

今年の我が家のトウガラシです。 今年は連休後に種蒔きをしました。 友人に分けてもらった種が中心で、ずっと更新し続けています。 オレンジとレッドのハバネロ、辛いものと辛くないもの両方がありますが、我が家ではレッド(甘辛両方)が発芽率がよいようです。 メキシカンチリも順調です。 辛くないオレンジハバネロ(勝手に「みんハ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

豆苗のハバネロとベーコン炒め

先日アップした、カットして再生中の豆苗、かなり成長しました。 5日前にほぼ丸坊主だった真中お皿が、結構茂っています。 面白いです。 よく観るとカットした下の部分の芽が伸びてきていることがわかります。 キッチンにこんなグリーンがあるって、いいものです。 夏と違って、冬だと痛みにくいというよさもあります。 再生したも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

野菜高騰時にも便利な豆苗

寒さの影響もあり、野菜、特に葉物野菜の高値が続いています。 仕事帰りの買い物では、「もやし」は大体売り切れになっています。 先日TVで、「葉物高騰時には、お鍋にも豆苗(とうみょう)がいい」というようなことを言っていました。 なるほど、植物工場で生産されるので、天候などに左右されないでしょう。 以前我が家は、一度刈り取った…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

先祖返り?メタキセニア??~ハバネロがジョロキアに変わる~

先日、「ハバネロの越冬株から、1つジョロキアもどきの実ができた」という記事を書きました。 ハバネロの花に、ジョロキアの花粉が付いたのか…と思いました。 その実、薄緑→オレンジ色→赤くなりつつあるようです。 一番手前の実ですが、やはりジョロキアそのもののように見えます。 ところが、台風への備えをしようと、家の中にハバネロの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハバネロとジョロキアのメタキセニア?!

今日は感激したことがあったので、ちょっと暗めの写真ですが、思い切ってアップすることにしました。 ジョロキアの越冬株の実が、真っ赤になりました。 庭で真っ赤にすることが夢(!?)だった私にとっては、本当にうれしいこと。 なぜなら、種蒔きした年は、熟する時期には気温が下がってきてしまい、室内でなければ赤くならなかったので。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

種蒔き後のハバネロなど

5月に種蒔きしたトウガラシたちの様子です。 ハバネロは、例年よりもやや発育が遅いような気もしますが、葉もしっかりしていてとても元気です。 こちらは、オレンジのハバネロ。 私はこの香りが大好きです。 今のところ、葉に勢いもあって、元気です。 この状態で葉を佃煮にでもして食べたら、とてもおいしそうですが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ジョロキアの幽霊屋敷

今年も数種のトウガラシを育てています。 何と言っても一番スキなのはハバネロです。 でも、今日はその前に、ジョロキアの様子をちらっと。 昨年、ジョロキアの実はは屋外では薄紫→赤紫にしからならず、12月に室内に取り込んで急に真っ赤になりました。 そこで種を採って、5月に蒔いたのですが・・・。 なんと、1つも発芽せず、全…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

豆苗の段々畑!?

先日ある方から、「仕入れの数を間違えた」ということで、某社の豆苗を沢山いただきました。 「一度カットして使い、残った部分を水に漬ければ再度伸びてきたものを使える」ことは、とても魅力的です。 スプラウトは大好きなので時々つくりますが、今回、かなりいただいたので、ウキウキしました。 ちょきんと切ると、こんな感じになります。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

空き缶のあさつき、再び青々と・・・・。

昨年の夏に球根を植え、9月に沢山食べて、一度枯れた空き缶のあさつき。 放置していたら、1月半ばにまた青い芽を出し始めました。 今朝のあさつきです。 青々してきて、おいしそうになってきました。 このおせんべいの空き缶、底に千枚通しでブスブス穴を開けただけです。 こんな有効に使えるとは、ちょっと得した気分になります。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

寒さの中生き延びる、発芽後のマカデミアナッツ

昨年の3月にハワイで購入した、マナデミアナッツの種。 大きな種なので上手く育つだろうと思っていたら、「種蒔きしたところ、全滅」とblogに書いた覚えがあります。 ところがその後、1つだけが芽を出し、ものすごく感動しました。 これは、昨年の7月8日の写真です。 マカデミアナッツは、種を土の上に載せるような植え方の方がよかっ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

自家製菜の花と筍のパスタ・ハバネロ入り♪

友人にもらった、袋に「食用菜花」と書かれた種を、昨秋蒔きました。 地面にパラパラと蒔いたら、我が家にしては大きい葉で、短い丈のまま蕾をつけています。 その場でつまんで食べても甘くておいしいのは、感激です。 ちょっとひょろひょろではありますが、花が開く前に切って、さっと茹でてパスタにしました。 まだ室内でがんばっている、生のハ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

少しずつ解ける、ジョロキアの謎

10月末と11月後半に記事にした、ジョロキアです。 緑色から赤紫に変わりましたが、イメージ通りに赤くならなかったのがとても不思議でした。 しかし、12月の半ばになって室内に取り込んだら、かなりのスピードで変化をはじめました。 左は、室内に取り込んだもの。 右は、室内のスペース不足で、やむなくベランダにあるものです。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

晩秋の唐辛子

種から育った数種の唐辛子、まだ屋外に出したままです。 これは、レッドサビナ。 赤いハバネロで、とても辛いのですが、私が撮ると甘そうに見えますね(笑)。 狭い庭で、品種が混ざらないようにと思って、鉢を離して置きました。 と言っても狭いところなので、気持ちだけ離した、と言う感じですが(苦笑)。 そのため、この赤いハバネ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もハバネロ料理♪

5月に種まきして育ったハバネロ、今年も沢山実が生っています。 ハバネロの辛さもよいのですが、独特のリッチな香りにはまっています。 こんなにたくさんの実を付けている株もあります。 うきうきして、今年も新しい料理?にトライしています。 先日、テレビで「アボカドのハンバーグ」のアイディアとレシピを公開していました。 詳し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

辛さ猛烈、ブート・ジョロキア

友人に初夏に、種から蒔いたジョロキアの小さな苗を譲ってもらいました。 成長はしたものの、最初なかなか花芽が付かなかったのですが、最近になってやっと実が沢山付いてきました。 ふわ~。ふわ~。 我が家のジョロキアは、白っぽくてお化けのようです。 ブート・ジョロキアの「ブート」って、「幽霊」の意味だそうです。 「ハバネロより…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

生ハンガリアンホットワックスの薬味とぬか漬け!?

種蒔き後、数種の唐辛子がある我が家です。 とにかく、唐辛子は元気に育つので、楽しい植物です。 今のところ、実がよく付いているのは、ハンガリアンホットワックスと朝鮮唐辛子です。 以前、若い実をパスタにして辛みがなかったために落胆し、その後、とりあえず「生」でチャレンジしました。 ハンガリアンホットワックスは、 「赤や黄色、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハンガリアンホットワックスの揺れるブランコ

蒔いた数種の唐辛子で、一番早く実をつけているのが、ハンガリアンホットワックス。 先日、初めての花と実の出来始めをアップしました。 花が次々に付いています。 下に写っている「初めての実」は、上に向いて伸びています。 もう少しで収穫できそうです。 ただ、一度上向きに伸びても、先は途中で曲がって下を向いていくような感じです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育っている、ハンガリアンホットワックス

4月末に、数種類の唐辛子の種を蒔きました。 一度、種蒔き後の唐辛子の記事を、6月27日にアップしました。 数種の唐辛子の中で一番早く育っているのが、ハンガリアンホットワックスのようです。 以前最初にハバネロを譲ってくれた友人から、昨秋、数種類の唐辛子が届いた時には、もう大感激しました。 これが、「ミイラ」のような(笑)ハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハバネロのオレンジ色の実と白い花

越冬したハバネロの株からは、たくさんの実を収穫しています。 台風で一度鉢が倒れた時、1/3ほど枝が折れてしまい、とてもショックでした。 仕方がなく、折れた部分の実は採り、友人に分けしました。 しかし、残った部分はしっかりしていて、実を沢山付けています。 とてもたくましく思います。 空間ができている部分が、折れたところ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more