テーマ:自然

箱根仙石原のススキ2018

箱根、仙石原へ日帰りでススキを見に行ってきました。 秋は特に混む時期ですが、やっとたどり着いた仙石原はやはりダイナミック。 気持ちがよかったです。 ススキ草原の近くには、この時期(11月末頃まで、9:00-16:00)、浄水センターに観光客用の臨時駐車場ができています。 歩いて10分ちょっとはかかる場所で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箱根のホタルブクロ

6月のうちに梅雨明けしてしまいました。 紫陽花を観に箱根に行ったつもりだったのですが、夏の花に目が行ってしまう感じになりました。 いつものように箱根湿生花園もよかったのですが、箱根ビジターセンターの周囲や芦ノ湖畔付近にホタルブクロがたくさんあって、うれしくなりました。 以前2014年にも記事にしましたが、ホタルブクロを見つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三浦半島、小網代の森の散策

三浦半島の「奇跡の森」と言われる小網代の森を散策してきました。 本当に感動的でした。 森⇒湿地⇒海へとつながる、人の手で守られた森。 そーっと、見に行きました。 平日の休みを利用して、京急三崎口駅に9:40過ぎに着き、京急バスで「引橋」で下車。歩いてすぐ。(アクセスマップ) 普通のスニーカーでOKです。 駐車場がないのでなか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春のような日、早咲きのあたみ桜!

日本で最も早咲きと言われる「あたみ桜糸川桜まつり」に行ってきました。 熱海市内の中心部、糸川沿いの遊歩道に、うわ、あったあった。 あたみ桜は花が小さいのですが、今日の春のような気候にはぴったりでした。 実をいうと、熱海梅園へ行こうとして、駐車場がどこもいっぱいでした。 過去に何度か行っていますが、近隣駐車場にも入…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

積雪、氷、耐寒テスト進行中。

先月の2度の積雪は、結構なダメージがありました。 神奈川県は場所によってだいぶ雪の量が違うことが周囲の話からよくわかるのですが、最初の積雪とその後の低温によって、無理矢理植えてある熱帯性の植物の弱さがはっきりとわかる状況でした。 また雪が湿っていて、雪が植物に載ったまま「氷のギブス」状態になってしまったことも大きなマイナス要因でした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一番見頃、梅雨時の箱根湿生花園

第二の故郷(笑)、箱根仙石原の箱根湿生花園へ行きました。 6月下旬~7月初めの梅雨時が一番いい、とは聞いていましたが、今回は今までで一番花が綺麗だとはっきり言えるくらい、とてもよかったです。 ここが好きで、年に2-3回行くのですが、行くたびに自然の表情が違って飽きることはありません。 今回、花が綺麗でしたので、とにかく花を少し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ミズバショウが咲き始めた箱根

今年(2017年)は例年より早く、3月11日に開園した箱根湿生花園。 年に3回程度は行っている、大好きな場所です。 ミズバショウが綺麗な時期に行ったことがあるのですが、早く見たくて早速足を運びました。 3月18日の様子です。 実は、また開花したといっても一部で、これからです。 新しい芽が出てくる様子がよくわかって、新鮮な気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

玉縄桜

鎌倉の玉縄地区でつくられた、玉縄桜の原木です。 ソメイヨシノに似ていますが、この時期に満開になります。 神奈川県立フラワーセンター大船植物園へ行ってきました。 子どものころからなじんでいる植物園ですが、久しぶりでした。 ちょうど、園長さんの説明をきくことができました。 玉縄桜は、ここ大船フラワーセンターで、ソメイヨシノ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

すこし早めの河津の桜

週末、伊豆の河津に、早めの花見に行ってきました。 河津桜は色が濃い目の早咲きの品種で、まだ寒い2月の上旬から開き始めます。 今年(H29)は今週末の2/10から河津の桜まつりが始まりますが、一足早く行ってみました。 初めて行ったのは6年前でしたが、最近では伊豆の観光の目玉と言われるほど、人気が出ています。 まだまだ早いかと思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台北近郊、魔法の庭・林本源園邸に感激。

年に1度程度行く台湾へ、また行ってきました。 今回一番驚いたのが、台北近郊で興味深くて素敵な庭園があったことです。 ここの説明はとてもできないので、専門のところに任せます。 林本源園邸:http://www.linfamily.ntpc.gov.tw/ (日本語選択可) 豪商だった林一族の住居跡で国定古蹟となっており、ネットに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鎌倉・報国寺の竹林とフカフカ苔

ポカポカ暖かい休日、鎌倉の報国寺へ行きました。 鎌倉は近いので混雑を避けるようにして時々歩くのですが、その自然の素晴らしさがやっとわかってきたように思います。 報国寺は足利の史蹟で「禅とお茶と竹の庭」として有名ですが、「竹林とお抹茶、フカフカ苔に散ったもみじの葉と、それを包み込む紅葉」が最高でした。 特に私はフカフカの苔が…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

南青山での染織展

以前仕事でのつながりがあった、消費生活アドバイザーの先輩の佐々井優子さんの作品展へ行ってきました。 場所はとっても思い出深い南青山。おしゃれな人の行き交う、雰囲気のよい場所です。 布を裂いて織り上げるという裂織は特に、作家さんの個性や技術だけでなく、思いが込められていると感じます。 今回は、草木染めの作品も出されていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栂池自然園の高山植物と、唐松岳近くの雷鳥

信州で高山植物を見てきました。 ここは栂池自然園。 元々湿原が大好きなのですが、広いトレッキングコースもあり、山々が美しかったです。 植物の方に目が行くと前に進めなくなるし(笑) 、かといってこんなに素晴らしい高山植物を見逃すわけにはいかないので、花を見ながら、前に進みながら、ipad miniで撮っていました。 特に綺…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道大学植物園

札幌で友人に会いました。 友人の出身校である北海道大学や、その植物園など、色々と見ることができました。 すべては無理ですが、特に気になった植物について書いてみたいと思います。 北海道大学植物園のサイトはこちらです。 植物園の入り口は、「キタキツネに注意しましょう」「「落下物に注意 枝や木の実などの落下物には十分注意しまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

6月下旬の箱根湿生花園とオバケキャベツ?

箱根は、山法師がとても綺麗な季節です。 箱根へ行けば、必ず立ち寄る湿生花園。 行く時によって様子は全然違うので、毎回必ず新しい発見があります。 今回綺麗だったのは、シモツケ、トラノオやギボウシの花の咲き始め、ノハナショウブなど。 咲き始めの花は瑞々しく、咲き終わりの花は季節の移り変わりをよく表しています。 もちろん、真夏ともか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

冷や汗、秘境・安波のタナガーグムイ植物群落

沖縄本島にリフレッシュしに行ってきました。 その際、秘境と言われる、国指定文化財天然記念物の安波のタナガーグムイ植物群落に興味をそそられました。 沖縄へ行くと、ガジュマル、アダン、フクギ、月桃がのびのびと大きくなっている様子に興奮します。 月桃は自宅で種まきをして、生きてはいますが花はとても咲きそうになく、地元の綺麗な月桃の花…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

箱根のミズバショウ

箱根湿生花園には結構行っている方だと思うのですが、なかなか会えなかったミズバショウをやっと見ることができました。 やはり夏、湿地の草丈の高い時期にばかり行ってたせいか、この時期は全体の草丈がゼロに近く、見晴らしがよくなっていて、水も綺麗で驚きました。 足元には、うれしい命が。 やはり、群生が似合う植物です。 箱根には…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

横浜・三渓園の満開の桜

満開の桜につつまれた、横浜・三渓園です。 三渓園はどこから見ても絵になる、最高の日本庭園だと思います。 風は結構強くて、花粉やほこりまみれにはなりましたが・・・、日本庭園のよさを改めて感じました。 三渓園はアクセスがあまりよいとは言えませんが、それだけ行く意味があるとも言えます。 外国からの方も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜での木村不二雄染色展(2014)

長野県須坂市在住の木村不二雄氏の横浜での染色展へ行ってきました。 今年のメイン「アレチウリの宴」は、とても温かみが感じられてワクワクする作品でした。 「写真を撮ってweb公開OK」の承諾を受けたので、宣伝してしまいましょう。 この「アレチウリの宴」は、第34回長野県工芸展(2014)入賞作品(信濃毎日新聞社賞)です。 強…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から育てている月桃

真夏の暑さがひと段落しました。 この夏は特に、弱い皮膚が汗と虫に過剰反応してしまい、湿疹がひどくなって大変な思いをしました。 なかなか皮膚科へ行けず、先生には叱られてしまう始末。 蚊に刺されるだけで湿疹が広がっていつまでもかゆみが収まらず、朝晩の庭の水やりやカメコの水の取り換えにも完全防備が必要で、庭仕事も嫌になってしまいました(…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

旅先での植物本 ~その3~

旅先で買った植物の解説本から、一部を取り出してみています。 「その1」「その2」からの続きです。 自然が素晴らしいだけでなく、行ってみて「これは素晴らしい」という植物園に出会えることがあります。 これらは、その一部です。 京都府立植物園と、六甲植物園の解説本です。 京都府立植物園の本は、もう10年近く前に購入したもの。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅先での植物本 ~その2~~

旅先での植物本「その1」からの続きです。 旅先で、現地の人の目線で書かれた植物の解説本を買う楽しみについて、書いています。 これらは、沖縄で買った植物本です。 植生と文化の違いを知ることにつながり、とても興味深く、楽しく読んでいます。 右側の「沖縄の野山を楽しむ植物の本」は、植物の名前には沖縄の方言名での記載もあり、各植…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅先での植物本 ~その1~

横浜は急に涼しくなって、過ごしやすくなりました。 災害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。 さて、先日出かけた八幡平で「花の山 八幡平の花」という植物の解説本を買いました。 もちろんAmazonなどでも買えるのでしょうが、この手のものは行った先で買って、そこで植物と合わせながら見る、帰ってきてから撮った写真と見合わ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

岩手の道の駅でゲットしたもの。

岩手県を旅行してきましたが、帰宅して現実に戻ってからは、時間を見ては写真やパンフレット、買ってきたものを眺めてにやにやしています(笑)。 思うがままにあちこちへ行ったのですが、 自然に囲まれたここ種山ヶ原は宮沢賢治ゆかりの地で、今はキャンプ場があり、立派なコテージも建っていました。 ここには立ち寄っただけですが、ここでお天気が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八幡平山頂付近の「花あるき」

職場には無理を言って連休を取り、2泊3日で岩手・花巻へ行って宮沢賢治の世界に思いっきり浸ってきました。 気分と状況次第で行き先を適当に変えながら、現地でレンタカーをして、面白い旅行ができました。 雨が続きましたが、最終日の昨日は曇り時々晴れという天気。 ほんの2時間程度でしたが、八幡平を歩きました。 一番目に付いたのがオオシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都・上賀茂神社と社家町の散策

用事があって、京都に一泊してきました。 この時期の京都の暑さはよく知られてはいますが、この前日に行った大原でさえ、涼しかったのにガラガラでした。 京都・北山に住んでいる叔母が、ここ「上賀茂伝統的建造物保存地区」へ車で連れて行ってくれました。 「社家町」とはこれか、と声をあげてしまうほど独特の雰囲気があります。 「社家」とは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホタルブクロとヤマホタルブクロ

箱根仙石原付近は、7月20日前後でも紫陽花はまだまだ綺麗で驚きました。 そして、8月に咲くタマアジサイが硬い蕾だったり、準備中の真夏の花の様子も新鮮でした。 子どものころ、道端によくホタルブクロの花が咲いていました。 小学校の理科の授業でも習ったなあと思い出します。 ところが最近、我が家の近くの道端では、ほとんどホタルブ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

箱根湿生花園で。

箱根、仙石原にきています。 綺麗な、オカトラノオ。 群生しているオカトラノオに、オレンジ色の蝶がたくさん。 ここに、ミゾソバ(7/21修正:ミソハギです。エゾミソハギかもしれません)。 湿生花園は、自然に溶け込めます。 向こうに見えるススキは、青々しています。 この後しばらくして雨が降り出しま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮古島のアダン ~宮古島4~

今回、宮古島で多く見かけたアダンです。 海辺の岩場の上のほうに、横にも広がりながら生えています。 この実です。 それと、葉の周囲のトゲがものすごく細かくて鋭いことに驚きます。 姿は横にも広がって野性的と言う印象を受けます。 このアダン、いわゆるタコノキと似ているのですが、今回やっと、違うものであることがわか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮古島のマングローブ林と湿原 ~宮古島3~

宮古島では、島尻、川満の2か所のマングローブ林を観てきました。 島尻のマングローブ林です。 私が行ったときにはほどんど人がいない状態でしたが、赤いカニが忙しそうに(笑)動き回り、パチンパチンとあちらこちらで音がしていました。 こちらは、中心部に割と近い、川満のマングローブ林。 地元の方が散歩に歩かれているくらいで、やはり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more