テーマ:ユキノシタ科

イワヤツデ(タンチョウソウ)の清楚な花

次々と春の花が咲いています。 パッと見て華やかな花もいいのですが、冬の間は地上からほぼなくなる植物が動いてくるのは、地味でも、育て主としてはとても価値のあること。 友人から譲られてから、その姿に毎年感動する、イワヤツデです。 山野草ではありますが、とても丈夫で、上品で清楚な花を咲かせます。 咲き始めから少し時間が経つと花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山野草イワヤツデ(丹頂草)の咲き始め   #イワヤツデ #山野草

友人から株分けしてもらい数年経ちますが、昨年やっと一回り大きい鉢に植え替えました。 イワヤツデは、花の咲き始めが綺麗です。 花が最初に咲いて、葉が出てきますが、これからしばらく伸びたての葉の色がとても綺麗です。 綺麗な葉が茂ると、花は終盤の感じがあるので今の方が綺麗かと・・・。 咲き始めはしべが赤っぽくて、だんだん赤…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丈夫な山野草イワヤツデ(丹頂草)の花            #山野草 #イワヤツデ #タンチョウソウ

友人に株分けしてもらって7-8年経つ、山野草のイワヤツデ(丹頂草)。 鉢植えにしてありますが、冬はコブのようなものしかなくなりまずが、この時期にまず花が付き、その後すぐに葉が出てきます。 これは、先週半ば。 日に日に変化して、週末には花も葉もさらに出てきました。 本当はこれから若葉が綺麗なのですが、待ちきれずにU…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉢植えのイワヤツデ(丹頂草)

庭にたくさんの春の花が咲いてきました。 桜の開花と同時に咲く、早咲きのクレマチス‘アップルブロッサム’も数輪咲いてきて、まさに桜と同じ開き方をしています。 華やかな春の花の中で、ちょっと地味ではありますが、爽やかな山野草のイワヤツデ(丹頂草)。 3月初旬に花芽が出て、今はちょうど満開の状態です。 後ろにあるのは、これも満開に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒューケレラの花

ツボサンゴの仲間は、大好きです。 カラーリーフとして、シェイドガーデンや寄せ植えによくなじみます。 株分けの楽しみもあり、庭にはヒューケラ、ヒューケレラなど3種類あります。 ユキノシタ科ですが、本家?ユキノシタは庭の日陰にどんどんふえてしまっていて、少し困っています。 ユキノシタとどこか似ていますが、やはりこちらの方がお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヒューケラの細かい花

葉の色が美しいヒューケラですが、この時期ずっと花を付けています。 花と言っても本当に小さく、細かい宝石のようです。 背後にあるものによっては、花が見えないこともあります。 その繊細さからは、ヒューケラの根の丈夫さは想像できません。 何度か株分けして庭のあちこちに植えました。 この手の植物の株分けは、面白いです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅鉢草の花

9月に箱根湿性花園へ行ったときに手に入れた、梅鉢草です。 こういう、素朴で上品な花に惹かれます。 規則的・連続的で、どこかリズム感があるような気が・・・。 おしべの他に、先が細かく分かれた飾りおしべがあります。花そのものの形が梅鉢の紋に似ているということで付けられた名前のようです。真上から見ると、たしかにそのとおりです。(梅鉢…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ヒューケラの花

シックなヒューケラ。この時期、小さな花をたくさんつけます。 すごく神秘的。 花の付き方で、ユキノシタの仲間ということが実感できます。 これはヒューケラ・ドルチェという品種ですが、葉や茎の色がとても綺麗です。 ヒューケラは地味ですが、他の植物を引き立てたり、 カラーリーフとしてやや日陰の庭に使ったりでき、 落ち着いた魅…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

不思議なユキノシタ、でもおいしいユキノシタ・・・。

湿った日陰がスキな、ユキノシタ。 ランナーでふえてふえて、悲鳴を上げてしまうほど強い植物です。 このユキノシタを庭にキープしておく理由があります。 まずは、この時期不思議な花をつけるのが楽しみ、ということです。 遠くからみると白いテンテンにしか見えず、「あら綺麗だわ」と思うくらいなのですが、近くでみると「なにこれ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ふろしきに包んだヒューケラ

昨年買って、ポットのままおいてある、ヒューケラ・ドルチェです。 ヒューケラは、ユキノシタ科ツボサンゴ属の植物で、地味ですが他の植物を引き立ててくれますし、花も純朴で綺麗で、とてもスキ。 スタンダード仕立てのバラの足元に置いてみたり、寄せ植えに入れてみたり、ポットの土が少ないにもかかわらず、とても丈夫です。 この品種には、色々な葉の…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

柏葉アジサイ・・・・母の日に

母の日のプレゼントはいろいろあるでしょうが、今年は母に鉢植えの花を探しました。カーネーションもよいのですが、アジサイにしようかなと思っていました。 アジサイにも色々種類がありますが、義母には小さめでちょっとアーリーアメリカンっぽい色合いのピンク系の西洋アジサイを選びました。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、とても気に入ってもらえ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

姫空木(ヒメウツギ)の花はチャーミング!

今日の雷には驚きました。雹が降った地域もあったようですね。 夕方に撮った、庭の姫空木の花です。沢山咲いてきました。 関東~九州に分布する、強健な落葉低木です。枝の髄が空洞になっているので「空木」というそうですが、花を見ていると名前よりもずっとチャーミングです。 下を向いて沢山の花が咲く様子も、ちょっと控えめでいい感じです。 植え…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ほっとする、雲間草

1月に苗で買い、実家の庭に植えた雲間草です。 ここのところ母の入院など、緊張する日々が続いていました。そんな時、自分をリラックスさせようと雲間草を衝動買いし、実家の庭に植えました。雲間草といっても山野草ではなく、北欧原産の西洋雲間草だと思いますので、お値段も安く、手軽なのです。   地植えにしてから2週間ちょっと経ちましたが、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ユキノシタの花:日陰にやっと存在感

我が家の日陰にはユキノシタがはびこっています。日陰で水はけの悪いところは嫌な虫も多く、多くの花は上手く咲きません。 これもマンションの苗の交換会でいただいたのが最初。「ふえるよ~」と言われ覚悟はしていましたが、真っ赤なランナーの本数は数え切れないほど。どんどん抜かないと大変なことになります。 ユキノシタについては花図鑑のボロボロブ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

コンパクトなヒメウツギ(姫空木)は扱いやすくて優美です

3年ほど前に購入したヒメウツギの花が開きはじめました。ヒメウツギは花が開ききってしまうより、ぽつんとした蕾がいっぱいの方が私は好みです。 蕾ばかりの時と、開花した時のイメージが全く違うのは不思議です。 落葉低木で1メートルちょっとの高さにはなるのですが、枝の先が伸びると垂れ下がりますのでどんどんカットしてしまい、我が家のものは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more