テーマ:ヒガンバナ科

ハナニラの花びらとしべ

色々、皆さんと同じでストレスも溜まっていますが、こういう時こそ花の力。 いつもの通りというか、いつもの年より早い春の進行で、庭は華やかです。 たくさん写真を撮っても、なかなかblogにアップできないのですが。。。 庭の雑草とも言えるハナニラ。 勝手に出てくるのに、咲くとなぜかblogにしたくなるのです。 でも花が咲くととて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニスイセン`テタテタ’、東日本大震災から9年。 

新型コロナの影響で、周囲がピリピリしていて、嫌な影響がたくさん出ています。 せっかく庭の花が沢山咲いているのに。 今日で東日本大震災から9年。 震災後に、被災地と同じ水仙を植えようというスイセンプロジェクトに参加したことで送られてきたミニスイセン`テタテタ’。 私の中では、とても重いものがあります。 あの時主催された柳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舞岡ふるさと村付近の彼岸花

「横浜にこんなのどかなところがあるの?」と思われるような、舞岡ふるさと村付近。 舞岡ふるさと村虹の家という総合案内所があり、この付近は横浜市に「ふるさと村」として指定された、農業が残りのんびりした自然に恵まれた場所です。 ちょっと散歩するのにとてもよく、綺麗な小川も流れていてベンチもあるので、気軽にのどかな気分を楽しめるところで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニ水仙テタテタ

東日本大震災の後に、東北に水仙を植えようというスイセンプロジェクトに参加した時のミニ水仙テタテタ。 あの後毎年咲いています。 我が家と同じ数、現地でも植えられているはず。 東北ではまだ開花していないでしょうが、近いうち同じ花を観ることができるでしょう。 クロッカスが咲き始めています。 春のような気温でした。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミニスイセン テタテート(テタテタ)      #スイセン #テタテート

震災後に参加したスイセンプロジェクトのミニスイセン、テタテート(テタテタ)が一気に咲いてきました。 スイセンプロジェクトはすでに終了してしまいましたが、この花は東北にも咲き続け、こちらでも今日3月11日にこんなにきれいに咲いています。 ここのところ植えっぱなしです。 しゃがんで見ているので高く見えますが、不思議と遠くから見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニ水仙 テタテタ(テタテート)

ミニ水仙テタテタ(テタテート)が咲いています。 東北の震災の後、東北応援の「スイセンプロジェクト」に毎年参加していましたが、プロジェクトが終了しても球根は生きていて、よく咲いてくれます。 このプロジェクトについては色々な思いがあるのですが、まだ寒い東北でももう少しで同じ花を見ることができるはずです。   TETE-A-TETE。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニ水仙TETE-A-TETE、でもワイワイガヤガヤ。

一気に庭の花が咲いてきました。 特に綺麗な、ミニ水仙のテタテタ(テタテート)。 TETE-A-TETE。 2人だけの話、内緒話、というよりは、ワイワイガヤガヤ、でしょうか。 今さらながら、花の後ろ姿ってドキッとするほど綺麗なことがあります。 5年前の震災の後に「東北に水仙を」というスイセンプロジェクト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のスイセン‘テタテタ’が何やらガヤガヤと…。

空気がまさに春になってきました。 球根の花たちが、次々と顔を見せてきました。 特にうれしいのが、このスイセン。 東北の方々とスイセンを楽しもうというスイセンプロジェクトの球根の募集自体は終了したのですが、その球根からまた花が咲きました。 「tête‐à‐tête」。 内緒話…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

涼しげなアガパンサスの花

今週は、熱を出してダウンしてしまいました。 身体は正直なもので、疲れが出てしまったようです。 やっと通常の生活に戻れましたが、想像以上に身体にダメージがあったことを痛感しています。 庭のアガパンサスです。 何にみえますか? 涼しげでかわいらしいのに、カエルの手と言った私(笑)。 とても丈夫ですが、冬の大雪で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スイセンプロジェクトの西洋水仙テタテタが咲きました。 

この2-3日で、一斉に花が咲きだしました。 桜の開花も早まりそうだとか。 花粉や埃は飛びますが…、やはり花の開花には心が動かされます。 東北に水仙の球根を送ろう、というスイセンプロジェクトに参加して3年。 残念ながら、今回が最後だそうです。 昨秋は庭のテタテタの球根をスイセンプロジェクトに送りました。 そして「球根を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

おもしろバイカラー!?彼岸花。

お隣さんの庭の隅の彼岸花に、変わったものを見つけました。 え!? こんなの、初めてみました。 種明かしです。 茎が2本。 ただ、風で斜めになり、重なっただけでした。 すみませんm(--)m。 赤と白が植えてありましたが、やはり、目立ちますよね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

華やかなオリエンタルリリー

元気が出るようなユリが咲きました。  優しい色ですが、華やかです。 ・・・・と、こんなに近くなのですが…。 実はお隣さんが境界近くに植えられたもの。 あまりの美しさに、こちらが乗り出してしまいました(笑)。 オリエンタルリリーの、ソルボンヌかなと思います。 ご旅行中のお隣さんに、後で声をかけなければ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アガパンサスの花

6年前に、お隣さんから株分けしていただいたアガパンサス、今年も咲きました。 梅雨時に、ちょっと爽快感を運んでくれる、水色の綺麗な花です。 2週間以上前の、蕾が開いたところです。 これがとても感動的です。 広がります。 今年はちょっと貧弱な気もしますが、雨に打たれても丈夫です。 後ろには、お隣さんのアジ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

房総・鋸南町の水仙ロードへ。

内房の鋸南(きょなん)町の水仙ロードへ、今年も行ってきました。 今年は開花がだいぶ遅れている様子だったので、今日まで延期しました。 横浜からは、東京湾アクアラインを渡って、木更津から館山自動車道・富津館山道路で南下、鋸南保田ICから行きました。 道路が空いていたので、1時間20分ほどで保田IC近くの駐車場に到着しました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

地植えの君子蘭

7年前に、義父から譲り受けた、君子蘭です。 「枯れても全然かまわない」と言われたからこそ、その後、思いきって我が家では地植えにしてしまいました。 「今、君子蘭?」と思われそうですが、地植えだと咲く時期がかなり遅くなります。 君子蘭の地植えなど、寒さに耐えられないのではないかと思いながら、結局翌年越冬しました。 そしてしっかり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

房総・鋸南町江月水仙ロードヘ・・・

急に休みが取れたので、今年もふらっと今日、房総に水仙を観に行ってきました。 東京湾アクアライン経由で、富津館山道路・鋸南保田ICを降りてすぐの学校跡地の無料駐車場に車を置き、江月水仙ロードへ向かいました。 海を背中にして進む、ゆるやかな上りの道。 東北の水仙はまだもう少し辛抱しているのだろうなと思いながら、進みました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

地面でイキイキ、君子蘭(クンシラン)

義父に譲り受けて何年になるでしょうか。 まさかと思っていた屋外での越冬に成功してから、毎年地面にこの時期、大輪の花をいくつもさかせます。 ちょうど、金木犀の木の下で、直射日光の当たらないところに植え込んであります。 大輪で、色も濃く、地面に根を張って気持ちがよさそうに咲いています。 室内で咲かせるよりも時期はだいぶ遅…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

blog1000flowers 西洋水仙

私の気持ちを花に乗せるだけの自己満足かもしれませんが。 花のblogerの方たちに「blog1000flowers」という動きがあることを知りました。Twitterの「#1000flowers」から来ているようで、 千羽鶴代わりに、花の画像を被災地に届けようという動きです。 正直、被災地が「花の画像を見る」状況にあるとはとても思…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

房総・鋸南町の水仙ロード

今日はこの冬一番の寒さ、との予報がありました。 最近なかなかゆっくりする余裕がなかったため、今日は房総・鋸南町の江月水仙ロードへ行ってきました。 道路が空いていたこともあり、横浜の自宅から1時間ちょっとで行くことができました。 気温と天気のせいか、横羽線から木更津方面がとても近くに見え、うれしくなりました。 鋸南保田IC…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

星のネックレス、レインリリー

開くと何ともいえずチャーミングな、レインリリー。ピンクのゼフィランサスです。 おしべがかわいらしく、めしべが踊っているようです。 おしべが星型のネックレスをしているようにも見えます。 虫も喜ぶでしょうか。 球根を植えたのは、もう6-7年前。 3年目にして初めて花が咲いたように記憶しています。 このゼフィランサス、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

地植えにした君子蘭

我が家に来て4年目になる、地植えにした君子蘭です。 義父から譲り受けたものですが、「ダメになってもいいよ」と言ってくれたので、思い切って地植えにしたものです。 ところが、翌年からとても濃い色の花を咲かせ、生き生きとしています。 水を得た魚、というのも変かもしれませんが、鉢から解放され、他の条件もたまたま合っていたのでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

チャーミングな水仙

友人から分けてもらった球根から、2年目の花が咲いています。 ムスカリの青とよく合います。 小ぶりですが、ツンと直線的でちょっと自己主張のあるこの花は、どこかチャーミング。 ムスカリとの相性もいい感じです。 後ろ姿にも瑞々しさがあります。 後方左にあるのは、ヒヤシンス。 急に花がそろってきました。 う~ん、いい香…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

咲き始めた西洋水仙

昨日と違う、というのが今の時期の植物です。 木槿に新芽が付いていることに感激しました。 西洋水仙がやっと咲き始めました。 数種あるのですが、どこに何を植えてあるのか忘れてしまいます。 この水仙もいつ植えたのか忘れてしまいました。 水仙については、こちらのサイトに詳しく情報があります。 園芸品種は1万種以上…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

房総・鋸南町の水仙

房総半島の南部、鋸南町の水仙を昨日、見てきました。 通行料が値下げされた東京湾アクワラインを使って行くと、横浜からは意外と行きやすい場所です。 付近ではFM横浜がしっかり入り、近いんだと実感しました。 JR内房線保田駅近くの駐車場に車を置いて、水仙ロード頂上までの往復で約7.5kmを散策しました。 なんと素朴な風景。…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

雨が好き? レインリリー

日照不足で野菜の生育が悪く、価格も高くなってきているようです。 ほんの少しの野菜や果物をつくっていても、かわいそうなことがよくわかります。 そんな中、雨の後が好きな、ピンクのレインリリー(ゼフィランサス)です。 球根を植えたのは数年前ですが、最初の2,3年は花が咲かず、葉のみでした。 それはそれは、さびしかったのです。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

地植えでしっかり・・・君子蘭

3年前、義父から譲り受けた君子蘭。 「ダメになってもいいよ」と言ってくれたので、それまで鉢植えだったものを、ダメ元で、地面に移しました。 冬に室内に置く場所がなかったのです。 君子蘭が真冬に外で大丈夫なのだろうかと不安ではありましたが。 そうしたら、無事に越冬し、その後毎年綺麗な花を咲かせてくれます。 自分ではおそらく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スイセンとカメ

昨年友人から分けてもらった球根を鉢植えし、花を待ちました。 3-4日前からこのスイセンが開花を始め、綺麗に咲いています。 スイセンの分類には詳しくありませんが、副花冠(花弁の内側のもの)が花弁の1/3以上あるかどうかが1つの分け方となっているようです。 こちらのサイト(スイセン花図鑑)を参照ください。 このスイセンは副花…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

清楚な、スノーフレーク

少し前から咲いていたようなのですが、先日、強風のためにオベリスクを立てた大きな鉢をどけたら、お隣から境界を超えて、こんなかわいらしい花が顔を出してきていました。 スノーフレークです。 境界にあるベニカナメの細い幹が、左にうっすら見えています。 清楚な花です。 スズランスイセンとも言うそうですね。  株の全体像が撮れなか…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

西洋スイセン

庭のヒヤシンスも咲き始め、チューリップも蕾が見えてきました。 こちらは庭の西洋スイセンです。 昨年は珍しくよく咲いてくれた西洋スイセンですが、今年は花付きがいま一つでした。 でも花の直径が7-8cmあるため花に存在感があり、ほっとします。 球根から咲かせるのは、切り花を買ってくるのとはまったく違う価値があるように思…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フリル咲きのスイセン

フリル咲きのスイセンがやっと咲きました。 日本種のスイセンは寒い時期から咲きますが、西洋種は暖かくなってから、それも大きい花を付ける傾向があると思います。 我が家は、どうもスイセンがうまくいかない庭なのですが、これはバッチリでした。 内側(副花冠)の部分の色味が上品な明るい色合いで、花の直径は7-8cmありますので、存在感がありま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more