テーマ:手作り

南青山での染織展

以前仕事でのつながりがあった、消費生活アドバイザーの先輩の佐々井優子さんの作品展へ行ってきました。 場所はとっても思い出深い南青山。おしゃれな人の行き交う、雰囲気のよい場所です。 布を裂いて織り上げるという裂織は特に、作家さんの個性や技術だけでなく、思いが込められていると感じます。 今回は、草木染めの作品も出されていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンタンな手作りクリスマスリースなど…。

今年はクリスマスリースをつくれないかなと思っていましたが…。 サンキライを買ってきて、丸めて土台にし、コイファーの先をちょこっと切ってワイヤーでグルグル巻きに。 ものの15分程度でできあがりです。 やはり季節のものは、周囲の自然のものを使い、自分の気分でつくりたいと思っています。 これで、ちょっと幸せな気分になりました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

裂織のバッグと、花後のモントブレチア

手作りの裂織のバッグと、庭の花後のモントブレチアです。 モントブレチアは、初夏に鮮やかなオレンジの花を咲かせましたが、花後もまた面白い味を出しています。 さてこのバッグは個展で購入したものですが、ちょっと特別なものなのです。 真ん中の部分が裂織でできています。 この織り方を知ったら、皆さん驚かれると思います。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

園芸療法その10:押し花を楽しむ

横浜市青葉区にあるグループホームでの園芸療法の活動です。 以前の活動時にここの庭に咲いた花の押し花をつくったので、 それをはがきの上に置いて、ビニールフイルムを貼り、押し花はがきを創作しました。 押し花用のシートの上にはがきを置き、ご自分で選んだ押し花をピンセットなどで1枚づつのせていきます。 一緒に植えたものや、庭にある…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「裂織」と紅葉?したノボタン(野牡丹)の葉

これは裂織のテーブル敷きです。私の先輩の手織りで、究極の「再生」と言える芸術品です。我が家の野牡丹の葉で一部赤くなっているものがありましたので、のせてみました。 野牡丹は今次々花を咲かせ葉も殆ど元気なのですが、痛んだ葉なのかほんの一部赤くなってちょっと風情があり、虫食いも面白いでしょう? さて連休中に、裂織の個展(二人展)を観…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

手作りの友チョコ達・・・・

「娘の手作りチョコは友チョコなのか??」について 頂いた中学生の友チョコ、たいしたものです。手作りでそれぞれ工夫がこらしてあり、オリジナル感にあふれていました♪ 「キットカット」「フィンガーチョコ」もような市販品を入れてある場合もありましたが、必ず手作り品がメインになっていました。 本体がチョコレートであるものばかりでなく、スポ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘の手作りチョコは友チョコなのか??

中高生の母親をしていると、ここ数年「友チョコ」の勢いがすごいことに驚いています。 手作りしてちょっとずつお友達に分けるので、包装類もたくさん用意しなくてはなりません。包装類・製菓材料はものすごい需要だと実感しています! 娘がトリュフを初めてつくりました。大きさはまちまちだけど手作り感が出ていて、少なくとも私より上手だなぁ。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more