テーマ:アヤメ科

こどもの日、菖蒲がなくてダッチアイリス♪      #ダッチアイリス

やっと休みが取れ、庭仕事ができました。 お天気のよいいい日でした。 こどもの日の菖蒲湯の「菖蒲」は「花菖蒲」とは違ってサトイモ科だ、などという話から始まり、花菖蒲、アヤメ、カキツバタの違いはどうだったか、など、毎回この時期になると混乱してしまう私(苦笑)。 庭にダッチアイリスやジャーマンアイリスが咲いてさらに「どう違うんだっけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のダッチ&ジャーマンアイリスと、根津美術館のカキツバタ  #ダッチアイリス #根津美術館

アヤメ科の植物の時期になってきました。 以前の上司に譲られた球根から、毎年咲くようになったダッチアイリス。 花が咲くと、やはり植物は人と人を繋いでくれるものだと実感します。 とても好きな花になりました。 こちらは、もっとずっと以前に近所から分けてもらったジャーマンアイリス。 群生させれば綺麗なんでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春を告げるクロッカスの咲く庭 #クロッカス

庭に出ると、沈丁花の香りが・・・。 空気、風、花、地面、すべてが春ですが、植えっぱなしのクロッカスははっきり春を告げてくれます。 クロッカスはお日様の当たる時間だけ開いているので、思いっきり花の開く時間帯に写真を撮るタイミングがないことが多いです。 だから、植えっぱなしで小さい花とはいえ、開いた花に近づける幸せ感って、たまりませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダッチアイリスとジャーマンアイリス

アヤメ科の花は見分けがつきにくいとよく話題になりますが、これは何年か前、縁あって当時の上司から「もらったものだが・・・」と球根を分けていただいたことを思い出すと、ダッチアイリスのようです。 葉はとても細くて、花自体は最初は和風で清楚な気がして、色も綺麗です。 うちの庭にはちょっと出きすぎ(苦笑)。 数日後にはちょっと華やか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロッカスが満開。

植えっぱなしのクロッカスがよく咲いています。 お日様の照り方によって開き方が変わる花は、表情が豊かでいいものです。 ウィキペディアの「クロッカス」には、「開花した花に水がかかると溶ける様に縮んで萎れてしまう為、水やりの際はくれぐれも注意が必要である」と書かれています。 「え?雨も降ったのに・・・」と一瞬思いましたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

正直者のクロッカス

いつの間にか消えてしまったり、葉だけで終わってがっかりすることが多かったクロッカス。 昨秋は新しい球根を植えました。 お日様が当たると開き、日が差さない時にはしっかり閉じて、表情がとてもよく変わります。 薄曇りでも、日が差せば喜んで・・・。 厚い雲に覆われれば、しっかり閉じます。 チューリップもそうですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ああ、サフラン。

植えっぱなしで、気づいた時に咲き終わっていることがある、庭のサフラン。 それも、物干しスペースの足元にあるという・・・。 「しべ」を採ることだけは忘れないようにしないと、と思っています。 とは言っても、ここのところお天気が不安定。 こんなところから始まりましたが・・・・。  やはりクロッカスの仲間です。 蕾も可愛くて好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自家製サフランのパエリア

ちょっと疲れる日が続いています。 こういう時は「食べて」元気にならなくては…! 先日採取したサフランを乾燥させて、ありあわせの材料でパエリアにしました。 サフランをぬるま湯に15分以上浸します。 赤い雌しべなのに、黄色くなって、ちょっと感激します。 冷蔵庫にあった材料だけで作ったので、全然豪華にはできませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のサフランの雌しべ

サフランの球根を以前から植え込んであります。 この、雌しべをとります。 え?雌しべって、どっち? 乾燥サフランを知っていれば、赤い方、とわかります。 でも普通、この配置なら、黄色い方が雌しべと思うのでは。 赤くて長い方は、元は1つになっています。 上の写真は咲き切ってしまっていますが(苦笑)、花粉がたくさんついているのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サフランのめしべ採り

クロッカスによく似ていて、でもこの時期(晩秋)に花が咲く、庭のサフランです。 クロッカスとの大きな違いは「花の時期」。 この花のめしべを料理に使うので、私にとってはクロッカスとは全く違う花という認識です。 でもクロッカスと同じ「アヤメ科」に属していますし、よく似ています. でも、赤いめしべがべろーんと長い! そう、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

植えっ放しのクロッカスの開花

空気も、空も、風も、春になってきました。 地面の近くが、足音を立てて変化をしているように感じます。 クロッカスが咲き始めました。 植えっ放しなので、芽が出始めた時は、踏みつけていることも・・・(汗;)。 ムスカリもだいぶ咲いてきました。 ムスカリは長いこと咲いているのに、クロッカスはすぐに花が終わって倒れてし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サフランの花と雌しべ

今年植えたサフラン。 球根からこの時期に咲く花はわりと珍しく、うれしい気持ちになります。 この花弁の色合いに、雌しべの赤、雄しべの黄色。 不思議とよく合います。 植えっ放しのものは、ずっと早く咲いてしまい、雌しべも採らすに終わってしまいました。 こちらは植え込みが遅れたせいか、今最後の花が咲いています。 蕾からまず、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

不思議なジャーマンアイリス

数年前に、近所の方から株分けでいただいた、ジャーマンアイリスです。 ジャーマンアイリスは、園芸的に改良されたもののようですが、毎年多くの品種が作出されているようです。 我が家にはこれしかありませんが、よく観ると本当に不思議な形、柄、色合いです。 自分では買うことがないだろう花、でしょうか。 この「ベロン」としているものは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クロッカスの開花

今日は暖かくて、身が軽くなるような一日でした。 あまり日当たりのよくない場所にある、存在すら忘れていたクロッカスですが、開花しているところを見つけました。 思わず「あっ」と声をあげてしまいます。 巻貝のように尖った状態で、何日か開花を待っていました。 お日様が当たる時だけ開く花は、なかなか写真を撮るタイミングを失います。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭のジャーマンアイリス

ガーデニングの一番の楽しみは、人とのつながりを感じるところでしょうか。 株分けをしあったり、種を分け合ったり、草花や樹木の話で盛り上がったり。 その結果、自分では「買う」ことのない雰囲気・色のものが庭にあるというのも、なかなか面白いものです。 その代表が、このジャーマンアイリスかしらと思います。 この植物も、この色も、自…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クロッカスとのすれ違い

植えっぱなしのクロッカスに、先月22日、初めての花が咲きました。 気づかぬうちに、きちんと準備ができていたことを知り、とてもうれしくなりました。 でも、もっと沢山の花が一斉に咲くところを、記事にしたいと思っていました。 しかし、その後、雨ばかり。 この花は、お日さまがちゃんと当たらないと、花が開いてくれないのです。 な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ジャーマンアイリスの季節

庭のジャーマンアイリスが咲いています。 これは、もう何年も前に、マンションの苗の交換会で株分けでいただいたものです。 庭の隅にあって忘れているのに、毎年花をつけてくれます。 ジャーマンアイリスは、3枚の花弁の基部にヒゲ状の突起があるのが特徴です。 多くの品種が改良されているようです。 凝りだすとたまらない花でしょう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

群れて咲いたクロッカス

クロッカスの一部が満開になりました。 やはり、群れをなしているように見えると、いい感じです。 一つ開花したら、あっという間です。 これは昨年購入した植えたもので、袋には「クロッカス ストライプ」としか書かれていませんでした。 キングオブストライプという品種のようです。  日差しが強くなると、すべてが開きます。 …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

カメの散歩と、クロッカスの開花

クロッカスがあちこちからひょこひょこ出てきました。 カメが散歩で、クロッカスと出会いました。 ******** あ、これは何だ? こんなところに植えてあったっけ? 覗き込むと、幻想的だった! 昨年は、上に物干し台の石を置かれてしまって、脇からかろうじて花が見えていたヤツだ。 あの時はかわいそうだったけど、今年も花…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

クロッカスの新芽と変化

庭のあちこちにクロッカスが植えっぱなしになっています。 このクロッカスは、昨年新たに植えたものです。 蕾ができています。まだまだ膨らみそうです。 無計画に、場所を選ばず球根を植えたくなるので、あまりよくない位置に植えてしまいました。 太くてしっかりしていそうです。 開花までは時間が経つのが遅いと感じるせいか、やっとここ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ガラクタの中で花を咲かせていたサフラン

ベランダのガラクタを整理しようとしたら、昨日、何やら変な影が・・・。 え!? 花が咲いている・・・。 なんと健気なんでしょう。 こちらが気づかないのに、一生懸命アピールしていたのです。 無計画に庭に球根を植えてしまうものですから、新たに球根を植えようと適当な場所を掘ったら、クロッカスのような球根が転がり出てきたのだと思…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

生命力の強いシャガ・・・

シャガが咲き続けています。 地下茎で次々広がってしまったので、昨年抜き続けたら、今年は少なくなってしまいました。 シャガは日陰で育つし、全く手がかからずにふえてくれるので、ラクといえばラクな植物なのですが、ある程度大きくなってくると斜めに倒れてくるのが扱いにくいものです。どこか葉が汚らしい・・・。  しかし以前もブログで触…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

鮮やかなオレンジ色のモントブレチア

お隣のMおじさま宅から元気に進入してくるモントブレチアです。 檜扇水仙(ヒオウギスイセン)とか姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)ともいうのだそうですが、この2つの違いが今ひとつよくわからず、これがどちらなのかは不明です。 お隣では、近所からもらってきたものを植えられたそうですが、球根でどんどんふえてきて、見事にこちらに入ってきて…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

咲いた咲いた!ジャーマンアイリス!

庭の茶系のジャーマンアイリスが咲きました。 地面からのプレゼントという感じですごくうれしいです。 アイリスの仲間には色々ありますが、ジャーマンアイリスには下の花弁にこのヒゲ(黄色い部分)があります。 このやわらかい線、色からでしょうか、どこか優雅な気分になれます。 日本で育まれたカキツバタやハナショウブとはやや違う雰囲気…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭のシャガが次々と開花・・・・

以前マンションの友人からいただいたシャガがどんどんふえ、庭の隅の日陰に咲いています。 常緑であるだけに、いつもいつも葉が邪魔だなと思っているのです。 何といっても、シャガの葉はヘンな角度に倒れていて、あまりきれいな生え方をしているとはいえません。すっと垂直に生えていてくれればどんなにか素敵だろうと思うのですが、この倒れ方、庭では…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

満開のクロッカス

春になってきました。 以前一つだけ咲きだしたときにご紹介したクロッカスが満開になりました。お日様を浴びると開き、曇りだと半分くらい開いて、暗くなればつぼんでいる・・・・という花は、なんだか生きているようです。 今日の気温はクロッカスにはもったいないくらい?上がりましたからね。 さて、こちらは、昨年はじめて掘…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クロッカス(バイカラー)の開花

季節の変わり目にきていますね。昨秋植えたクロッカスがやっと咲き始めました。 バイカラーとは2色でできているということで、黄色と、紫がかった茶色が、今のところストライブのように見えています。 買った時の写真とは少し違う気もしますが、これから変化するかもしれないし、様子を見ようと思います。 これらの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

サフランの花

実家に植えっぱなしのサフランです。15年以上毎年咲き続けているでしょうか。母は植えっぱなしでも長い間花を咲かせるのは得意です。(勝手に咲くんですが・・) サフランは花も終わりに近くなってしまいました。この雌しべをハーブとして使えば、サフランライスやパエリアなどができるのでしょうが、実家のものなので手をつけていません。 このサ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

庭の日陰に咲いたシャガ・・・

数日前からシャガがかなり咲いています。シャガは、最初に同じマンションの1階に住む友人Sさんにいただきました。我が家の専用庭の奥のほうは日当たりが悪く、シャガにはぴったり。地下茎でどんどん増えていきます。花が咲いたときのシャガはさすがに綺麗です。 シャガを育てていて(というか我が家では勝手に増えて咲いている・・)困ることは、葉っぱ…
トラックバック:6
コメント:16

続きを読むread more

庭のクロッカス・・・踏みつぶされずに咲きました♪

毎年植えっぱなしのクロッカス。昨年は植え替えてみました。 そのせいか花が咲くのは遅くなりましたが、今年は花壇の中に植えたので、踏み潰されずにすみました。 秋に球根を植え込むときには予想しなかったものが周囲に茂っていることもあります。 この場所のクロッカスは、一度植えたらどんどん増えていくすみれ(右上にちょっと見える緑のモノ:…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more