テーマ:ヒルガオ科

桔梗咲き朝顔

夏も終わりに近づいているのに、今さら朝顔かと言われそうです。 遅いアップでしたが…、ああ、やっぱりいいですよね。 朝、まだ陽射しが弱い時間帯は、蚊がブンブン。 水やりだけで手いっぱいでしたが、やっと撮ることができました。 桔梗のような朝顔。 小さい朝顔も、涼しげで綺麗なものです。 毎年、朝顔のうち1種類はこんな感じ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

困った朝顔

今年は、朝顔を思うように咲かせることができませんでした。 それは・・・。 こんな感じだけなら、まあよかったのですが・・・・。 これもまだ、いいとして。 この花は、葉に斑が入っています。 でも、斑のない葉の方がずっと多くなってしまいました。 そして、ピンクの花は下の方に咲いています。 失敗の原因は、昨年種を採った後、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルーの朝顔

昨年初めて蒔いたブルーの朝顔の2代目です。 品種は、よくわかりません。 昨年友人から分けてもらった種をまいたのですが、ブルーの小さい花なので、最初西洋朝顔かと思っていました。 しかし、葉の形から、そうではなさそうだとわかりました。 昨年のこの朝顔の記事は、こちらをご参照ください。<朝顔その1><朝顔その2> 昨年種が沢…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ピンクの朝顔

久々に新しく種子を購入して5月に蒔いた、ピンクの朝顔が咲いています。 ‘平安の輝(かがやき)’と種袋に書いてありました。 斑入りの葉で、花は「本紅色に白しま筒白」という説明がありましたが、色の出方は花によって様々になっています。 無地だったり、縞模様が入っていたり、その縞模様も様子が全然違ったり。 無地のものも濃かっ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

朝顔の素朴なリース

夏を楽しませてくれた朝顔の蔓を片付ける季節になりました。 種は大体を先に採りました。 元々、高校時代の友人が分けてくれた種を蒔いて育ったものですが、昨日、そこから育ってできた種をまた沢山の友人に分けることができ、最高に幸せでした。 そして今日、トレリスから蔓を外しました。 まだ青い花、青い種もちらほらあったので、なんとな…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

朝顔をハンギングに ~朝顔その3~

最初は超大輪だった朝顔の‘暁の露’も、もう4代目になりました。 大輪の花は諦めたのですが、種は捨てられませんでした。 一昨年、昨年とハンギングにして、結構綺麗でしたし、 別の朝顔をメインに仕立てたかったので、場所もなく、 今年はハンギングに種をぎっしり植え込んでしまいました。 これは種蒔き後。 まるで、焼いたケーキのよう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

朝顔の品種は複雑!? ~朝顔その2~

前の記事で、violettaさんが「ヘブンリーブルーではなさそう」と教えて下さったので、種を分けていただいた方におききしたり、ネットで調べたりしてみました。 従来からある日本の朝顔とはどこか違うと思っていましたし、ノアサガオの系統でもないと思ってはいたのですが。 するとなるほど、西洋朝顔ではないように思いました。 しぼむ時間帯…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

朝顔のピラミッド ~朝顔その1~

高校時代の友人が種を分けてくれて、5月の初旬に種まきした西洋朝顔が咲いています。 朝起きてカーテンを開けると、目の前にこの花が見えるのは、幸せです♪ 小ぶりで、愛らしいイメージです。 そして花つきがよいと思います。 ヘブンリーブルーと呼ばれる品種のものに似ていますが、よくわかりません。 西洋朝顔も、横顔は大人っ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

朝顔の蔓のクリスマスツリー

まだ抜いていない朝顔の蔓がありました。 クリスマスツリーをつくって、遊んでみました。 水分が少し抜けた朝顔の蔓を山形にして、上の方を朝顔の蔓でしばっただけです。 温かい帽子のような・・・感じでしょう? 蔓の中にできたこんもりした空間が、寒い冬には贅沢にすら見えてきます。 それに、トウガラシを挿しました。 このトウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

朝顔の蔓のリース

朝顔が種を沢山つけ、そろそろ蔓を外して掃除をしたくなる季節です。 ・・・あ、琉球朝顔などは、まだ咲いているかもしれませんが・・・。 蔓ものを外すときは、いつも何かを作りたくなる私。 そう、10分でできる、カンタンリースです。 蔓を外して根の部分をとり、ただくちゃくちゃと丸くしただけ。 これは少し枯れた表情を出すため…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

朝顔の蔓と花の不思議

前回、朝顔のハンギングの様子を記事にしました。  気づきにくいのですが・・・。 蔓がそばで「くるん」と表情をつけているところも、花と同じくらい風情があります。 ハンギングで一度頂上に上がった蔓。もっと上に行きたいですよね。 でも、ここで我慢してもらって、外します。 そうすると、だいたい他の蔓の上に落ちて、再度絡…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

朝顔のハンギング

ハンギングバスケットに入れて吊るした朝顔です。 大輪の「暁の露」という品種なのですが、もう3代目。 今年は花の大きさやら何やらは気にせず、種も期待しないことにし、種まき後発芽した朝顔をハンギング2つに植え込みました。 夏場はただでさえ鉢植えの水遣りが大変なのですが、ハンギングは乾燥しやすいので気を抜けません。 小さい…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

朝顔のツルで素朴なリース

夏場に活躍した朝顔。 今ツルに種ができています。 クルクルっと丸めると、あらカンタン、素朴なリースができあがります。 夏にご紹介した朝顔のハンギングは、おかげさまで大人気でした。 今はこんな感じになりました。 まだ青い部分あり、枯れて種が散りそうな部分ありで、今の時期、朝顔のツルはミックス状態。季節の移り変わりと同じ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

朝顔 暁の露の表情

昨年蒔いた朝顔「暁の露」の2代目が沢山咲いています。 2代目ですから、昨年より言われて見ればやや花が小さいかなとは思いますが、 葉に斑もしっかり入っているし、花の色や柄も大丈夫です。 そう、先日ハンギングにしたものを記事にして、大反響があったものです。地面に沢山植えてあるのです。 朝、すっきりしたように涼しげに咲く朝顔も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

朝顔のハンギング♪

昨年蒔いた「暁の露」から沢山の種が採れ、2代目ではありますが、今年は沢山の朝顔の種を蒔きました。 一部を、ハンギングに初挑戦してみました。 もう朝顔は植える場所がないわ・・・と思っていたのですが、もてあましていたハンギングバスケットに数株を植えてみました。 残っていた成長が遅かった株なので、決して期待はしていませんでした。 …
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

朝顔の種まきの工夫?

連休中に種まきした、朝顔が発芽しています。この種は、昨年買ったサカタの「暁の露」の2代目になります。昨年の花の様子はこちらです。 これはヨーグルトパックに蒔いたものです。家族が同じものばかり食べるので、揃ってしまいました。役に立ちます。 追記5/17:底には目打ちやキリなどで2-3箇所穴を開けてあります。 このパックは、それな…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

キキョウ咲き朝顔に感動・・・

今年蒔いた朝顔は2種。1つは超大輪、今毎朝沢山の花をつけています。もう1種がこのキキョウ咲きです。 これも種を蒔いて双葉の発芽までは順調でしたが、地面に移植後虫に食べられたのか、気づいた時には殆どなくなってしまいました・・・。大ショックでした。 しかし、この1株だけは発芽が遅くて一緒に移植できなかったのがラッキーだったのでしょ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

超大輪の朝顔、ソフトクリームかフランス人形か・・・

昨日記事にした朝顔「暁の露」、毎朝沢山咲いてくれますが、花が大きいのでやはり表情が面白く、もう少しご紹介します。 右上の写真はもうすぐ咲きそうな蕾です。ソフトクリームのようですね。 この朝顔は、葉が大きいことも特徴の一つだと思います。斑入りでちょっと涼しげです。 葉が日傘代わりをしているような場所もあり、なかなか面白い表…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

超大輪の朝顔、涼しげに咲いています・・

今年「暁の露」との種を購入して蒔いたものです。花はやはり直径15-6cmくらいはあるでしょうか。葉も大きくて最長の部分で20cmくらいになっています。 双葉の様子はこちら。 さすがに種袋の説明書きの「花径18cm以上にも達する花」はまだみていませんが、葉は斑入りでちょっと涼しげです。 今年お隣のMおじさまがつくって下さったこ…
トラックバック:3
コメント:19

続きを読むread more

種まき後の朝顔「暁の露」と空き缶

連休中に種を蒔いた、朝顔「超巨大輪せみ葉『暁の露』(横浜のサカタで購入)」が育ってきたので、今日地植えにしました。 何気なく種袋の花が青くて涼しげだなと思って購入したのですが、よく説明書きを読んでみると「花径18cm以上にも達する」のだそうでギョッとしてしまいました(^^;) ツルの伸びは比較的短く垣根用よりはアンドン仕立てに…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more