テーマ:クマツヅラ科

濃紫な、小紫。

庭の小紫の実の色が、濃くなりました。 ここまで濃くなると、秋だなと思います。 紫式部という低木がありますが、小紫は紫式部の園芸品種です。 紫式部より実の付きがよいようです。 これは7月2日、梅雨の時期の様子です。 花の咲き始めです。 特に地味で、見逃してしまいそうになります。 これは8月4日です。 わか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭のランタナ

庭のランタナです。 ランタナは、初夏から秋まで、長い間花を付け続けます。 ですから、花の少ない時期には大変重宝します。 ・・・というより、本当は茂ってしまって困っているのですが、花をたくさん付けるので、なんとか処分せずに置いてある、という方が正確かもしれません。 「オバケランタナ」と呼んでいるくらいです。(笑) 今年は…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

まだまだ咲くランタナ

11月半ばを過ぎてもさらに元気な、庭のランタナです。 我が家では、10月~今が一番花が多い気がします。 今の時期、花が少ないこともあり、この時期にはランタナを剪定せずに花を観ているからかもしれません。 もちろん花期が長く、非常に丈夫です。 花だけ見ていると色の変化もあるし、その形や咲き方が面白いなと近くに寄れば見入ってしまう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋を感じる、小紫

庭の小紫です。 野生の紫式部という落葉低木の園芸品種で、小式部とか、小紫式部とも呼ぶそうです。 今日は残暑が厳しくて、昼間は秋とは思えない気温でした。 でもやはりこの紫をみると、秋になるなと感じます。 今年は実の付きが今ひとつです。 でもちょっとおいしそう? さて、食べられるのでしょうか。答えは後半に。  小紫…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ランタナの花

庭のランタナです。 我が家のランタナは、毎年の強剪定にもしぶとく耐えています。 春~夏にかけての伸長の仕方はなんともパワフルで、剪定直後と今の大きさを比較したら何倍になっているだろうと思うくらい。 「おばけランタナ」と呼んでいます、私。 どこでも見かける花ではありますが、よく観ると面白い花の集合体です。 蕾がとても可愛らし…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

庭のランタナ♪

多分もう10年近く前に植えた、庭のランタナです。 淡い色で、もう何年も咲いているのに飽きないのが不思議です。 このランタナ、ものすごい育て方をされてきました。 放っておけば、今も直径(というか横幅)3mくらいにはなっているのでしょうが、花が咲いているにもかかわらずカットされ1mくらいに収めています。木の陰にあるので日当たり…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ランタナの剪定

1月の初旬までがんばって花を咲かせていたランタナでしたが、先週の雪でとうとう終わりました。 これまでも大きく伸びすぎると周囲が日陰になってしまうので、何度も何度も剪定をしてきました。しかしこれで思いっきり強剪定ができるのです。 ←使用?前 ←使用!?後です・・ さて、花が終わり枯れたランタナをスーパーの袋(これはある…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

真冬の小紫(コムラサキ)・・・・カサカサの実と種

真冬の小紫です。秋には、この実の色の深さが秋の深さをも感じさせたものでしたが、その後実をなんとかキープしながら葉は枯れていきました。 追記:10月の小紫の様子はこちらです。 現在は葉はもう完全に枯葉いろ。それなのに実はカサカサになりながらもがんばってついている感じ。これまた真冬の主婦の手を想像するような(^^;)乾燥した様子がわ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

がんばるランタナ・・・

寒いです・・・庭の奥の方の植物の葉が白くなっています。 このランタナも例外ではありません。 寒いのと乾燥しているので、カサカサでちょっとかわいそうです。 ランタナは、この寒い時期までなんとか残ってくれるのが魅力です。今年は特に寒いです。葉でちょっと白っぽくなっている部分があります。色も最盛期より薄くて、なんとかがんばっている様子が…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

コムラサキ(小紫)の実って、食べられるの~?

以前から憧れだったコムラサキ(小紫)を、夏の終わりのまだ花が咲いていたときに買いました。 「紫式部」として流通していますが、野山に咲く本物の紫式部はこんなに実がたくさんつかないそうですね。実際にお店で売っているものはほとんどこの「小紫」でしょう。野山の紫式部と違って、葉の鋸歯(葉のまわりのギザギザ)が小紫はほぼ上半分にしかない…
トラックバック:3
コメント:21

続きを読むread more

茂るランタナ・・・・

ランタナのファンの方がこれだけ多いんだ、ってことを知ったのは、blogをはじめる前後からです。 ランタナは我が家に10年近く前に植えたのですが、とにかく茂るんで場所がなく、あちこちに移動させ、現在の位置に落ち着いてからも茂って茂ってどうしようもないのです。(追記:ここは横浜です) 花はそこそこよく付きますが、ちょっと日陰ぎみの…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more