テーマ:多肉植物

ハオルチアなど、多肉の変わった花たち・・・。

蒸し暑くなってきました。 蚊も出てきたし、ちょっと動くと汗だくになります。 家で過ごす日はいろいろと別にやっていたこともあり今年はガーデニング作業を地味にしていたのですが、変化の少ない多肉植物に動きが出るのはこの時期です。 以前、株分けして数が増えたハオルチア・オブツーサ(雫石)。 8年前に買った後、1年半前に株分けした時の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

和食器の底に穴を開けて、オリジナル小鉢。

気に入ってよく使っていた和食器。 5客のうち3客は飲み口が結構派手に欠けていて、残りの2客もよく見ると飲み口に傷が・・・。 見かけは悪くないので何とか穴を開けて鉢にしたいなと思っていました。 「食器の底に穴」とネットで情報を集めると、綺麗に開けるには、ケト土などに固定してかなりパワーのある電動ドリルを使い、摩擦熱を避けるた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉植物ハオルチアの株分け

このハオルチア・オブツーサ、6年前に購入しました。 ハオルチアは多肉植物でも人気があるようで、我が家にはもう1種あるのですが、光によって透けて見えて綺麗です。 ただこれ、1度も株分けをしておらず、横にふえて不格好になってしまいました。 紅茶の空き缶もパンパンです。 株分けをしなくては、と思っていましたが、急にその気になりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また!リトープスの花!

前回のリトープスは黄色の花でしたが、別のリトープスが今度は白い花を付けました。 やっぱり突然なので、うれしい贈り物です。 このリトープスも、何年前から我が家に居るかも忘れたくらい。 数年前に小さい容器からこれに植え替えたのだと思うのですが、ディズニーランドのお菓子の空き缶の底に穴を開けたものです。 今や、色褪せて年代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトープスの花は、何だかサプライズ!

あまり変化のない多肉植物の中でも、ほとんどいつも変わらない姿のリトープス。 忘れたころに花が咲くのが、ちょっとしたサプライズです。 このリトープス、いつ植えたのかをこのblogで検索して調べてみました。 別の紅茶缶に2種のリトープスを最初に植え込んだ4年後、初めて黄色の花を咲かせました。 それが2011年、こちらの記…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉植物センペルビウムをリユース箱に。

多肉植物のセンペルビウムにランナーがたくさん出たので、ゆったりとした入れ物に移し替えました。 この木箱は長年ベランダで使っていましたが、滑らせて開ける蓋が今一つ使いにくかったので、思い切って底に穴を開けて多肉入れにしてみました。 紅葉する植物なので、できるだけ日に当てて色の変化を見たいと思います。 この夏放置してあったエケベリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉のクローンベビー

窓辺の楽しみ、小さなグリーンです。 これは、セダムのクローンベビー。 癒されます。 サンゴの上に載せて窓辺に飾ってみました。 多肉植物は結構好きで、伸びたものは切って、刺して再生しています。 6月に中途半端に刺した多肉ですが、また間延びしてしまいました。 成長の遅い多肉なのに、なんと気づいた時には伸びていたという・・・。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

怠け者のリトープスにも花。

毎日目に入るものって、結構見えなくなることがあります。 それが綺麗でも、ちょっと汚くても。 ベランダの日の当たるいい位置にある、リトープス。 洗濯物を干す場所の近くにあり、たま~~に水をやる程度。 いつ花を咲かせるのかも忘れていました。 先月の後半、洗濯物を干すときに白い花の蕾に気づき、その後開花しました。 日が当た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人気のハオルシア

バラやクレマチス、食べられるものがスキと言いながら、ずーーっといつの時期も変わらずスキなのが、多肉植物。 そもそも、ぷっくりした姿がいい。 ほとんど変化しないのに、突然花芽がでてきれいな色の花を咲かせたり、放置しておいてすぐに発根してふえたり。 「マニア」には男性が多いようなイメージがありますが、私も庭がなかったら多肉植物のマニア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「割れた壺」に多肉植物

小さな入れ物で育って姿がいいだけではなく、放置しておいても発根してくる多肉植物。 普段から魅力を感じて、ベランダにはたくさん多肉の子がいるのですが、急に何かしたくなって新たに買ってきてしまうこともあります。 落として割ってしまった小さな鉢というか壺に・・・。 かなり気に入りました。 これを落として割ってしまった時には…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

手づくり、アロエジャム?!

アロエジャムというタイトルにしましたが、結果的にはアロエのハチミツレモン煮込みとなりました。 鉢植えにしているアロエに、花が付きました。 なんとなく咲いてからよりも、この段階の方が綺麗な気がしています。  このアロエ、元々は叔母が別の叔母からもらったという株でした。 3年前、もらった鉢を株分けしたところを「アロエと遊ぶ」とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

拾った宝物、「葉から芽」。

初夏の花が終わりに近づき、ジメジメする季節ですが、この時期は意外にも面白いことが沢山あります。 多肉植物の変化が大きかったり、挿し芽しても根がぐんぐん伸びたり。 その中の一つが、これ。 GWに宮古島で拾ったセイロンベンケイソウです。 これ、しばらく見ていても、飽きないのです。 「葉から芽」と呼ばれる植物は数種あるよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディズニーランドの空き缶と多肉植物

今年もあと2週間を切りました。 片づけなければならないことが山ほど…。 ディズニーランドのお菓子の空き缶はかわいいのですが、中が見えないからか意外と機能的に再利用できずに、この時期資源ゴミ行きになります。 でも一番古そうなちょっと渋い?空き缶がありました。 以前も、この手の空き缶でつくったことがありました。 ちょうど派…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

多肉植物・ハオルシア・オブツーサの不思議な花

多肉植物のハオルシア・オブツーサに、不思議な花が咲きました。 手に入れたのは、昨年10月。 光に向けると透けて綺麗だ、と説明を受け、興味を持ちました。 5月に入って、急に株の真ん中から茎が伸び、蕾が付きました。 下から地味な花が一つずつ咲いていきました。 本体はまだ小さいのに、こんな感じで花芽が伸びて、面白い雰囲気にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉植物‘白牡丹’の花

普段ほとんど変化のない多肉植物に花が咲いています。 多肉植物やサボテンは、本体とイメージの違う花が咲くことが多いのは不思議です。 これは、我が家にある多肉植物の資料を見ると、エケベリアの一種の‘白牡丹’かなと思いますが、もうかなり昔手に入れたものです。 白牡丹なんて…。 花は黄色だし、牡丹には悪いなどと思ってしまいますが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

葉挿しバレリーナ

多肉植物の「子どもバレリーナ」のステージです。 ふふ。白鳥の湖? みな、ベランダの多肉植物の寄せ植えからぽろっと落ちた葉です。 特にていねいな葉挿しの作業は行っていないのですが、こういう姿を見るたびに驚きます。 この姿はほほえましくて大好きです。 ちょっとよく観てみます。 これは、月兎耳です。 これ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

空き缶にリトープスの白い花

変化がほとんどない地味な植物に、花が咲きました。 多肉植物でもリトープスという、動きの少ない種類です。 象の足のような不思議な形ですが、これももう長く我が家にあります。 5年半前に、初めて紅茶缶に植えた時の様子は、こちらです。 この翌年の12月に、初めて花が咲いたのでした。 花がない時は動きの少ない植物ですが、こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤レンガ倉庫前でのJA横浜イベント

横浜・赤レンガ倉庫前で、JA横浜が10周年記念イベントを開催していました。 今日は雨だったにもかかわらず、朝から沢山の人がいて驚きました。 車で行っていたらもっと大きな苗をゲットできたのですが、この後の予定もあったので、重さを考えながらの買い物になりました。 入口でもらった、チューリップの球根で、サカタのものでした。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

クラッスラ・クーペリー(乙姫)

多肉植物のクラッスラ・クーペリー。 2005年に購入後、放置したままでもよく育ちます。 ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物です。 花のない時期はとても地味ですが、花はやはりいいものです。 いま、ふんわり、いい形になっています。 3-4mmの小さな花です。 「乙姫」とも呼ばれ、ちょっと幻想的な夏の夜にはう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

紅茶缶に咲いた、もう1種のリトープスの花

3週間前に、リトープスの黄色い花が咲きました。 その後、同じ缶に植えた、もう1つのリトープスが蕾を持ち、楽しみにしていました。 日曜日に、最初の花が咲きました。 日差しが少しあって、昼間でないと咲きません。 そのせいか、いつのまにか咲いて、枯れていることが多かったのですが(苦笑)、今年は熟視していました。 左側に付…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

紅茶缶に、リトープスの黄色い花♪

数年前、紅茶缶に植えたリトープスです。 ベランダにありますが、花が咲いたので写真を撮っていたところ、今さらながら「え?これ、なに?」と、家族がぎょっとしていました(苦笑)。 面白い植物です。 今回黄色い花が咲いたのは、茶色い本体の「微紋玉」という品種です。 4年前に手に入れ、ここに植えました。 「本体」と言いましたが、…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

アロエと遊ぶ

叔母がベランダでふやしていたアロエを、分けてもらいました。 木立アロエはむかし実家にたくさんあったのですが、このアロエは木立性ではなさそうです。 アロエに品種は沢山あると聞きますが、これはアロエ・ベラ?なのか、別のものなのか…、わかる方がいらしたら教えてください。 鉢ごともらったものはこのままでよいとして、右手前の株た…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ベランダでのサプライズ ~葉から芽~

拾った葉から育ち、夏の間に綺麗な葉になった、「葉から芽(セイロンベンケイソウ)」。 こちらの記事で紹介しました。 夏の間あまりの暑さで、掃除せずに放置された(汗;)ベランダの隅に、「葉から芽」の葉が落ちていました。 よく観ると、新たに芽が・・・。 それも、かなり大きくなっていました。 ここは、エアコンの水が流れてく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

拾った「葉から芽(セイロンベンケイソウ)」のその後

「葉から芽(セイロンベンケイソウ)」です。 昨年1月に沖縄本島で旅の記念に拾った葉から育ち、2回の夏を越して、大きくなりました。 過酷な条件にも耐え、綺麗な葉になって、ちょっと嬉しい気持ちです。 鉢は、相変わらず錆びた空き缶。 乾燥を好むし、室内にも取り込んだので、大きさはこれで十分でした。 草丈の伸びたところは切って…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

多肉植物の箱庭に咲いた、黄色い花

多肉植物で、箱庭をつくっています。 つくったのはもう何年も前のことで、2005年の記事は、こちらです。 おせんべいの木箱のリユースで、底に穴を開けています。 花が付いた多肉植物は、エケベリアの一種だと思うのですが、ラベルがどこかへ行ってしまいました。 箱庭では小さく育てたいので、水はたまにしかやらないし、肥料などほとんど…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

金のなる木と5円玉

小さな状態で我が家に来た金のなる木、5年かかってやっとこの大きさになりました。 これにまだ花は咲いたことがありません。 割れた鉢のリユースでもあり、blogをはじめたばかりの頃、まだ小さいこの金のなる木を掲載したことがありました。 その後も鉢はそのまま、ずっと使い続けています。 アルミワイヤーがかかっていますが、吊ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「葉から芽」の植え替え

生き生きした葉が魅力的なセイロンベンケイソウ、鉢が小さくて倒れてしまうので、一昨日植え替えをしました。 1月末に沖縄で葉を拾って帰り、その葉の周囲から出た「芽」が育ったものです。 8月末の記事はこちらです。 植え替え前です。 お世辞にも格好よいと言える植物ではありませんが、葉から育ったので、私にとっては特別なものです。 …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「葉から芽」の成長

1月に沖縄で拾ってきた「葉から芽」、セイロンベンケイソウです。 やはり夏が大好きなようで、葉がいきいきとしています。 拾ってきた葉から芽が出て、成長している様子は、以前こちらで記事にしました。 葉から出た芽がこんなになるというのはどこか不思議です。 マザーリーフとも言うそうですが、生命力の強い植物だとつくづく思います…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

沖縄での拾いもの、「葉から芽」の成長

今年1月、沖縄本島へ行った際に、落ちていた「葉から芽」を見つけて、拾いました。 拾った日に、レンガの上に置いて撮りました。 「葉から芽」とは、セイロンベンケイソウのことです。 沖縄本島には自生しており、冬でもあちこちで花を見ることができて、崖などにもパワフルに育っているのが印象的でした。 多肉植物は、葉を置いておくだけで…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

リトープスの初めての開花

我が家のリトープスに、初めて花が咲きました。感動的です。 たしか4年近く前に伊豆シャボテン公園で買ったリトープスです。 変わった形の「葉」である上、普段は花のない状態ですから、家族は何がよいのかわからないと思っていたようです。 私は「メセン」と言われるものはこれしか持っておらず、知識も経験もないのですが、変化の少ない植物であり…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more