テーマ:料理

月桃の葉と実から、手作り月桃茶。

先週、庭の月桃の冬支度をしたら、昨日は雪が降りました。 着雪しなかったのでよかったですが、冬支度が間に合ってよかったです。 種から育てた月桃ですが、昨冬初めてまともに冬支度をしたせいか、暖冬だったせいか、夏に初めて花を咲かせました。 今年は株が大きくなってしまい、丈も高くなり、どうしたものかと悩んだのですが・・・。 茎を途中…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

紫蘇の実の赤梅酢漬け

10月なのに暑いです。 今年は蒔いていないのに青紫蘇がたくさん茂り、毎日の料理に役立ちました。 紫蘇は手で種蒔きすると流れてしまいがちですが、自然の力は偉大です。 でも夏が過ぎ、花がたくさん付いて、葉も小さくなってきました。 紫蘇の実を何かにしたいなと思いました。 紫蘇の実は花が咲き終わる直後がいいようですが、とにかく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 賑やかなお正月を迎えました。 庭に生えてくる実生の万両をおせちに飾りますが、今年は実生で南天も出てきたので、早速使いました。 夏には茂って困る三つ葉がこの時期地上からほとんど消え、あっても極小の丈のものがちょっとだけ。 でもそれをお雑煮につかいました。 また、今まで地植えの君子蘭の葉を仕切…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅仕事、赤梅酢と遊ぶ(2/2)~手作り紅生姜や柴漬け、おまけに梅ジャム~

梅干しができあがり、前回(1/2)からの続きです。 うちの梅干は赤紫蘇をかなり多く入れるので、赤梅酢が真っ赤です。 それで作った、手作り紅生姜です。 これは漬けて2日目。 以前blogに作り方を掲載しましたが、今回は新生姜を刻んでさっと熱湯に入れて沸騰させてから、冷まして赤梅酢に漬けるだけ。 熱湯を通すのは、カビ防止が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅仕事、赤梅酢と遊ぶ(1/2) ~梅干しと赤紫蘇ふりかけ~

猛暑が続いています。 梅干しが、なんとか間に合いました。 と言っても、干す前からつまみ食いしていましたが・・・(^^;)。 6月初旬に漬けて6月末頃赤紫蘇を投入しました。 庭の赤ちゃん赤紫蘇も入れています。 6月末に梅雨明けしましたので、いつもの年より早く、7/半ば~3日間天日干ししました。 梅は2キロしか漬けていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 今年のお正月はお天気にも恵まれ、家族も集まり、とてもよいお正月になりました。 2005年の1月にblogを初めてもうすぐ丸12年。 あの時も酉年だったということですね。 あまり進歩もありませんが、植物が好きでたまらない、ということだけは変わりません。 中身よりも、お重に飾る緑にワクワク…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

横浜の庭の月桃を、蒸し物に利用してみる。

3年くらい前に知人にいただいた種を蒔いて、育った月桃。 月桃は、発芽率がとてもよかったです。 沖縄では綺麗な花を咲かせますが・・・、横浜で地植えではなかなか花まで行きません。 地植えの月桃は、昨冬も雪で地上は枯れかかったのですが、根が丈夫で、今年は結構大きくなりました。 今はまだ葉がとても綺麗で、観ているだけで気持ちがい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ブラックベリーとアイスクリーム

暑い休日です。 東海地方まで梅雨明けしたようです。 職場にいれば外の暑さを感じずにいられるのは楽だと思うのですが、足の冷えに悩みます。 元々冷え性なので気温が高いこと自体は嫌ではないからか、家では「あまりエアコンの世話にはならない」と頑固なことを言っています。 そんなことを言う高齢者が家の中で熱中症になる、という話はよく聞く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

唐辛子主役の酢・オイル・酒漬け瓶

庭の唐辛子は、まだ成熟中です。 生の唐辛子が手軽に採れるのはとても便利ですが、今日はこれ。 いただきもの唐辛子たちです。 とても重宝しています。 友人に分けてもらった、貴重な完熟ハラペーニョ。 左のピクルス、最高でした。 ニンニクの他、庭のタイムやローズマリーと一緒に漬けましたが、ハラペーニョの風味がこれほど引き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤紫蘇ふりかけで、夏を惜しむ・・・。

8月とは思えない涼しい日が続きました。 今年はタイミングをずらしてしまった梅干し作業でした。 梅干しも何とか干して梅酢に戻し、あとはなんとか8月中に「ふりかけ」を、と思っていました。 なんだかもう赤紫蘇ふりかけの季節は完全に逃してしまいましたが…。 庭の赤紫蘇も入っていて、自然から我が家への、過ぎゆく夏からの「みやげ」。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

失敗した梅干しとアボカド

今朝、やっと梅を干しました。 毎年夏場は自分の汗と草、虫にひどくかぶれて、水ぶくれ状態になってしまいます。 仕方なく、庭はほとんど放置。まずいです(苦笑)。 タイミングがなかなかなかったのですが、毎年庭の赤紫蘇も含め、山ほど入れて漬ける梅干し。 2キロしか付けていないので、作業としてはほんの少しなのですが。 や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作り感いっぱいのハラペーニョをピクルスに。

友人から、「初成り」のハラペーニョが送られてきました♪ 種から育てた唐辛子の初ものは、とても感動するものです。 これは、うれしい! 何とも、手作り感いっぱい、完熟の実です。 唐辛子好きのその友人曰く、「ハラペーニョの甘酢漬けがいい。ハラペーニョは丸ごと漬けた方が、かじった時においしい」って…。 さっさすが本格派、とは思…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

やっと・・・、梅干しに赤紫蘇。

今年は仕事と遊び(笑)に追われ、梅干しを漬けるのも遅れてしまい、赤紫蘇のタイミングも失ったかと思いました。 先週から赤紫蘇は「もう終わり」という店も多く、紫蘇なしで行こうと思っていました。 でも昨夜帰りに見つけて、無事に今日赤紫蘇を投入できました。 我が家でも実生で赤紫蘇が生えていましたが、とても我が家のだけでは無理でしたから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青いミニトマトのピクルス試食

先日つくった、赤くならなかった青いミニトマト・アイコのピクルスです。 なんだかバタバタしていて、試すのも忘れていました。 渋い色ですが、おいしいです。 ミニトマトはの株を処分した後で、少しでも楽しみが残るのはいいものです。 ベランダのタイムはまだ青い部分がなんとか使えます。 ローズマリーはこのところ使いすぎて、株が小さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「黄色くなってしまったスダチ」のマーマレード

先日息子宅で、スダチの採り残しが黄色くなったまま枝についたままになっているのを見つけました。 いや~、もったいない。 スダチは黄色くなってしまうと、香りも酸味も抜けてしまい、美味しさが半減してしまいます。 でも農薬は使っていないので使いたいと思いました。 ネットを探したら「黄色くなったスダチのハチミツ煮」というアイディアを見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「捨てるはずの赤くならなかったミニトマト」のピクルス

ミニトマトの株を処分しました。 赤くなるまで待って使っていたのですが、さすがに寒くて赤くならなくなってしまったので。 採った後放置すると少しは赤くはなるのですが、おいしくなさそうです。 ネットを見ていたら、ピクルス、ジャムなどの利用方法がありました。 ジャムには量が足りないので、簡単にできるピクルスにしようと思いました。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

自家製サフランのパエリア

ちょっと疲れる日が続いています。 こういう時は「食べて」元気にならなくては…! 先日採取したサフランを乾燥させて、ありあわせの材料でパエリアにしました。 サフランをぬるま湯に15分以上浸します。 赤い雌しべなのに、黄色くなって、ちょっと感激します。 冷蔵庫にあった材料だけで作ったので、全然豪華にはできませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もできた、手作りふっくら赤紫蘇ふりかけ♪

初夏から夏の大仕事、梅干しの作業が、やっと終わりました。 天日干しの前、赤くなった梅です。この赤梅酢が、色々使えます。 痛みやすい時期は特に、ご飯を炊くときに入れても美味しいご飯になります。 梅干しはなんとか別途作業を終了しましたので、今年は割愛します。 例年の天日干しの作業は、こんな感じです。 例年の通り、干物用の網…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅干しに赤紫蘇投入の時期・・・。

超大型の台風の接近、5月に訪れた宮古島を直撃しそうで、本当に心配しています。 宮古島の「まもるくんもしっかりがんばっているでしょうが…。(「まもるくん」は、宮古島へ行かれたことのある方にしかわからないかもしれません) どうか事前の準備をしっかりされ、被害が出ませんように。 さて、先月漬けた梅干しに、赤紫蘇を入れる時期になりまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

手づくり、アロエジャム?!

アロエジャムというタイトルにしましたが、結果的にはアロエのハチミツレモン煮込みとなりました。 鉢植えにしているアロエに、花が付きました。 なんとなく咲いてからよりも、この段階の方が綺麗な気がしています。  このアロエ、元々は叔母が別の叔母からもらったという株でした。 3年前、もらった鉢を株分けしたところを「アロエと遊ぶ」とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダのハーブとヨーグルト風味サラダ

昼間家にいるとこんなに暑いのだと、今更ながらに気づきました。 横浜も今日は朝から気温が高くて、日差しも強烈で驚きます。 休日の朝は、ちょっとゆったり朝食をとります。 ベランダにあるハーブをちょっと摘みました。  ハーブは、すぐ手の届くところに植え込んでいます。 特に暑い日は、ハーブを手でちぎるとすーっとよい香り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年2014

明けましておめでとうございます。 それにしても、1年が経つのが早い早い! あまり堅苦しいことは考えないおせち。 毎年のことですが、一番楽しいのは重箱に詰めた時。 絵を描いているような気になりました。 庭にある植物が、仕切りやら飾りの他にも隠れて役に立っています。 そう、以前の「今日の料理」のテキストに載っていたレ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

手作り紅生姜

梅干しを漬けた赤梅酢は、夏の食欲を倍増させてくれます。 サラダや冷ややっこにかけたり、ご飯を炊くときに使ったり。 紅生姜を少し作りました。 梅干しを漬けた時の赤紫蘇を標準と言われる量の3倍も入れているので、紅色が鮮やかすぎるくらいです。 庭の赤紫蘇も入れたので、まさにオリジナルバーション。 一切別のものを添加しているわけで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の味。自家製、赤紫蘇ふりかけ

梅干しの作業後の楽しみが、赤紫蘇ふりかけづくりです。 梅は少ないけど、赤紫蘇は庭に生えているものも追加して、たっぷり漬けました。 乾かしたところです。 半分ずつ、ミキサーにかけました。 できあがりです。 あまり粉々にせず、繊維を残すのが、私のやり方。 繊維が残っている方が香りが長く感じられるし、手作り感もあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雑草赤紫蘇を入れた梅干し、やっと天日干し。

天候不順と自分の都合で、梅干しの作業が滞っていました。 やっと今日タイミングが合い、梅を干しました。 ほんの少量ではありますが、たくさんの赤紫蘇を入れること、庭の赤紫蘇も混ぜること、にちょっとこだわっています。 ほんの2kgしか漬けませんでしたが、南高梅の3Lです。 赤紫蘇は、標準量の3倍も使っています。 「赤紫蘇ふり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パプリカとヨーグルトの自己流ハンガリアン?チキン

ハンガリーのパプリカパウダーをいただきました。 封を開けてみました。 可愛らしい袋、スプーンです。  レシピも付いていましたが、まずは平凡でも自分らしいものをつくりたいなと思いました♪ ハンガリー料理は詳しくありませんが、たしかにパプリカのイメージはあります。 そういえば、私はハンガリアンホットワックスをほ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 皆さま、どのようなお正月をお迎えでしょうか。 盛り付けでごまかしていますが(笑)、庭や周囲の緑をちょっとずつ飾りました。 緑を料理に飾るって、本当に楽しい作業です。 年末は職場は繁忙期なので実は大変。 でも、そのくらいの方がやる気が出ます(笑)。 家族が好きそうなメニューもまた追…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

自家製ケーキにハバネロ!?

だいぶ寒くなってきました。 唐辛子は未だに室内に取り込まずに我慢させていますが、もう室内に取り込まないと熟さないでしょう。 どれを残してどれを枯らすか、選別をしなくてはなりません。 今年蒔いて育ったもの、すでに越冬したものがありますが、それぞれ枯らすのがかわいそうだと思ってしまいます。 ハバネロも、だいぶ収穫しました。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

自家製サフランでパエリア

今年も植えっ放しのサフランが、少し前に咲きました。 植えっ放しで、秋になるまで地上に何もありません。 そのため忘れていて、葉が出てくるとその存在を思い出す始末。 クロッカスに似ていますが、咲く時期が全く違います。  花はお日様が射すと開きます。 黄色いのは雄しべ。 私に必要なのは…、赤い雌しべです! 可哀想です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョロキアまつり

我が家のジョロキアが、おまつりのようになりました(笑)。 ジョロキア提灯です(笑)。 よくここまで育ってくれました! でも全体をみると、ミイラ(笑)もそのまま下がっています。 蒔いた覚えのない鉢から出てきた株なので、不思議なのですが。 気温が下がってきているので、そろそろ室内に取り込むことを考えないといけません。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more